MENU
最近良かったキャンペーン
なつきの画像
なつき
研究者&3児の父
特許出願30件以上の研究者。保育士の妻と3人の子どもを育ててます。世界の教育論文やビジネス経験を基に、学力と非認知能力を同時に育てていく方法を模索してます。

【口コミ・評判】幼児のまなびwith(ウィズ)を受講した分かったメリット・デメリット

記事のまとめ
まなびwithは他の教材と比べると知名度はありませんが、素晴らしい内容の教材です。特に小学館の図鑑が読み放題な点が素敵!ただ、もちろんデメリットもあります。

まなびwithの口コミ・評判と受講して分かったことをまとめた記事です。

リリのアイコン画像リリ
まなびwith(ウィズ)ってどんな教材?
他の教材と比べてなにが違うの?

そんな方に向けて書いてます。

まなびwithって他の教材に比べると受講してる人が少ないですが、実は隠れた優秀教材なんです。

10種類以上の幼児教材を試しましたが、教材の質ではTOP3に入る教材だと断言します!

まなびwith特徴
  • 年少~小6までが対象
  • ワークの量が多い
  • 考える問題が多い(単純な計算問題ではない)
  • 図鑑を使った応用問題がある(他教材ではない工夫)
  • 添削付きテストで、子どものやる気を促せる

お勉強に意欲的な子向きの教材。
「勉強に意欲的な子」を伸ばすための教材は、「Z会」か「まなびwith」の2択です。

通信制幼児教材の難易度

もし、「まだお勉強の習慣がついてない」「お勉強がちょっと苦手かも」ってお子さんは、まなびwithは向いてませんので、下記記事をお読みください。

10種類の幼児教材を比べてます!

あわせて読みたい
【図解解説】人気のおすすめの幼児通信教育教材10社を徹底比較!
【図解解説】人気のおすすめの幼児通信教育教材10社を徹底比較!数年前、幼児教室に通い失敗しました。今思えば、「友人がやっている、月額料金が高いから効果がある」と思っていたのが間違いでした。それから通信制の幼児教材を試し...

一方で、「お勉強に前向き」「小学校に向けて学力をしっかり伸ばしたい!」ってお子さんは「まなびwith」を1度は検討したほうが良いです。

その理由をこの記事でお伝えしていきます。この記事を読めば、お子さんの成長をグッと伸ばすきっかけになるかもしれません。

すぐに教材詳細を見たい方は、今なら無料でお試し教材が貰えます。

まなびwithを無料体験できます

今すぐ、まなびwithを無料体験する
☆上記リンクタップ後に【資料請求はこちら】を選んでください
☆図鑑の問題が素晴らしいです!
タップできる目次

まなびwith(ウィズ)の口コミ・評判

まなびwithの口コミ・評判

ご覧の通り、お勉強を伸ばしたい子に向いてます。口コミを教材の質や工夫に良い評価が集まってます。

https://twitter.com/coo12450/status/1223970537107415040
良い口コミ
プレNEO図鑑などとのコラボレーションがとても良いと思います。ちょうど今夏、カエルやちょう、トンボをお兄ちゃんと捕まえたので、興味深く取り組んでいました。(まなびwithパンフ)
良い口コミ
こどもがとっつきやすいクイズやなぞなぞの要素がある問題で楽しく学習できました。図鑑ページにも好奇心がくすぐられるようで、自ら楽しそうに取り組む姿が印象的でした(まなびwithパンフ)

良い口コミ・評判は「問題に対する工夫」だったり、図鑑を使った調べる問題など、教材への評価が高いです。

実際に、図鑑を使って調べる問題は素晴らしいです。他の教材より明らかに1歩抜き出た点です。

一方で悪い口コミは見つかりませんでした。まなびwithは2019年からはじまったので、口コミ自体が少ないです・・・

MEMO
まなびwithは小学館が運営している学習教材。2019年より以前はドラえもんをキャラクターとしたドラゼミでしたが、2019年からまなびwithとしてリニューアルしました。
ナツキのアイコン画像ナツキ
悪い口コミがないと逆に不安・・・

なので、現在も受講している経験から、まなびwithのデメリットをピックアップしました!

