タップできる教材
最近良かったキャンペーン
なつきの画像
なつき
研究者&3児の父
特許出願30件以上の研究者。保育士の妻と3人の子どもを育ててます。世界の教育論文やビジネス経験を基に、学力と非認知能力を同時に育てていく方法を模索してます。

【徹底比較】併用中の研究者が「こどもちゃれんじ」「まなびwith」の違いを解説!

りりのアイコン画像りり

こどもちゃれんじと、まなびwithどっちがわが子に向いてるだろう?比較するとどんな特徴があるのかな?

そんな悩みを持っていましたが、両方の教材を実際に体験した今となっては答えはかんたんでした。

なぜなら、2つの教材はターゲットが全然違うから

こどもちゃれんじ」は初級者向け、「まなびwith」は上級者向け。

  • これからお勉強の習慣をつけたい→こどもちゃれんじ向き
  • 学びに意欲的→まなびwith(ウィズ)向き

もっと言うと、学びに意欲的ならまなびwithよりZ会 の方が良かったです。料金は変わらず教材の質がワンランク上でした。

Z会の内容は「【口コミ・評判】なぜ幼児Z会は難しくても、今はじめるべきなのか? 」に書きました。

それでは、「こどもちゃれんじ」と「まなびwith」を体験した内容を比較して、ご紹介します。

資料請求すると2週間分のお試し教材がもらえますので、1番の成長期である幼児期の教育機会を逃したくない方は試してみてください。

こどもちゃれんじ
\体験教材が無料でもらえる/

1番下の方の【無料体験教材】から
2週間分のワークが無料で!
しつこい勧誘はありませんでした

\今もらえるプレゼントの内容/

Z会幼児コース
\みんな体験教材からはじめてる/

今すぐ、お得な無料資料請求する
☆全学年「お試し教材」がついてくる!
☆2,3歳は「あと伸びおためしブック」も、もらえるキャンペーン中!
☆年長は「入学準備テキスト」も、もらえるキャンペーン中!

なくなり次第終了なので、損したくない方はお早めに

タップできる目次

こどもちゃれんじとまなびwith徹底比較

こどもちゃれんじとまなびwith比較

「こどもちゃれんじ」と「まなびwith」は、教材の難易度が全然違います。

私も昔は、こんなこと知らずにずっと悩んでました・・・だって一覧表なんてどこにも書いてない!誰か書いててくれたら失敗せずに済んだに!

と思って図を書いてみました。

お勉強の習慣がない子は「こどもちゃれんじ」
お勉強に意欲的な子は「まなびwith」

コレ間違えると大変です!

このサイトでは、「子どもののレベルに応じた教材を選ぶのが、1番お子さんを伸せる」というコンセプトでご紹介してます。実際に私の娘も、このコンセプトで「6時から1人で起きて勉強する子」に成長しました。

学びのステップを考えると分かりやすい

教材は幼児期のステップで選ぼう

お勉強に対する習慣づけ、自信づけは「こどもちゃれんじ」。お勉強に意欲的な子を伸ばすには「まなびwith」が向いてます。

あなたのお子さんは今どのステップにいますか?

  • うちの子は机に向かって10分くらいお勉強できるから「まなびwith」でもいいかな?
  • 難しいワークが多いとお勉強嫌いにならないかな?

そんな風に悩んでました。

ここを押さえず「知名度あるからこどもちゃれんじ選べばいいよね?」と、単純に判断してしまうと、もっとお子さんを成長させられる、そのチャンスを逃してるかもしれません・・・

