【レビュー感想】効果も高いが負荷も高い!フィリップス睡眠デバイス、ディープスリープバンド

「忙しいから短時間でぐっすり眠りたい!」
「日中の眠気が改善されれば、もっと成果をあげられるのに!」
とずっと悩んでいて、睡眠デバイスをたくさん買いました。

でも、不満。今の睡眠デバイスは睡眠時間を見るだけで「睡眠の質」は改善してくれないから(アップルウォッチとかFITBITとか)。

でも、ついに 「睡眠の質を良くするデバイス」フィリップスの「smartsleepフィリップスディープスリープヘッドバンド」が11/26に発売しました!

なぜ、このデバイスに期待してるかというと、理由は2つ

  • 睡眠推定に脳波を利用していて精度がケタ違いに良い
  • 睡眠の質を上げて、短時間睡眠でもパフォーマンスが上がる

発売当日に早速ゲットしたので、昔、睡眠研究していた知見を活かしてレビューします!「もっと日中のパフォーマンスを上げて生活を豊かにしたい!」という方は、ぜひ参考にしてください。

クリックする購入リンク

これまでの睡眠機器は「睡眠を測るだけ」ディープスリープヘッドバンドは「睡眠を測って、改善もする」デバイス!詳しい原理やアップルウォッチよりも優れる理由を知りたい方は下記記事をご覧ください!

あわせて読みたい
睡眠の質を上げて成果を手に入れろ!睡眠革命ディープスリープヘッドバンド
睡眠の質を上げて成果を手に入れろ!睡眠革命ディープスリープヘッドバンドこの記事に辿り着いたあなたはきっと私と同じ悩みを持ってると思います。「朝辛くない生活を手に入れたい!」「日中の眠気がなくなれば・・・」そんな悩みを解決するウ...
目次

「レビュー」ディープスリープヘッドバンドを使ってみた感想

発売当日に入手!楽しみで仕方がありませんでした!

「レビュー」ディープスリープヘッドバンドを使ってみた感想

キレイな箱!高いだけはあります。

きれいな箱

高級感ある箱を開けるとディープスリープヘッドバンドを発見!

道具が入ってる
  • ディープスリープヘッドバンド
  • 電極30個(3か月分)
  • 充電機
  • 説明書
ディープスリープバンド本体

ヘッドバンドは柔らかく伸び縮みするので、肌にフィットしそうな感じ。早速、つけて寝てみました。

使い方は次の通り。

電極を貼る(所要時間10秒)

耳の後ろにペタッと貼ります。

電極を貼る
ディープスリープヘッドバンドを被る(所要時間30秒)
ディープスリープヘッドバンドを被る(所要時間30秒)

はじめは手間取りましたが、2~3日で慣れてサクッと被れるようになりました。

耳の後ろの電極を本体から出ている端子にカチッとはめる(10秒)

耳の後ろに張った電極に本体から出ている端子をカチッとはめます

アプリを起動して動作確認(30秒)
アプリを起動して動作確認(30秒)

動作確認出来たら、あとは寝るだけです!

1日目から効果を実感 |朝の目覚めが最高!

1日目から効果を実感 |朝の目覚めが最高!

正直、「睡眠の質」が上がったなんて、分からないと思ってました。

でも、朝起きて「あれ?なんかスッキリしてる?」と感じました。通勤途中も「あっやっぱりスッキリしてるかも」と再確認。

どうやら、効果あるよう。

プレッシャーのかかるイベントがある日は「会社にいきたくないな~」と思ったりしますが、「よし、今日も頑張るか!」って気分になる気がします。

毎日、会社行きたくない人とか、朝早く出発して電車で寝る人なんかは、朝の気分が変わるかもしれませんね。

ランチタイム後の眠気が軽減された !

ランチタイム後の眠気が軽減された !
  • ランチ後に眠くて、会議や資料作成に気持ちが入らない
  • たいした資料じゃないのに時間がかかる
  • 人と話すのが面倒になる

ランチタイムの後、血糖値が上がって眠気に襲われますよね。

ただ、ディープスリープヘッドバンドをつけてからは、眠気が少ない!夜更かししても、まるで12時前に就寝した気分。

  • ランチ後の眠気がなくなった
  • PCでの作業効率がUPした
  • 結果、仕事の質が向上

実感できるほどの効果。確実に日中のパフォーマンスが向上。

夜の自由時間が快適で最高!

夜の自由時間が快適で最高!

家事育児もあり、夜10時~夜1時の自由時間なんですが、眠くて、毎日「寝ようかな~」「もうちょっとPCいじろうかな~」と葛藤してます。

でも、その葛藤がなくなりました。好きな時間を増やせるのって最高!この効果が1番うれしい!

これで、金曜日に夜更かししても、土日に子どもと遊ぶ元気が得られそうで、秘かにニヤニヤしてます!

「深い眠りの時間」が62%も伸びた!

もしかしたら、思い込みの可能性もあるので、信頼のおける睡眠測定機で装着前後の指標を測ってみることに。

この辺は研究者の職業病です(笑)

使用した睡眠モニターはau HOMEで売られているもの。調べるとイスラエルの「アーリーセンス」という会社のデバイス。数か月使用してますが、睡眠状態を計測するデバイスとして、実感覚と一致する傾向がありました。

ちなみに、アップルウォッチ、BEDIT、FITBITは実感覚と一致しません。

やっぱり、効果は定量化しなくっちゃね。

で、その結果、

深い眠り浅い眠り
使用前13% (1σ:6%) 55%(1σ:12%)
使用後21%(1σ:7%)49%(1σ:11%)

「深い眠りの割合」が62%も向上!