デメリット
  • 難易度が高い
  • ワークの量が多い
  • キャラクター、付録が少ない
  • 月額料金が少し高い

つまり、「できる子」向けの教材!机に向かう習慣がなかったり、おもちゃや付録で動機づけしないと前向きにできない子は絶対向いてません。

その代わり、勉強に意欲的な子には素晴らしい教材です。まなびwithができれば、小学校1年生は確実にトップクラス。寝てても100点取れるレベルです。

では、次に「なにがそんなに素晴らしいの?」かを、教材内容を見ながらご紹介します。

まなびwithを体験した感想|良い点と注意点

まなびwithを体験した感想|良い点と注意点

教材内容をご紹介しながら挙げていきます!今回ご紹介するのは2020年1月(年長コース)です。

この時期の教材を見本として出すのは、小学校直前の問題を見ることで幼児教育のゴールが想像できるから。

「小学校直前でこんな問題解けなきゃいけないんだ」って思いながら見てもらえるとうれしいです。

工夫された問題で子どもの思考力が成長

幼児教材はお子さんのレベルも色々なので、問題が簡単だったりします。でも、まなびwithの問題は「お勉強ができる子に特化!」

特化してる分、ハマると爆発的に伸びます。

わが子も初めは「難しくて分からない!」「嫌だ!」って言ってたんですが、粘り強く横について教えていたら、年長には小学2年生の文章問題も解けるようになりました。

まなびwithの思考力問題

これは作文の問題。他の教材では、答えを選ぶ問題や、ひらがなをなぞる問題が多い中、まなびwithは考えて空欄を埋めなきゃいけません。

まなびwithの国語問題

しかも、こちらも絵を見ながら、空欄にお話を入れる問題。そもそも決まった答えがありません。

MEMO
2020年の小学校学習要領改定で「考える力」が重視されます。まなびwithは考える力をかなり意識してます。

この辺ができたら小学校に入る頃には周りの子と、かなり差がつきますね。

まなびwithの算数問題

こちらは算数。引き算やたし算の式の書き方まで教える教材はほとんどありません。まなびwithは一歩先をいく教材。

難しい問題が解けるように、「声がけ例」が載っている

まなびwithの声がけ例

思考力が問われる問題は難しいですが、親が「どうやって教えたらよいか」が各ページに書いてあります。

幼児期は親の声がけによる「動機づけ」「ひろげて伸ばす」がとても重要です(児童心理学の知見)。長年の知見に裏付けされた「声がけ」が載っているので、親もかなり勉強になります。

まなびwithで学んだ声がけを生活でも使っていけるとパーフェクト。お子さんの教材でありながら育児書でもあります。

本気で子どもの成長を促したい!という気持ちがにじみ出てる教材です。

図鑑を調べて回答する問題が秀逸

まなびwithの図鑑を調べる

なにかを調べて回答する問題があるのは、まなびwithだけ!

単に答える問題よりも、勉強に対する好奇心が促せます。

実際に、長女は分からない問題があると、自分で調べる習慣が付きました。この習慣が身についただけでもまなびwithをやった甲斐あり!

これで小学校でも受動的に授業を受けるんじゃなく、学びが学びを呼びそう!

まなびwithの生活

生活の問題もたくさんあって、好奇心を膨らます内容。他の教材だと、「時間を守ろう!」「交通安全!」ですが、まなびwithはちょっと難しい。

もちろん子どもだけでは理解できないので、コミュニケーションを取りながら教えていきます。

「ねぶたまつりは青森だよ」
「青森の場所分かるかな?住んでるとこから遠いかな?」
「北にあるから寒いかな?」

こんな会話が知識を増やしていくと思ってます。

目次に戻る

小学校2学期くらいまでの内容を先取り

まなびwithは小学校の準備バッチリ

年長になると小学校に向けての準備もバッチリできます。もう、どんどんどんどんワークが送られてきます。

なので、お勉強が苦手な子だと、白紙の教材が積み上がっていきます・・・
その代わり「前向きな子」は、どんどん鍛えられていきます。

もっと詳しく「小学校に準備ついて知りたい方」は、年長教材のレビューをご参考ください。

まなびwith年長コースのレビュー

あわせて読みたい
【体験談】まなびwith(ウィズ)年長コースは幼児教材最高難易度!
【体験談】まなびwith(ウィズ)年長コースは幼児教材最高難易度!私も以前は同じ悩みを持っていたので、あの時こんな情報欲しかったなぁ、と思うことをこの記事に詰め込みました。この記事を読めば、すでに教材選びで試行錯誤した私の...

付録は少ないけど、1つの質が高い

まなびwithの付録

年長コース1年間で送られてきた付録は3つで多くありません。

まなびwithの付録すごろく

ただ、他の教材では紙でできた付録が多い中、まなびwithはしっかりとしたプラスチック素材で長く遊べます。

写真は食べ物チップを集める工夫されたすごろくですが、ゲーム性もあって子どもと勝ち負けを楽しく競えます。しばらく、すごろくばかりしてた時期があります・・・

しかもゲームの中で食育が学べるようになってて素敵でした!

こんな感じで、付録は「量より質」が特徴。紙の壊れかけの付録が部屋に散乱した経験ありませんか?まなびwithの付録はその点、数より質重視なのでgood。

MEMO
2019年度の付録なので、2020年は同じものが貰えるとは限らないのでご注意ください。

ワークの量が多くて「物足りない!」はない

まなびwithのワークの量

毎月たっぷりのページ数があるワークが送られてきます。

まなびwithのワーク

さらにたまに、別のワークが付いてきたりします。

まなびwithのワークは分厚い

もちろん、たっぷりのページ数。

りりのアイコン画像りり
お勉強に意欲的な子には申し分ない量のワークが付いてきます!

