【調査結果】子ども(男児)が将来就きたいと言っている仕事は?1位は「YouTuber」!

【調査結果】子ども(男児)が将来就きたいと言っている仕事は?

ARINA株式会社が運営する幼児、小学生の親御さん向けの教育メディア「おうち教材の森」(https://naki-blog.com/study/)は、日本全国の中学生以下のお子さんをお持ちの親御さんを対象に「子ども(男児)が将来就きたいと言っている仕事は?」とアンケート調査を実施しました。その結果を公表します。

  • 調査方法:インターネット調査
  • 調査人数:200人(10代:3人、20代:39人、30代:84人、40代:53人、50代:16人、60代以上:5人)
  • 調査主体:ARINA株式会社、おうち教材の森
  • 調査時期:2022年3月2日〜3月3日
  • 調査レポート:https://naki-blog.com/study/survey-report-25

*本アンケート結果を引用する場合は「おうち教材の森」のURL(https://naki-blog.com/study/)を使用してください。

調査結果

「子ども(男児)が将来就きたいと言っている仕事は?」とアンケート調査した結果、1位は『YouTuber』でした。

【調査結果】子ども(男児)が将来就きたいと言っている仕事は?

1位:YouTuber

  • はじめしゃちょーのようなYouTuberになりたいと言っているから。
  • 人気者になれるから。
  • 男の子は特にゲーム実況とかが好きでYouTubeを見ているからです。
  • 成功すれば、億万長者になれそうだから。
  • 楽に稼げそうだから。

2位:サッカー選手

  • サッカーが好きだからです。
  • カッコイイイメージで世界で活躍できる可能性があるので。
  • サッカーが楽しいから。
  • サッカーシーズンになると、決まってサッカー選手になりたいと言います(笑)。

3位:野球選手

  • 野球をしているから。
  • 自分が野球好きと言う事もあるが、精一杯頑張っているのであれば応援してあげたい。
  • 大谷選手のことが大好きだから。
  • 息子が阪神タイガースなら大ファンで、野球をするのも好きだから。
  • 野球が一筋でやりたいから。

4位:ゲームクリエイター、プロゲイマー

  • ゲームクリエイターになりたいと毎日プログラミングの勉強を必死でやっているので将来が楽しみです。
  • ゲームが好きで、自分で作りたいと言っているから。
  • ゲーム好きで、作成に興味があるそうです。
  • 好きなゲームがあり自分で作ってみたいと思っているから。
  • ロゴがかっこいいから。
  • 熱心にゲームに打ち込んで、強くなって、その先で自分好みのゲームを作る側になりたいので。
  • eスポーツに興味があるらしい。

5位:警察官

  • 身近に警察官の方がいて、かっこよくて憧れているみたい。
  • パトカー好きな子供が多いですしカッコ良い職業というイメージは強いと思います。
  • 友人のお父さんが警察官で制服姿がかっこいい、と言っていて憧れているため。
  • 世の中の人を守る仕事は素晴らしいので。
  • 親族に警察官がいるので、かっこいいからなりたいそうです。

6位:医者

  • 将来の心配がないから。
  • 人の命を救いたい。
  • 安定して高収入だから。
  • 人の役にたつ仕事は素敵だから。
  • コロナの影響で医者の仕事に興味があるようだから
  • 知り合いに医者の方がいるので。

7位:消防士

  • ​消防車が大好きで、色々な種類を覚えてます。将来は消防士になりたいようです。
  • 幼少の頃、消防士は格好良いと話をした事から。
  • 自宅近くに消防署があり訓練をよく見ていた影響です。
  • キッザニアで火を消す体験をしてから、消防士への思いが強くなったようです。

8位:分からない

  • まだ3歳のため分かりません。
  • やりたいことが色々あるから。

9位:電車、新幹線の運転手

  • 幼い頃から電車が好きなため。
  • 新幹線が好きだから。
  • 小さい頃から電車が好きで、本気で運転手を目指したいそうです。

【総括】子ども(男児)が将来就きたいと言っている仕事1位は『YouTuber』でした

近年、将来の夢として「YouTuber」「ゲームクリエイター」「プロゲーマー」をあげる子どもが増えています。

今回のアンケートでもその傾向が見られ、理解をしめす家庭も多く見受けられました。

子どもの娯楽が多様化するなか時代によって憧れの仕事が移り変わる様子が分かりました。

一方、自分のなかの流行によって将来の夢が変化する子どもは多いですが、スポーツに励む子ども達が多くスポーツ選手は現代でも人気職業のようです。

好きなことをたくさん見つけて、夢にむかう姿は親たちの目にも頼もしく映っていることでしょう。

ARINA株式会社は、運営するメディア「おうち教材の森」を通じて、1人でも多くの人が、より良い家庭学習環境を整えられるように、社会に貢献してまいります。

■ARINA株式会社について

ARINA株式会社は、“メディアを通じ子育てを豊かに”を企業のVisionに掲げ、皆様の生活に寄り添ったライフスタイルメディアの展開やオウンドメディアの受託事業を展開しております。

URL:https://arinna.co.jp/

〇教育に関する教材・知育玩具などの掲載依頼問い合わせ先

https://naki-blog.com/study/contact

おうち教材の森は通信教育を比較するメディアです

幼児、小学生、中学生、高校生の通信教育を選ぶ参考にしてください。

※本記事はおうち教材の森(ドメイン所有者:ARINA株式会社)と提携する教材のPR情報を含んでおります。
※本記事に掲載している情報は、できる限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、内容の正確性や安全性を保証するものではありません。
※商品のお申し込みは、必ずご自身で各金融機関ホームページで内容をご確認のうえ、判断頂けますようお願いします。
※当社で紹介されている意見はあくまで個人的なものであり、企業等の意見を代表するものや、情報の内容を保証するものではありません。
※当社本メディアへのご意見やご指摘に関してはお問い合わせよりご連絡いただけますようお願い致します。

※本メディアの個人情報の取り扱いはプライバシーポリシーを御覧ください。
※当社へのお問い合わせはメールにてお願いします。

コメント

コメントする