また、無理に多くのことをさせようとして、勉強離れにつながってしまう・・・なんてことも!!あると思って教材を選んでました。

教材を判断するポイント

次の項目にお子さんが当てはまるなら「こどもちゃれんじ」を選ぶと良いと思います。

  1. 年少より小さい
  2. 机に座っても5分くらいかな
  3. お勉強はこれから徐々にやってきたい
  4. 忙しくてゆっくり付いて教えられない

こどもちゃれんじは、「そろそろお勉強を少しづつ・・・」

そんな子を「お勉強って面白い!」「けっこうお勉強得意!」と自己肯定感を高めて、まなびへの意欲を高めるのにぴったりの教材です。

次に「まなびwith」が向いている子の特徴です。

  1. 1週間に3回以上学ぶ習慣がある
  2. お勉強に前向き
  3. 親がついて教えられる

既にお勉強に意欲がある子を、ぐんぐん伸ばす教材です。

ポイントは「お勉強の習慣があるか」「親がついて教えられるか」ですね。

記事後半の教材内容を見てもらえれば分かりますが、お勉強の習慣がないのにまなびwithは挫折します。

なつきのアイコン画像なつき

なかな自信ないな~って方は、深く考えず「こどもちゃれんじ」が無難。

なぜなら、学ぶ動機づけがしやすい(知育おもちゃ、DVDなど)からです。実際は娘もいくつか幼児教材を併用してますが、こどもちゃれんじからやりたがります。

こどもちゃれんじには、お勉強できる子向けの思考力特化コースがありますので、学びに意欲的なってきたらコースを変えればOKです。娘も途中で思考力特化コースに変えました。

次に、実際のワーク内容を見ながら、なぜ?こどもちゃれんじが初心者向きで、まなびwithが上級者向きなのか考えてみましょう。

こどもちゃれんじとまなびwithの教材比較

こどもちゃれんじとまなびwithの教材比較

まず、かんたんに両方の教材の全体像を掴みましょう

こどもちゃれんじまなびwith
ワークブック
キッズワーク

まなびぶっく
付録
多い

少ないがある
DVD
2カ月に1度

なし
保護者向け情報
オンラインでの
無料追加教材
英語
少しある

ない

こどもちゃれんじは、おもちゃ(エデュトイ)やしまじろうのDVDで、お子さんを「遊びながら自然に学ぶ」「いつのまにかお勉強に興味を持った!」そんな教材です。

まなびwithお勉強特化の教材。図鑑を調べて答えを導く問題や、答えが決まってない問題を考えて解いたり、工夫された問題が特徴。さらにワークの量も他の教材よりも多いので、「お勉強に前向きな子をもっと伸ばす」ための教材です。

思考力を育む内容と、発売元の小学館の図鑑が無料で見れるのが特徴。

「こどもちゃれんじ」と「まなびwith」の20年2月号を比較

「わが子にあってるかなぁ~」をもっと判断できるように、全く同じ月(2020年2月年長コース)の教材内容を比較していきます。

こどもちゃれんじ2020年2月号年長コース

こどおちゃれんじの教材
こどもちゃれんじの副教材
  • キッズワーク(22P)
  • こくごさんすう準備ワーク(28P)
    (パワーアップワーク)
  • 小学校準備教材
  • 世界地図

ひらがなからさんすう、生活から小学校生活のイメージまで、幅広く学習できます。

こどもちゃれんじの小学校準備

こんな感じで、学校の様子を学べると小学校入学の不安が減ります。

小学校入学前って学校に馴染めるか不安じゃないですか?娘はこどもちゃれんじで入学前から学校をイメージできたので、はじめから楽しく通えました。

小学校入学後は環境の変化で不登校になりやすい時期です。

次女のアイコン画像次女

先生は何に字を書いてるの?

りりのアイコン画像りり

黒板っているのにチョークで書くんだよ。小学校で探してみてね!

この点は、まなびwirthにはない点です。

まなびwith2020年2月号年長コース

まなびwith(ウィズ)のテキスト教材
  • まなびブック(64P)
  • テスト(郵送して添削してもらえる)

こどもちゃれんじと違って、ワークが中心です。生活に関する問題も少なく、お勉強特化型という感じです。その代わり、問題はかなり工夫されています。

他の通信教材では物足りず、もう一歩レベルアップしたい子向けの教材。

両方の難易度を比較してみよう!

