【調査結果】子供に就いてほしくない職業は?1位は「YouTuer」!

【調査結果】子供に就いてほしくない職業は?

ARINA株式会社が運営する幼児、小学生の親御さん向けの教育メディア「おうち教材の森」(https://naki-blog.com/study/)は、日本全国の中学生以下のお子さんをお持ちの親御さんを対象に「子供に就いてほしくない職業は?」のアンケート調査を実施しました。その結果を公表します。

  • 調査方法:インターネット調査
  • 調査人数:200人(10代:4人、20代:41人、30代:86人、40代:46人、50代:17人、60代以上:6人)
  • 調査主体:ARINA株式会社、おうち教材の森
  • 調査時期:2022年3月2日〜3月3日
  • 調査レポート:https://naki-blog.com/study/survey-report-33

*本アンケート結果を引用する場合は「おうち教材の森」のURL(https://naki-blog.com/study/)を使用してください。

調査結果

「子供に就いてほしくない職業は?」とアンケート調査した結果、1位は『YouTuber』でした。

【調査結果】子供に就いてほしくない職業は?

1位:YouTuber

  • 私生活をさらし犠牲にしてまで生計を立てるのは親としては反対です。
  • 成功しないと思うから。
  • 批判なコメントがたくさんあり傷つくからです。
  • 将来性がないから。
  • 収入が安定しないから。

2位:芸能人

  • 人気の寿命が短そうだから。
  • なかなか見えない仕事なので、理解してあげれなさそう。
  • 色々な黒い世界がありそうだからです。
  • 一部の突出した才能のある人でないと報われないイメージがあります。
  • 流行り廃りのある職業だから。安定しない。

3位:自衛隊

  • いざとゆう時に国の為に戦う勇敢な子に育って欲しいとは思いますが、命をかけて戦うかもしれないと思うと出来れば違う職業に就いてほしいと思うからです。
  • 戦争をしてほしくないから。
  • いつ戦争に駆り出されるか分からなく不安だから。
  • 危ないから。
  • 子供が戦争にいくのは考えたくないから。
  • 自由じゃなさそうなので。

4位:政治家

  • 異様な世界なのでやめておいたほうが良い。
  • 政治家ほど自分の事しか考えてない者達はいません。私は絶対になってほしくないです
  • イメージではあるが、給与は良いが安定していないイメージ。また、嫌われることの多い職業である為。
  • とても大変そう。
  • 敵が多そうだから。

5位:介護士

  • 大変な仕事なのに給料が低いから。
  • キツクて低賃金の仕事だから。
  • 大変そう。
  • 給料が低いから。
  • 仕事量の割に給料が見合ってないから。

6位:医師

  • 1番大変だけど儲かる仕事だと思ったから。
  • 責任とストレスで胃がもたないと思います。
  • 精神的にも体力的にも大変そうなため。

7位:看護士

  • 実習では担当ナースの方に冷たくされる。
  • 実習中の睡眠時間はほぼ確保できないし、就職後もハードで、辞める人も多いから。

【総括】子供に就いてほしくない職業1位は「YouTuer」でした

近年、YouTube業界はテレビを追い越す勢いで成長を続けています。

その顔でもあるYouTuberが圧倒的な票を得ました。「安定しない」ことが不安要素として最も大きいことが分かります。

2位の芸能人と同様に、才能や人気に左右される職業のため必ずしも努力が報われないイメージが強いようです。

そのほか、市民生活に欠かせないが責任が大きく不安定な職業が不人気のようです。やはり自分の子どもには、少しでも負担の少ない職についてほしいと親心が垣間見れました。

メディア

2022年3月30日(水)放送のテレビ朝日「グッド!モーニング」にて、本記事のアンケート結果が取り上げられています。

第一生命保険株式会社「大人になったらなりたいもの」と本記事「子供に就いてほしくない職業は?」を比較する形で放映されました。

ANNnewsCH公式YouTubeより

詳細は、テレ朝newsで公開中です。

第一生命保険株式会社による第33回「大人になったらなりたいもの」のアンケート結果はこちらをご覧ください。

ARINA株式会社は、運営するメディア「おうち教材の森」を通じて、1人でも多くの人が、より良い家庭学習環境を整えられるように、社会に貢献してまいります。

■ARINA株式会社について

ARINA株式会社は、“メディアを通じ子育てを豊かに”を企業のVisionに掲げ、皆様の生活に寄り添ったライフスタイルメディアの展開やオウンドメディアの受託事業を展開しております。

URL:https://arinna.co.jp/

〇教育に関する教材・知育玩具などの掲載依頼問い合わせ先

https://naki-blog.com/study/contact

おうち教材の森は通信教育を比較するメディアです

幼児、小学生、中学生、高校生の通信教育を選ぶ参考にしてください。

※本記事はおうち教材の森(ドメイン所有者:ARINA株式会社)と提携する教材のPR情報を含んでおります。
※本記事に掲載している情報は、できる限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、内容の正確性や安全性を保証するものではありません。
※商品のお申し込みは、必ずご自身で各金融機関ホームページで内容をご確認のうえ、判断頂けますようお願いします。
※当社で紹介されている意見はあくまで個人的なものであり、企業等の意見を代表するものや、情報の内容を保証するものではありません。
※当社本メディアへのご意見やご指摘に関してはお問い合わせよりご連絡いただけますようお願い致します。

※本メディアの個人情報の取り扱いはプライバシーポリシーを御覧ください。
※当社へのお問い合わせはメールにてお願いします。

コメント

コメントする