【点数アップ!】スタディサプリ物理は難しいと評判?その理由を解説!

物理は苦手な人が多いと思いますが、理解すれば点数の取れる教科です。

実は他の教科ではスタディサプリでの学習をおすすめしてますが、物理はちょっと違います。

  • 初学者はスタディサプリだけでは理解が難しい
  • 偏差値高くないと先取りするのは難しい

口コミ・評判でも「物理が分かりにくい」という声があります。講師が悪いというよりも、物理自体が理解し始めるまでにハードルがあるので仕方がないと思います。

この記事では、物理の成績アップと志望校合格のための、スタディサプリ物理についてご紹介します。

料金1,380円/月~で化学から現代文まで全教科受講できるので、格安です。1つテクニックを学んで10点アップすれば元は取れるので、ライバルに差をつけられます。只今キャンペーン中です!

\お得な期間限定キャンペーン中/
>>14日無料!高校講座コースをみる

スタディサプリ最安値で申し込みできます↓

最大2万円の割引があります!
*今なら期間限定で7日間無料お試しできます!

各科目のレビュー記事

講師の情報やコースを解説!

タップできる目次

スタディサプリの物理は難しい?基礎レベルは学べる?

全く物理がわからない人は、スタディサプリの動画教材のみで学習するのは難しいです。

動画の内容が「ある程度理解している人」向けに作られているからです。

参考書を見ながらスタディサプリを見るのはアリ!

難しいと言っても、物理基礎から丁寧に解説してくれます。おすすめの勉強法は次の通り。

  1. スタディサプリの動画教材を見る
  2. わからない箇所で動画を止め、教科書・参考書で理解
  3. 動画教材を進めて理解を深めていく

物理の勉強しはじめたばかりの人は、これで理解が深まります。参考書で分かりにくいところを、専属の家庭教師が動画で解説してくれると思えばお得です。

何度も復習できるので理解度が深まる

動画教材4万本以上を何度も見ることができます。

例えば、定期テストで間違えた問題を動画教材で再復習すれば、習得度が高まります。本番の入試では間違えにくくなります。何度も復習できるのは予備校や塾ではムリですもんね。

物理基礎を理解した人には最適な教材

適度なレベルで理解が深まります。復習するなら最高の教材で、80点を90点、100点に引き上げてくれます

繰り返し何度も見れるので、復習におすすめです。

スタディサプリ物理は中野喜允講師

化学の講師は中野喜允講師です。偉そうなのがちょっと苦手ですが、解説は分かりやすいです。

公式がなぜその式になっているのか?を意味レベルで教えてくれます。単なる暗記ではありません。ただ、難しいところもサーと説明してしまうので、物理基礎が分かっていない人には難しく感じます。上位校を狙う人には問題ありません。

物理講座担当の中野喜允講師

大手予備校などで講師を務め、特に東大・東工大・早慶理工・私立医学部クラスの指導では他の追随を許さない程の評判。何が根本原理かを問う授業は、物理の面白さが実感できると大好評。

話し方は特徴的で(スタディサプリの講師はみんな特徴的)、タメ口っぽくて偉そうです。「そんなんも分からないのか!」とか言いそうな雰囲気です。一方で板書はすごくうまいです。図解が完璧。学校の先生も参考にしたほうが良いと思います。

中野先生の参考書
  • 『微分積分で読み解く高校物理』 (KADOKAWA中経出版)

今、苦手なこと。今、嫌いなこと。それが今、君にとって欠けている部分。つまり、成長のポイントです。受験の時期は大きな成長を遂げることのできる、大チャンスの時。やってやれないことは無い!GO!!!