学習内容に絞って比較してみると、

こどもちゃれんじまなびwith
内容の難易度ふつうむずかしめ
進捗度ふつうはやい
内容の量ふつう
年長2月号:52P
おおめ
年長2月号:64P
無料追加教材
月額教材の他に
追加でついてくる

月額教材の他に
追加でついてくる
オンライン教材
多い

かなり多い

学習進度の速さや量などはまなびwithがひとつ難し目になってます。こどもちゃれんじは幅広いお子さんを対象にしてるので、一般的な進み方と内容になってます。

それでも、こどもちゃれんじを受講していれば、小学1年生のお勉強は「まず大丈夫」。通信教育してない子と比較すると、かなりお勉強ができる方になると思います。

もっとイメージが湧くように、2020年2月の年長コースの教材内容を比較してみました。

こくご(もじ、さくぶん、文章題)

こどもちゃれんじの国語
こどもちゃれんじ

小学校直前の年長2月、こどもちゃれんじは、ひらがなの応用問題が中心。

こどもちゃれんじの文字
こどもちゃれんじ

ひらがなを書けるだけじゃなくて、工夫して使いこなす問題があります。

まなびwith(ウィズ)のテキスト教材
まなびwith

一方で、まなびwithはじゃじゃ~ん。自由!

ひらがなを書けるどころか、自分でストーリーを想像して自由に記述していきます。

書けるのは当たり前で、「考えて書く」です。

まなびwith(ウィズ)のテキスト教材2
まなびwith

同じように「昨日したことを絵にする」問題。ひたすら考える力を育てます。

りりのアイコン画像りり

でもこれって、ふつうのお絵かき?
と思いきや、保護者向けに色々と狙いが書いてあります。

まなびwith(ウィズ)の保護者向けアドバイス

こんな感じで、毎ページにワークの狙いや、子どもを伸ばすアドバイスが書いてあるので、「効果的な声がけ」で子どもを伸ばすことができます。

なつきのアイコン画像なつき

これは本当に良い取り組み!問題が解けるだけじゃなくて、もっと子どもに考えさせる声がけで、効果が高い。

りりのアイコン画像りり

はじめて子育てする人は、とっても勉強になるね。

算数

こどもちゃれんじの算数
こどもちゃれんじ

こどもちゃれんじは数の数え方やたし算、引き算の練習。

学校が題材になっているところは、地味に小学校がイメージできて嬉しい点でした。

こどもちゃれんじの図形

図形問題。少し応用で難しいけど、ブロックなどを実際に触って教えると理解できるようになりますね。

まなびwith(ウィズ)のさんすう
まなびwith

一方で「まなびwith」は、たし算、引き算ですが、式の書き方まで教えます。一歩踏み込んでいますね・・・!

まなびwith(ウィズ)の図形
まなびwith

図形問題は大人でも少し考える問題。こどもちゃれんじよりは少しだけ難易度高めです。

とけい

小学校に入ると自分で時計を見て動かなきゃいけないので、入学までには絶対に教えたい項目。

こどもちゃれんじの時計
こどもちゃれんじ

こどもちゃれんじは、時計の読み方をお勉強。

まなびwith(ウィズ)の時計
まなびwith

まなびwithも時計の読み方をお勉強。時計に関しては、あまり違いはありませんね。

教材内容イメージできましたか?もう一度、2つの教材の難易度を絵で示すと、次のとおり。なんとなく言ってること分かってもらえましたか?

こどもちゃれんじとまなびwith(ウィズ)の比較マップ

(補足)まなびwithはワークの量も多い

まなびwith(ウィズ)の追加教材

小学校入学前には通常のワークとは別に、どんどんワークが届きます。

まなびwith(ウィズ)のもじかずノート

どんどん、どんどん届きます。・・・わぁ~っうれしい!?

お勉強に前向きな子じゃないと挫折して、やってないワークの山が積み上がるので注意!

