カテゴリー
なつきの画像
なつき
研究者3児の父
特許出願30件以上の研究者。保育士の妻と3人の子どもを育ててます。世界の教育論文やビジネス経験を基に、学力と非認知能力を同時に育てていく方法を模索してます。
最近良かったキャンペーン

「なきらぼ」に込めた思い

20代、30代の子育て世代って、「子どもはしっかり育てたいし」、でも「仕事も責任ある立場になってきたし」、「お金はかかるし」で、忙しいですよね?

そんな悩みを共有して、子育て世代を楽しく乗り切っていきたい!
そんな思いで「なきらぼ」を書きはじめました。

ナツキのアイコン画像ナツキ
はじめましてナツキです!
なつきプロフィール
  • 研究者(特許出願20件以上)
  • 年収1000万以上
  • 30代後半3人の父(長女、次女、長男)
  • 最近育休をとった
  • 正社員共働き
  • 海外の教育論文に目を通して、論理的な子育て実践中
  • 貧乏家庭で育ち、ちょびっとコンプレックスあり

現在は、保育士妻の「リリ」と3人の子ども育ててます♪
子どもはものすごいかわいいですが、共働き×子ども3人の忙しさは鬼のようです。。。

こんな私が「なきらぼ」をはじめた思いをつづります。

目次

なきらぼ(研究者パパと保育士ママのブログ)

教育論文を読んで幼児教育の重要性に気付いた

だいたい200報くらいの英語の論文を読みました。なぜなら、世界標準の教育を知って、子育てに生かそうと思ったからです。

論文を読んで感じたことは「幼児教育の重要性」

例えば、3歳までの接し方で脳の発達が大きく違うとか。

脳の発達
左が通常の子、右が育児放棄された子

幼児教育された子は、学力が上がるとか、大人になって年収が上がるとか(下記記事参照)。

参考 小学生でも分かるヘックマン教授の研究【グラフ8個で解説】</p> <p>おうち教材の森 脳の神経回路は3歳に生成のピークを迎えて、そこでの刺激によって大きく構造が変わるとか。「脳科学の本

いろいろ学んで子育てに生かしています。

「この知識を多くの人に知ってもらって、子育てに生かしてもらいたい」というのが、このサイトをはじめた1つのきっかけです。

社会に求められる人材に育てる

子どもができて、いろいろなコミュニティで「どうやって優秀な子に育てるか」という話をすると「どこの学校が良い」とか「頭を良くするためには」という話を、ほとんどの方はします。

でも、本当に必要なのは

  • これから先、社会がどう変わって
  • これに対して求められる人材は○○で
  • だから、子どもの○○の能力を伸ばさないといけない

という考えだと思います。

なぜなら、ビジネスの最前線で働いて、部下もいますが、東大卒、京大卒でも仕事ができない人がたくさんいるし、たいした大学出てなくても、仕事ができる人がたくさんいるから。つまり、学力だけじゃ語れない。

また、社会を知らないと、東大卒で経済が縮小する日本で官僚になるのが良い!と思ちゃうけど、実は海外でデータサイエンティスとになった方が何倍も稼げるとか。

結局、良く分からないけど、「学力伸ばしとけば将来の選択肢が増えるから」って言って盲目的に学力至上主義になっちゃう。それはそれで間違っていないけど、「子どもを育てる目的ってなんですか?」「子どもにどうなって欲しいんですか?」って部分が抜け落ちてる。

そんな思いも伝えたいな、というのがサイトを作った目的2つ目。

保育士妻の子育てに感動、この経験も伝えたい

育児書と論文読みすぎて頭でっかちになってました。

ふと、妻に「子どもはひとりひとり違うから、育児書見るのもいいけど、子どもを見よう!」と言われ、「はっ」としました。

私が型にはまった子育てしようとしてる時に、妻は保育士の経験を生かた教育で、気付いたら2歳でオムツはとれて、はしも使えて、トイレは1人でいって、絵本も一人で朗読するようになりました。

で、気付いたわけですよ。「知識だけじゃなくて実践が大事だ」って。

それからは、私が論文の内容を話して、妻が「あ~じゃあ、こうやって実践だね」みたいな議論をよくするようになりました。

保育士って、みなさんが思ってる100倍くらい子どもの知識があって頼もしいです♪

リリのアイコン画像リリ
やっと気付いたか!おそいわ!
保育士妻のプロフィール
  • 国家資格の保育士17年目
  • なんとかなるさ精神で前向き
  • 論理的なんてどーでもよい、感情タイプ
  • 土日も教育研修に行くほど勉強熱心
  • でも、のびのび子育て派

この保育士妻の経験を伝えたら、けっこう役立ちそうと思ったのがサイトを作った3つ目の理由。

なきらぼにこめた思い

論文読む研究者と実践派の保育士の組み合わせって、ひかえめに言って最強!
論理的な子育て知識もあるし、実践的な知識もあるし。

貧乏家庭で育って年収1000万プレーヤーになった希少な経験もある!

で、思ったわけですよ。

仕事・家事・育児で大変な同世代の親へ、私が学んだことを役立ててられないかと。

妻もブログやってみたい♪といってくれたので、

「なきらぼ」をはじめます!

なきらぼテーマ
  • サクッと有益な子育て情報が手に入って、みんなで育児を頑張れるサイト!
目次
閉じる