子どもの栄養について考える「大半の家庭は栄養不足?」

栄養が足りない

驚きの結果ですが、全年代でカルシウムが足りていません。特に成長期のカルシウム不足は、身体の発達に重要な影響を与えます。

実は調べていくと、カルシウムだけではなく、子どもの様々な栄養素が不足しているという調査結果があります。子どもの8割が新型栄養出張

原因は食生活の変化による栄養の偏りです。

でも、そんなに急に食生活は変えられないので、栄養補助食品で補うことにしています。

このカテゴリーでは、研究者が世界の統計情報などを調査したうえで、最適な補助食品(サプリ)を考えているページです。

お子様の栄養について考えるきっかけになれば、うれしいです。

記事一覧