1度向いている子をおさらいすると

こどもちゃれんじ→お勉強が好きになる教材
まなびwith→お勉強が好きな子をもっと伸ばす教材

「こどもちゃれんじ」はどんな子でも失敗がない万能教材。

「まなびwith」は前向きにお勉強ができる子にぴったり!でも、お勉強習慣がまだない子や長時間机に向き合うことが苦手な子がやると挫折します・・・

まなびwithを検討するならZ会も合わせてご検討ください。私はZ会の方がはるかに良い教材だと感じて、受講中です。

どちらにしても、お子さんに合っているかが1番のポイント!無料お試し教材でお子さんとの相性をチェック!1分で取り寄せできて、それだけで失敗する確率がぐんと減ります。

こどもちゃれんじ
\体験教材が無料でもらえる/

1番下の方の【無料体験教材】から
2週間分のワークが無料で!
しつこい勧誘はありませんでした

\今もらえるプレゼントの内容/

こどもちゃれんじの難易度が低いかも、と悩んだら

こどもちゃれんじの思考力特化コース

実は「こどもちゃれんじ」は年中から通常の「総合コース」とお勉強中心の「思考力特化」コースに分かれます。

思考力特化コースはエデュトイ(おもちゃ)や絵本がない代わりに、ワークの量が3倍増します!

りりのアイコン画像りり

普通のコースに物足りなくなったら、コース変更!

簡単に2つのコースの年間ラインナップをご紹介。

  • キッズワーク毎月9課題
  • パワーアップワーク毎月9課題
こどもちゃれんじの年間ラインナップ
こどもちゃれんじ年間ラインナップ
  • 思考力ぐんぐんワーク(毎月32課題)
  • キッズワーク(毎月30課題)

だいたいワークの量が3倍で、まなびwithにも負けない量になります。

難易度マップでみるとこんな感じ。

こどもちゃれんじとまなびwith(ウィズ)の難易度比較

まなびwithよりは簡単ですが、難易度は十分。

総合コースからの移行する方が多いので、配慮された難易度です。でも、コレができれば小学1年生は間違いなくトップクラスの成績を収められますね。

こどもちゃれんじ総合コースでお勉強の習慣をつけて、年中から思考力特化コースがベストな戦略。できれば同じ教材で進めたほうが、子どもが慣れやすいです。

ちなみに、思考力特化コースも料金は変わりません。

月額料金の比較【どちらも同価格帯】

こどもちゃれんじ まなびwith
0~1歳2,379円なし
1~2歳 2,379円 なし
2~3歳 2,379円 なし
年少 2,379円 2,310円
年中 2,379円 2,585円
年長 2,379円 2,585円
入会金0円0円
退会・解約条件最短2カ月で可能最短3カ月で可能

料金はどちらも大きく変わりません。それぞれ1年一括払いをすると月額料金がお得になります。

お支払い別の月額料金【こどもちゃれんじ】

月々払い 1年払い
0歳~年長28,548円
(月々2,379円)
23,760円
(月々1,980円)

お支払い別の月額料金【まなびwith】

毎月払い 6ヶ月払い 1年払い
年少 2,310円12,936 円
(2,156円)
25,404 円
(2,117円)
年中 2,585円14,472 円
(2,412円)
28,428 円
(2,369円)
年長2,585 円 14,472 円
(2,412円)
28,424 円
(2,369円)

少し、まなびwithの方が高いですが誤差範囲。

子どもが成長しなったら全て無駄になるので、料金ではなく「わが子に合う教材はどっちかな?」という観点で選ぶと良いと思います。

【比較】教材以外にも役立つサービスがたくさん!

教材以外にも役立つサービスがたくさん!

通信教材はワークブックだけではありません。その他のサービスも子育てを助けてくれるんです!