まなびwithはできる子向けの量と質を兼ね合わせた教材

量:とにかくたくさん
質:工夫された問題や図鑑で調査する問題など、思考力が育つ

こんな子におすすめ
  • 勉強に前向きな子
  • 好奇心旺盛な子
  • 単純な問題に物足りなさを感じてる子

そんな子達をを、ぐんぐん伸ばすのに最適な教材です。

まなびwithを私が選んだ理由と子供の成長

選んだ理由はズバリ「考える力」です。

長女は年長までにかけ算、割り算をマスターしてましたが、読解力や応用問題に弱さを感じてました。

これからの時代、単純な頭の良さよりも、工夫して答えを導く能力が重要視されていくのは明白。そこで行き着いたのが「まなびwith」。

もともと、勉強に前向きに育っていたので、目に見えるスピードでぐんぐん成長していきました。

もし、わが子と似たような課題を抱えてると感じてるなら、きっと「まなびwith」は成長させてくれます。

そうは言っても、向き不向きある教材ですので、まずは無料お試しをおすすめします。しっかりワークも付いてきます。

まなびwithを無料体験できます

今すぐ、まなびwithを無料体験する
☆上記リンクタップ後に【資料請求はこちら】を選んでください
☆図鑑の問題が素晴らしいです!

目次に戻る

まなびwithの料金と解約・退会条件

入会を検討したい人のために、情報をまとめますので参考にしてください。

対象年齢年少~年長
月額料金年少:2,310円 (毎月払い)
年中:2,585円 (毎月払い)
年長:2,585円 (毎月払い)
入会金
解約金
0円(最短3カ月で解約可能)
無料お試し教材

料金は「こどもちゃれんじ」や「Z会」とほとんど変わりません。

もう少し料金を詳しく見ると、

毎月払い 6ヶ月払い 1年払い
年少 2,310円12,936 円
(2,156円)
25,404 円
(2,117円)
年中 2,585円14,472 円
(2,412円)
28,428 円
(2,369円)
年長2,585 円 14,472 円
(2,412円)
28,424 円
(2,369円)

1年払いと半年払いの差があまりないので、半年払いがおすすめです。もし途中解約した場合でも、お金は戻って来ますので安心です。

口コミと受講経験から考える|まなびwithがぴったりな人

口コミと受講経験から考える|まなびwithがぴったりな人

難易度が高いので向き不向きがある教材です。

なので、こんな子はまなびwithを受講してはいけません。お勉強嫌いになったら大変です!

こんな子は向いてません
  • これからお勉強を始める子
  • お勉強が苦手な子
  • まだ机に座る習慣がついてない子

こんな子は焦らずに、「ポピー」か「こどもちゃれんじ」がおすすめです。

まなびwithがぴったりの人

2つとも「お勉強を好きにさせてくれる教材」です。

まなびwithは「お勉強を伸ばす教材」。だからこんな子にぴったりです。

メリット
  • お勉強に意欲的な子
  • 好奇心旺盛な子
  • 他の教材では物足りない子

こんな子の学力と好奇心をぐんぐん伸ばす教材です。

もし、「少しお勉強に自信が付いてきた!」「今の教材がすぐ終わっちゃう」って方は1度まなびwithを検討してみてください。せっかく伸びる素養があるのに、伸びるきっかけを逃してるかもしれません。

家事や仕事は失敗してもやり直せますが、幼児教育はやり直せない上に一瞬で過ぎ去ります。

後悔しないように行動しましょう!行動したらお子さんも変わるかも。

「まなびwithいいかも」って思ったら、お試し教材もらってみてください。もちろん無料です。
お子さんがほんとうに気に入るかが試せます。

まなびwithを無料体験できます

今すぐ、まなびwithを無料体験する
☆上記リンクタップ後に【資料請求はこちら】を選んでください
☆図鑑の問題が素晴らしいです!

お試し教材の内容もレビューしてます

あわせて読みたい
まなびwithの無料お試し申し込んだら、驚いた!思考力を伸ばす問題が秀逸!
まなびwithの無料お試し申し込んだら、驚いた!思考力を伸ばす問題が秀逸!まなびwith(旧ドラゼミ)の無料お試し教材をレビューした記事です。そんな方に向けた記事です。まなびwithって2019年にできた新しい教材なので、情報が少なくて悩...

年齢ごとにレビュー記事も書いてるから参考にしてみてね!

年中のまなびwithレビュー記事はこちら

あわせて読みたい
【口コミ・感想】なぜ?研究者パパは年中から「まなびwith」を選んだ?
【口コミ・感想】なぜ?研究者パパは年中から「まなびwith」を選んだ?この記事では、研究者と保育士の夫婦がまなびwith(ウィズ)年中コースを選んだ理由ご紹介します。って人向けの記事になってます。記事を読んでもらいたい人幼児教材を...

年長のまなびwithレビュー記事はこちら

あわせて読みたい
【写真19枚で紹介】1年生を先取り!こどもちゃれんじ年長コース|口コミ・評判
【写真19枚で紹介】1年生を先取り!こどもちゃれんじ年長コース|口コミ・評判この記事の内容こどもちゃれんじの年長コース「じゃんぷ」のレビューブログ記事です。おもちゃが散らかって最悪!というデメリットがありますが、口コミ、評判を合わせ...

目次に戻る

コメント

コメントする

タップできる目次
閉じる