スタディサプリ中野先生
https://twitter.com/kae_27_/status/1291304598804656128

良い口コミ・評判と悪い口コミ・評判がありますが、スタディサプリの物理は、物理が苦手な人には難しい内容だからです。このくらい分かってるよね?って感じで初歩の初歩はサラッと解説されるので、苦手な人には辛いかなと思います。

反対に、物理基礎を理解してる人には、短期間で良問を解いて解説まで聞ける神教材です。

スタディサプリ物理の学習方法

私が高校物理を復習している方法をご紹介します。高校生もこの手順に沿って勉強すれば効率的に点数アップが狙えると思います。

STEP
物理基礎の動画で公式基礎や考え方を学ぶ
スタディサプリの物理基礎の動画で公式基礎や考え方を学ぶ
STEP
テキストの問題演習をやる
スタディサプリのテキストの問題演習をやる
STEP
テキストの問題演習を動画解説で復習する
スタディサプリのテキストの問題演習を動画解説で復習する
STEP
さらに難しい応用問題をテキストでやる
スタディサプリのさらに難しい応用問題をテキストでやる
STEP
動画解説で確実に習得する
スタディサプリの動画解説で確実に習得する
STEP
確認テストをする
スタディサプリの確認テストをする

これが1つの単元の学習の流れです。参考書だけでは理解できない細かい部分や解き方のテクニックを動画で学べます。問題もセンター試験の良問や有名私立大の過去問からヒントを得た問題です。

スタディサプリの演習は過去20年のセンター試験や2次試験、最終の出題トレンドから問題が選ばれているので、効率的に生成アップ、点数アップを目指せます。

これを全講座受講して理解すれば、センター試験や早慶以外の難関私大レベルは問題ないと思います。加えて、問題集・参考書で問題の数をこなしていけば基本は完璧です。

スタディサプリ物理の講座はレベル別にある

スタディサプリの講義は、レベル別に3つとそれ以外の講座に分かれます。

トップハイスタンダード
旧帝大・早慶MARCHや関関同立左記以外

全て受講できるので、自分のレベルに合わせて受講できます。

スタンダードコース

高校1年、2年、高3のスタンダードコースは基礎的な内容です。学校で習ってなくても先取りできるほどのわかり易さで、基本を学べます。

原理や法則などを含め、何を覚えなければいけないか、何を覚えなくてよいのか、をしっかりと把握でき、「はじめの一歩」でつまずかないように話されてます。とは言っても、教科書レベルが分からない人にはなかなか難しい内容。演習問題と参考書を駆使して、頑張って覚えれば、基本は身につきます。

第1講 位置・速度・加速度
第2講 放物運動・力のつりあい
第3講 摩擦力
第4講 運動方程式
第5講 仕事とエネルギー
第6講 運動量と力積
第7講 円運動
第8講 単振動と万有引力
第9講 波の基礎
第10講 反射と定常波
第11講 音波と弦の振動
第12講 気柱の振動
第13講 電荷とクーロンの法則
第14講 電場と電位
第15講 回路1
第16講 コンデンサー
第17講 回路2
第18講 磁場とLorentz力
第19講 電磁誘導
第20講 コイル
第21講 交流
第22講 熱力学1
第23講 熱力学2
第24講 原子と原子核

トップ・ハイレベルコース

旧帝大や難関私立高向けの講座です。

基本原理の徹底理解と身のある問題演習で、難関大学への合格を勝ち取る講座。

物理は、ほんの少しの知識・法則を駆使するだけで、どんな問題も解けるようになります。だからこそ、どの講義も『基本事項の確認→問題演習』の流れを組み、『基本』すなわち『本当に大事な最低限の知識や考え方』が確実に身に付くようになっています。

また、扱う問題は、入試に頻出タイプのものはもちろん、『正しい知識』や『思考力』、『やや発展的な事項だがここまでわかるとなお良い!』という内容が自然に身につくようなものを厳選されています。国立旧帝大の問題など、ややハードなものもあります。