副教材と付録の充実度はこどもちゃれんじ

こどもちゃれんじは2カ月に1回程度、エデュトイ(知育おもちゃ)が送られてきますが、まなびwithは年3回程度。

でも、まなびwithの副教材もけっこう素敵!次の写真は「食育すごろく」。ゲームしながら食育(主食、副菜、乳製品の違いなど)が学べます。

まなびwith(ウィズ)副教材

保護者向け情報はどちらも充実

両方の教材ともに充実してます。会員向けのホームページで子育て情報が豊富に見れるようになってます。

りりのアイコン画像りり

イヤイヤ期の対応方法、なんて情報がたくさん!

オンライン特別教材

両方とも、教材とは別にオンライン教材が準備されてます。

こどもちゃれんじは知育ゲームや英語動画が充実

こどもちゃれんじのオンライン教材
知育ゲーム
  1. 200個以上の無料の知育ゲーム、動画が見放題
    →ゲームで好奇心を刺激しつつ、楽しく学べます
  2. お出かけ用DVDが20個以上
    →車に乗りながら楽しくお勉強できます
  3. 限定のしまじろう動画が見れる
    →エミー賞を獲得して世界的にも評価された動画が見れます
  4. ダンス・歌などの動画がたくさん
    →たくさんありすぎて見きれません
こどもちゃれんじの英語教材
英語動画

こどもちゃれんじの会員サイトで1番驚いたのは、英語コンテンツの充実具合。

しまじろう動画の延長線上で見れるから、子どもが抵抗なく見てくれます。勝手に英語動画見てくれるなんて、楽チン楽チン(笑)

まなびwithは2,000円以上の小学館図鑑が見放題

まなびwithオンラインで1番良かったのは小学館の図鑑が見れること。

なつきのアイコン画像なつき

こんな図鑑が家にあればいいけど、場所取るしなぁ~と買うのを躊躇してました・・・

小学館が発行元のまなびwithを受講すれば解決します!

こどもちゃれんじはオプション教育が充実

こどもちゃれんじは、いろんな追加コースがあります。

1~2歳2~3歳年少年中年長
ちいく
リズム・ダンス
読み聞かせ
表現
サイエンス
会員会員外
ちいく
リズム・ダンス
読み聞かせ
表現
540円/月838円/月
サイエンス1,090円/2カ月
教材は2カ月に1回
1,676円/2カ月
教材は2カ月に1回

子どもをよく見て、長所をぐんぐん伸ばしてあげるのも良し
短所を補ってあげるのも良し

選択肢がすごく拡がります。まずは「こどもちゃれんじ」を受講して、お子さんの成長に合わせてどんどんカスタマイズしていける点は魅力です。

こどもちゃれんじ、まなびwithのメリット・デメリット

こどもちゃれんじ、まなびwithのメリット・デメリット

ここまでのメリット・デメリットをまとめました。

こどもちゃれんじのメリット・デメリット

こどもちゃれんじのメリット
  • 動機づけがかんたん
  • 小さい頃から受講すれば、いつのまにかお勉強の習慣が!
  • 生活からお勉強まで幅広く学べる
  • お勉強の苦手な子でもできる
  • 副教材やオンライン教材が充実

この中でも1番のメリットは「遊びながら学んで、お勉強の習慣がつく」こと。

りりのアイコン画像りり

お勉強の習慣って親だとなかなかできないですよね。「勉強しよ?」とか言ってもやってくれないし。

なつきのアイコン画像なつき

「こどもちゃれんじ」は遊びに学びが取り入れられてるので、自然と学びに前向きな子になります。娘も幼児期に学びに前向きになったので、主体的に勉強する子に育ちました。

こどもちゃれんじのデメリット
  • 学びに積極的な子にはかんたんで量も少ない
  • おもちゃが散らかる
  • 教材が多過ぎてDVDを見ない(うちだけ?笑)

デメリットはできる子には簡単すぎて量が少ないこと。年少くらいから物足りない子が出てくるかもしれません。

そんな時は、

  • こどもちゃれんじの思考力特化コース(お勉強中心のコース)に切り替え
  • まなびwithを検討(もしくはZ会)