昼間のパフォーマンスが上がった実感覚と一致!(研究者的にはデータ不足間は否めませんがご容赦ください。日々、睡眠データを追加してデータ信頼性をアップしていきます!)

注目
この記事の一番最後に、私の睡眠改善データを毎日更新します!ぜひご参考ください!

(正直レビュー)効果はありそうだけど、デメリットもたくさん

高い商品で失敗して欲しくないので、正直に書きます。

デメリット
  • 毎日付けるのが面倒くさい(装着時間2分だけど)
  • 付けた状態で寝ると、違和感がある
  • 誰でも効果がある訳ではなさそう

デメリット①|毎日付けるのが面倒!

もちろんデメリットもあります。1つ目は毎日付けるのが面倒なこと。

だいたい装着時間2分くらい。

ただ、この点は予想の範囲内。毎日面倒だけど「歯磨きする」のと一緒で、睡眠効果が抜群にあれば、頑張れるレベルです。

1カ月もやれば、呼吸するレベルでできるはず。

デメリット②|付けた状態で寝ると違和感がある

ディープスリープバンドを被ると、ちょうど頭の後ろにベルト調整部がきます。つまり、仰向けに寝る時に邪魔です。

初日は「あっ、これダメなやつだ。寝れない」と思いましたが、2~3日すると慣れてはきました。ただ、この点はベルトの位置を改善してもらいたいですね。

デメリット③|誰でも効果がある訳ではなさそう

妻に1日つけてもらいましたが

リリのアイコン画像リリ
効果分からない!寝にくいから、もう付けない!

と言われてしまいました。確かに、明確にディープスリープヘッドバンドをつけるモチベーションがないと、面倒くささが勝っちゃうかも。

ここまでのまとめ

  • 装着は面倒
  • 効果がある人とない人がいる
  • 効果は実感できるほどある(私の場合)
  • 朝の倦怠感や日中の眠気が改善

これまでたくさんの睡眠デバイスを試してきましたが、ディープスリープヘッドバンドは間違いなく1番効果がありました!

ただし、面倒で負荷も高いので、諸刃の剣です。

下記が試した主な睡眠デバイスです。

ディープスリープヘッドバンドがおすすめな人

使ってみた結論から、おすすめな人は

「なりふり構わず、パフォーマンス上げて、成長したい意欲がある人!」

私は、会社の時給が5,000円/時間くらいなので、毎日30分のパフォーマンス改善効果があれば、500円/日で3か月で4万5千円の元が取れる計算です。

30年使えば、ざっくり550万円の効果(笑)

まぁ、お金より、人生の時間が増える効果が素晴らしいですね。やりたい事が多くて、時間が足りないから。

期間限定「効果がなければ全額返金キャンペーン中!」

注意
全額返金サービスは終了しました。
期間限定「効果がなければ全額返金キャンペーン中!」

「効果があるか不安」な人でも安心して試せる神企画ですが、フィリップス程の大手が何度もやるとは思えないので、発売当初の今だけでしょうね。

今買わないなら、もう買わないでください。フィリップスも言ってますが万人に効果ないです。4万円出して効果ないなんて、悲しすぎます。

今なら、とりあえず試して、効果がなければ返品で良いかと。

私は年収1000万強なので、毎日30分余計に活動できれば、大きな成果を挙げられます。なので、すぐに予約しました。

睡眠に投資⇒成果UP⇒年収UP⇒さらに自分に投資できるのスパイラルです。毎日同じ生活をしてても成長できません。はじめの一歩を行動した人から変わります。

クリックする購入リンク

私の場合、楽天だと1300円分のポイントが付くので、返品するとポイント分儲かっちゃうかも。なんて思ってます。

返金の仕方は下記記事をご覧ください。

あわせて読みたい
睡眠の質を上げて成果を手に入れろ!睡眠革命ディープスリープヘッドバンド
睡眠の質を上げて成果を手に入れろ!睡眠革命ディープスリープヘッドバンドこの記事に辿り着いたあなたはきっと私と同じ悩みを持ってると思います。「朝辛くない生活を手に入れたい!」「日中の眠気がなくなれば・・・」そんな悩みを解決するウ...

【追記】ディープスリープヘッドバンドの効果検証

ディープスリープヘッドバンドをつけて寝てるので、そのデータを公開します。

フィリップスのスマホアプリ「sleepMapper」で見れること

11月26日

目覚めよし。97点。

11月26日レビュー

11月27日

目覚めよし。89点。

11月27日レビュー

11月28日

目覚めがいつもより早かった。と思ったらうまく作動してなかった。どうも、額の電極の貼り方が悪いみたい。

この日は、ちょっと眠かったけど、早起きのせいなのか、睡眠改善効果がなかったからなのか不明。

11月28日レビュー

11月29日

目覚めよし。78点。ちょっと寝る時間が遅かったので、点数が低いと推測。睡眠時間短いが、眠気なし。

11月29日レビュー

11月30日。

また失敗。額の電極がうまく作動してない。どうも、アルコールティッシュで拭くと良いことを発見。

皮脂で、電極がうまく働いてないという、研究者の感が大当たり。

11月30日レビュー

12月1日

目覚めよし。93点。

12月1日レビュー

こんな形で、点数の内訳が分かる。

睡眠点数

レム、ノンレム睡眠の時間も毎日確認できる。ちゃんと1.5時間おきに周期がきてるので、うまく作動している感じ。

レム、ノンレム睡眠

3330回も睡眠ブーストがかかってる(笑)これが効果につながってるのかな?

3330回も睡眠ブースト

以上、ディープスリープバンドを付けた感想です。正直、負荷も大きいので、全額返金キャンペーン中に買うことを強くおすすめします。

目次
閉じる