  • 第1講 速度・加速度
  • 第2講 力のつりあい
  • 第3講 運動方程式
  • 第4講 摩擦力
  • 第5講 束縛条件
  • 第6講 力のモーメント
  • 第7講 仕事とエネルギー
  • 第8講 運動量と力積
  • 第9講 総合演習(1)
  • 第10講 円運動
  • 第11講 単振動
  • 第12講 慣性力
  • 第13講 2体問題
  • 第14講 万有引力
  • 第15講 総合演習(2)
  • 第16講 波の基本
  • 第17講 重ね合わせと定常波、反射
  • 第18講 波の干渉
  • 第19講 弦と気柱の振動
  • 第20講 ドップラー効果
  • 第21講 光と屈折
  • 第22講 レンズ
  • 第23講 光の干渉(1)
  • 第24講 光の干渉(2)
  • 第25講 総合演習(3)
  • 第26講 比熱・熱容量・熱量保存則
  • 第27講 気体分子運動論と内部エネルギー
  • 第28講 気体がする仕事・熱力学第1法則
  • 第29講 熱サイクルと熱効率
  • 第30講 断熱変化を含む過程
  • 第31講 総合演習(4)
  • 第32講 クーロンの法則・電場と電位(1)
  • 第33講 電場と電位(2)
  • 第34講 電気抵抗と直流回路
  • 第35講 コンデンサー(1)
  • 第36講 コンデンサー(2)
  • 第37講 非線形素子
  • 第38講 総合演習(5)
  • 第39講 ローレンツ力
  • 第40講 電流と磁場
  • 第41講 電磁誘導(1)
  • 第42講 電磁誘導(2)
  • 第43講 コイル
  • 第44講 LC振動回路
  • 第45講 交流(1)
  • 第46講 交流(2)
  • 第47講 総合演習
  • 第48講 総まとめ演習

スタディサプリ物理のメリット・デメリット

メリット
  • 公式の意味を根本から理解できる
  • だから難しい問題も解けるようになる
  • 問題が良問
  • 問題の解説が動画で丁寧に見れるから身につく
  • スキマ時間にできて効率アップ
  • 高い料金払わなくても一流講師の授業が聞ける
デメリット
  • 物理基礎を理解してない人にはむずかしい
  • 物理が苦手な人にはハードルが高い
  • 参考書は別で必要
  • 問題数は少ないので最終的には問題集が必要

他の教科では、スタディサプリは基礎を学ぶのにめちゃくちゃ良いよ!って勧めてますが、物理は別。

すでに物理基礎ができてる人が伸びる内容。物理基礎ができない人には、ちんぷんかんぷんだと思います。そんな方は、動画を見て、理解できない箇所を参考書で調べるという作業を何度も繰り返すと良いです。

一方で、物理基礎ができてる人は、公式の根本的な意味や良問を解くことで、点数アップが狙えます。中野先生も言ってますが、「物理は公式の意味を覚えて使い回せるようになれば、むずかしい問題も解ける」ようになります。

扱う問題は、入試に頻出タイプのものはもちろん、『正しい知識』や『思考力』、『やや発展的な事項だがここまでわかるとなお良い!』という内容が自然に身につくようなものが厳選されているので、問題集としても優秀です。

【よくある質問】テキストは必要ですか

スタディサプリのテキストは1,200円/冊します。テキストがないと効率が悪い教科もありますが、物理はなくても良いかなと思います。ノートを準備して動画を見ていけば問題ありません。

テキストはPDFでダウンロードできますし、重要な部分だけ印刷でもOKです。

今入会すると、5冊(6,000円分)のテキストが無料でもらえるキャンペーンをやってます。月額費用も1万円以上お得になるキャンペーンもあるので、ぜひチェックしてみてください。

以上、スタディサプリの物理についてご紹介しました。7日以内に解約すれば料金が発生しない無料体験も実施中(期間限定)なので、中野先生の講義を試しにみて見てください。

全部見れるので無料期間中に全部見てしまってもOK!

もし、あなたの知らない解法・テクニックがあれば、人生を左右する発見になるかもしれません。なければ解約すればOKです。

\お得な期間限定キャンペーン中/
>>14日無料!高校講座コースをみる

スタディサプリ最安値で申し込みできます↓

最大2万円の割引があります!
*今なら期間限定で7日間無料お試しできます!

コメント

コメントする

タップできる目次
閉じる