【調査結果】子どもに習わせたい日本の伝統文化は?1位は『囲碁・将棋』!

子どもに習わせたい日本の伝統文化は?

ARINA株式会社が運営する幼児、小学生の親御さん向けの教育メディア「おうち教材の森」(https://naki-blog.com/study/)は、日本全国の中学生以下のお子さんをお持ちの親御さんを対象に「子どもに習わせたい日本の伝統文化は?」とアンケート調査を実施しました。その結果を公表します。

  • 調査方法:インターネット調査
  • 調査人数:200人(10代:3人、20代:32人、30代:88人、40代:53人、50代:18人、60代以上:6人)
  • 調査主体:ARINA株式会社、おうち教材の森
  • 調査時期:2022年3月3日
  • 調査レポート:https://naki-blog.com/study/survey-report-44

*本アンケート結果を引用する場合は「おうち教材の森」のURL(https://naki-blog.com/study/)を使用してください。

調査結果

「子どもに習わせたい日本の伝統文化は?」とアンケート調査した結果、1位は『囲碁・将棋』でした。

子どもに習わせたい日本の伝統文化は?

1位:囲碁・将棋

  • 集中力や考える力がつきそうだな…と藤井聡太さんを観て思ったから。
  • 頭を使うことなので勉強などにも応用が利きそう。
  • 頭の回転が速くなりそうだから。
  • 思考力が身につきそうだから。

2位:茶道

  • 朝ドラでヒロインが茶道を習っていて、礼儀、作法を学べると思ったから。
  • 振る舞いが丁寧になりそうです。
  • 上品だと思うから。
  • 和の心を学べるから。
  • 落ち着きある人間性が宿るから。
  • 行儀作法が身につきそうだから。

3位:華道・生け花

  • 自分の感覚で考えることを学べそうだから。
  • お花が生けられたらかっこいいから。
  • おばあちゃんがしているから。
  • 芸術や、色の感覚なども学べると思ったからです。
  • 自分が習っていたから子供にも学んで欲しいなと思ったからです。
  • 将来役に立ちそうだから。

4位:和太鼓

  • 身体も鍛えられてリズム感もつきそうなので良いと思います。
  • かっこいいから。
  • 楽しそうだし、リズム感がつきそうだから。
  • 躍動感があって活動的だから。更に運動にもなりそうだから。
  • 体力がつきそうだから。

5位:日本舞踊

  • 保育園の頃から習っていて今後も続けたいと言っているから。
  • 丁寧な所作動作を身に付けさせたい。
  • 姿勢がよくなりそうだから。
  • 将来の夢が舞妓さんなので。

6位:書道

  • 後々大人になっても役に立つ。
  • 字が綺麗だと得をするから。
  • 字が上手になるし、集中力がつくと思うから。
  • 小筆で書けるようになると社会人になってからも役立てるから。

7位:長唄・三味線

  • 自分がやっていて面白かったから。
  • 和太鼓は現在やっている。三味線は私がやったことがあるので面白さを知ってほしい。
  • 私も三味線が好きだからです。

8位:能楽

  • 体幹の使い方が身につきそうだし、カッコいいと思うからです
  • 実際に能楽を習わせていたが、礼儀作法も学べるから。

【総括】子どもに習わせたい日本の伝統文化1位は『囲碁・将棋』でした

礼儀や教養が身に付く習い事として日本の伝統文化を選ぶご家庭も多くありますが、その中でも「囲碁・将棋」の人気が高いことが分かりました。

「思考力や洞察力が身につく」との意見が多くあり、遊び感覚でできることや身近に経験者が多いことが始めやすいポイントとなっています。

最近では、将棋棋士の藤井聡太竜王が19歳にして大記録を樹立しており、若年層の活躍が広く知られることで認知度が上がり「子どもに習わせたい」との思いに繋がっていると考えられます。

ARINA株式会社は、運営するメディア「おうち教材の森」を通じて、1人でも多くの人が、より良い家庭学習環境を整えられるように、社会に貢献してまいります。

■ARINA株式会社について

ARINA株式会社は、“メディアを通じ子育てを豊かに”を企業のVisionに掲げ、皆様の生活に寄り添ったライフスタイルメディアの展開やオウンドメディアの受託事業を展開しております。

会社HP:https://arinna.co.jp/

関連メディア:メロウ https://arinna.co.jp/mellow/

〇教育に関する教材・知育玩具などの掲載依頼問い合わせ先

https://naki-blog.com/study/contact

おうち教材の森は通信教育を比較するメディアです

幼児、小学生、中学生、高校生の通信教育を選ぶ参考にしてください。

※本記事はおうち教材の森(ドメイン所有者:ARINA株式会社)と提携する教材のPR情報を含んでおります。
※本記事に掲載している情報は、できる限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、内容の正確性や安全性を保証するものではありません。
※商品のお申し込みは、必ずご自身で各金融機関ホームページで内容をご確認のうえ、判断頂けますようお願いします。
※当社で紹介されている意見はあくまで個人的なものであり、企業等の意見を代表するものや、情報の内容を保証するものではありません。
※当社本メディアへのご意見やご指摘に関してはお問い合わせよりご連絡いただけますようお願い致します。

※本メディアの個人情報の取り扱いはプライバシーポリシーを御覧ください。
※当社へのお問い合わせはメールにてお願いします。

コメント

コメントする