【調査結果】子どもが尊敬している人は?1位は「スポーツ選手」!

【調査結果】子どもが尊敬している人は?

​ARINA株式会社が運営する幼児、小学生の親御さん向けの教育メディア「おうち教材の森」(https://naki-blog.com/study/)は、日本全国の中学生以下のお子さんをお持ちの親御さんを対象に「子どもが尊敬している人は?」とアンケート調査を実施しました。その結果を公表します。

  • 調査方法:インターネット調査
  • 調査人数:200人(10代:3人、20代:34人、30代:87人、40代:51人、50代:18人、60代以上:7人)
  • 調査主体:ARINA株式会社、おうち教材の森
  • 調査時期:2022年3月2日〜3月3日
  • 調査レポート:https://naki-blog.com/study/survey-report-22

*本アンケート結果を引用する場合は「おうち教材の森」のURL(https://naki-blog.com/study/)を使用してください。

調査結果

「子どもが尊敬している人は?」とアンケート調査した結果、1位は『スポーツ選手』でした。

【調査結果】子どもが尊敬している人は?

1位:スポーツ選手

  • 大谷選手に憧れて、今では野球が大好きになりました。
  • プロのレベルで巧みな技でスポーツしているところがカッコいいから。
  • 息子が大病を克服した野球選手を尊敬していて大ファンだから。
  • 目で見て格好いいプレーをする選手が身近に感じられるから。
  • テレビで分かりやすくカッコいいから。

2位:家族

  • 一番身近な大人だから。
  • 皆のために頑張ってくれるから。
  • 将来お父さんみたいになりたいと言っているから。
  • まだ幼く、偉人などに興味がないから。
  • お父さんの働く姿を見てかっこいい、すごいとよく言っているから。
  • 一番身近な存在だから。

3位:歌手

  • 子供達がマイケル・ジャクソンの映像を観てからダンスや歌に感動していて、ものすごい人がいたと知り、それ以降マイケルがすごいと言うようになりました。
  • Lemonの歌詞を紙に書いて丸暗記するほど好きです。
  • 歌が上手いのは才能だと思っているから。
  • 歌が上手いことに心惹かれるから。
  • テレビに出ている歌手に憧れていることをよく聞くため。

4位:YouTuber

  • 面白い動画を作る人に憧れています。
  • 将来なりたいと言っているから。
  • ゲーム動画で、ゲームの攻略法等を見た事で尊敬してる様です。
  • 良く見ているから。おもちゃをたくさんもっているから。
  • よく配信動画を見ていて、名前をさん付けで呼んでいるから。

5位:歴史上の偉人

  • 死んでも名前を知られてるのがすごいから。
  • 子どもが歴史の偉人の本を読んでいるので尊敬しているみたいです。
  • 偉業があるから。
  • 豊臣秀吉が好きだから。
  • 伊野尾忠敬を尊敬しているから。
  • 学校でよく目にするから。

6位:漫画家

  • 尊敬している人が漫画家だから。
  • 鬼滅の刃が大好きだから。
  • 絵が上手くて面白いストーリーを生み出せるのが凄いから。
  • 今の夢が漫画家になることだから。

7位:芸人

  • よくテレビで観た芸人さんのセリフを真似しているから。
  • 陣内智則さんをテレビやYouTubeで見て、独自のセンスや手法にいつも驚いているから。
  • 面白いことが全てだから。

8位:漫画、アニメのキャラクター

  • 孫悟空:なりきってます。
  • ミッキー:いつも笑ってるから。
  • アンパンマン:まだ小さいのでアンパンマンになりたいと言っています。
  • ルフィ:漫画の主人公が好きなのですが、強いからだと思います。

9位:小説家

  • うちの子は小説が好きで、小説が書ける小説家は凄いなと尊敬しているようでした。
  • 東野圭吾が好きだから。

【総括】子どもが尊敬している人1位は『スポーツ選手』でした

テレビでは毎日のようにスポーツニュースが放映されています。

また、野球やサッカーのようなメジャースポーツは、プロの試合が簡単に観戦できます。

多くの子ども達は、かっこいい姿を頻繁に目にすることでスポーツ選手が尊敬の対象となったことがわかります。

また、2位以降も同様に、「家族の仕事をしている姿」や「テレビに出ている歌手を見て」「漫画の主人公」など身近で頻繁に活躍を見ることが尊敬の感情へとつながったことがわかります。

ARINA株式会社は、運営するメディア「おうち教材の森」を通じて、1人でも多くの人が、より良い家庭学習環境を整えられるように、社会に貢献してまいります。

■ARINA株式会社について

ARINA株式会社は、“メディアを通じ子育てを豊かに”を企業のVisionに掲げ、皆様の生活に寄り添ったライフスタイルメディアの展開やオウンドメディアの受託事業を展開しております。

URL:https://arinna.co.jp/

〇教育に関する教材・知育玩具などの掲載依頼問い合わせ先

https://naki-blog.com/study/contact

おうち教材の森は通信教育を比較するメディアです

幼児、小学生、中学生、高校生の通信教育を選ぶ参考にしてください。

※本記事はおうち教材の森(ドメイン所有者:ARINA株式会社)と提携する教材のPR情報を含んでおります。
※本記事に掲載している情報は、できる限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、内容の正確性や安全性を保証するものではありません。
※商品のお申し込みは、必ずご自身で各金融機関ホームページで内容をご確認のうえ、判断頂けますようお願いします。
※当社で紹介されている意見はあくまで個人的なものであり、企業等の意見を代表するものや、情報の内容を保証するものではありません。
※当社本メディアへのご意見やご指摘に関してはお問い合わせよりご連絡いただけますようお願い致します。

※本メディアの個人情報の取り扱いはプライバシーポリシーを御覧ください。
※当社へのお問い合わせはメールにてお願いします。

コメント

コメントする