逆に言えば年少までは多くの家庭で「こどもちゃれんじ」1択に近いと思います。

おもちゃが散らばるのは、どうしようもありません。散らばるのが嫌な方は「ポピー」をおすすめします^^

とは言っても、お子さんが気に入るかはやってみないと分からないので、1度お試し教材をもらってみてください。受講して失敗した!という心配と、お子さんの貴重な教育時間を無駄にしません。

こどもちゃれんじ
\体験教材が無料でもらえる/

1番下の方の【無料体験教材】から
2週間分のワークが無料で!
しつこい勧誘はありませんでした

\今もらえるプレゼントの内容/

まなびwithのメリット・デメリット

まなびwithのメリット
  • 問題の質が良いし、量も多い
  • オンラインで小学館の図鑑が見れる
  • やる気のある子はぐんぐん伸びる

2019年からスタートした教材(ドラゼミから名称変更)なので知名度はありませんが、実際に受講してみるとかなり考えられた教材です。

まなびwithのデメリット
  • ワーク中心で遊び心が少ない(向き不向きあり)
  • 副教材が少ないので子どもがワクワクしにくい

こどもちゃれんじと比較すると、副教材が少ない分「学びに向かわせる工夫が必要」。親の力が試されます。

もし幼児教材がはじめてなら、一部のできるお子さんを除いては、いきなり「まなびwith」には行かず、こどもちゃれんじが無難です。

背伸びせず、お子さんのレベルに合わせて、しっかり動機付けしてあげれば、「お勉強得かも、楽しいかも」と思った瞬間にドーンと成長します

反対に無理やりお勉強させても、必ずどこかで歪がでます。難易度の高い小学校受験をする方以外は、「お勉強楽しい」を作ってあげることが成長への1番の近道だと思います。

「比較まとめ」こんな人に向いてるよ

こどもちゃれんじとまなびwith「比較まとめ」こんな人に向いてるよ

「こどもちゃれんじ」はこんな方に向いてます。

  1. お勉強の習慣をかんたんにつけたい方
  2. 親が手をかけなくても学んで欲しい方

「まなびwith」はこんな方に向いてます

  1. がっつりお勉強させたい方
  2. 親も一緒になって学習できる方

それぞれ特徴がありますが、両教材の難易度が違うので、お子さんの学習上に合わせて選んであげればOKです。

幼児期は成長が速いので、忙しい毎日に追われてあっという間に時間が過ぎてしまいますよね?でも、自分の時間も欲しい!

そんな方、信頼できる発行元から出されてる「こどもちゃれんじ」や「まなびwith」を利用しましょう。過去の英知を集めて作成されたテキストと、送迎や時間に縛られないので「親の時間」が手に入ります。

しかも、こどもちゃれんじは教育熱心な中国でも100万人の会員がいるほど。

それでも、お子さんに合うかはやってみないと分からないので、まずはお試し教材を取り寄せてお子さんの反応をチェックしてみてはどうでしょか?

以上、こどもちゃれんじとまなびwithの比較でした。

みなさんの幼児教育に少しでも貢献できればうれしいです。子育て頑張ってください。

この記事を読んでも迷ったら、年齢別に教材をレビューしてるので参考にしてみてください。

こどもちゃれんじ
\体験教材が無料でもらえる/

1番下の方の【無料体験教材】から
2週間分のワークが無料で!
しつこい勧誘はありませんでした

\今もらえるプレゼントの内容/

Z会幼児コース
\みんな体験教材からはじめてる/

今すぐ、お得な無料資料請求する
☆全学年「お試し教材」がついてくる!
☆2,3歳は「あと伸びおためしブック」も、もらえるキャンペーン中!
☆年長は「入学準備テキスト」も、もらえるキャンペーン中!

なくなり次第終了なので、損したくない方はお早めに

コメント

コメントする

タップできる目次
閉じる