タップできる教材
なつき
研究者&3児の父
特許出願30件以上の研究者。保育士の妻と3人の子どもを育ててます。世界の教育論文やビジネス経験を基に、学力と非認知能力を同時に育てていく方法を模索してます。
最近良かったキャンペーン

【思考力・想像力が伸びる】ワンダーボックスのアプリの内容を動画交えて解説

【娘がハマった!】ワンダーボックスのアプリの内容を動画交えて解説

ワンダーボックスはタブレットのアプリを利用した学習教材です。

他の教材と違って、無料では体験できないので「どんなアプリがある?」「本当に子どもが成長するんだろうか?」と悩んだので、同じ悩みをもった人のためにアプリの内容をご紹介します。

ワンダーボックスアプリの感想

  • やりきれないほどのボリュームがある
  • 大人でも難しい問題もあって難易度に不足なし!
  • とにかく脳をフル回転!脳に汗を書いて子どもの限界値が上がる
  • 教科書とは関係なので短期的な点数アップはできない

1番のメリットは脳をフル回転させて思考力や想像力を鍛えられること。

10以上の学習教材をレビューしてきましたが、思考力、想像力の限界値を伸ばすならワンダーボックスが1番だと思いました。長期的に見て子どもの地頭が伸びていくイメージです。

では、実際にどんなアプリがあるのかご紹介します。

\本当の思考力を育てたい方におすすめ/

ワンダーボックス入会

思考力を伸ばす唯一無二の教材!
最先端のSTEAM教育教材
年間払でも残額返金の神対応


タップできる目次

ワンダーボックスは脳に汗かくアプリ教材が特徴

ワンダーボックスは脳に汗かくアプリ教材が特徴

ワンダーボックスはタブレットで学習するアプリ教材と実際に手を動かすキット教材がついてきます。

両方合わせて毎月10以上のコンテンツがあるので、全て消化するのは難しいボリュームです!他の教材のように半月で終わってしまって物足りないなんてことはありません。

やればやるほどSTEAM系の力がぐんぐん伸びていきます。

STEAM(科学・技術・工学・芸術・数学)
自ら課題や興味を見つけだし、意欲をもって取り組み、問題を解決に導いたり、新たなイノベーションを生み出すための力。現代社会で最も必要な力。

ワンダーボックスアプリの種類

こんな感じで色んなアプリが選べます。中身は思考力を伸ばす図形問題からプログラミングまで多種多様。

特に娘はワンダーボックスをやり始めてから下記の力が目に見えて伸びたと思います!

  • 難しい問題に嫌がらず挑戦するようになった
  • 長い時間考えることができた
  • 試行錯誤するのが楽しいと感じるようになった

この効果は、学校の勉強にもポジティブに働いていて、併用しているZ会の難しい問題にチャレンジする頻度が上がりました。

では、早速アプリ教材の内容をご紹介していきます。

ワンダーボックスのアプリは随時更新していて、公式サイトに載っていないアプリもたくさんありました。ここで紹介するアプリも全てではありません。

紹介するアプリ教材

アプリ名STEAM領域成長分野
シンクシンクプラスS・T・E・M思考力・発想力・図形
バベロンプラスS・T・E・M思考力・発想力
アトラニアスS・T・E・M思考力
ミッションハンターA発想力
ずっこけびじゅつかんA思考力・発想力
コードクラフターズS・T・Mプログラミング
ハテニャンのパズルノートS・T・E・M思考力・発想力
そっくりさがしS・T・E・A発想力
ピクタネットS・T・E・M思考力・発想力・図形
キットラボS・T・E・M思考力・発想力・図形

シンクシンクプラス

ワンダーボックスアプリのシンクシンクプラス
STEAM領域成長分野娘のハマり度
S・T・E・M思考力・発想力・図形

「シンクシンクプラス」では、毎月3-4種類の問題に繰り返し挑戦し、その月ごとに高みを目指していきます。1年生以上になると、「裏問題」とでも呼べるような、既存の問題にルールを加えた、スペシャル問題も必ず毎月1問登場します。

正直、数学が得意な私でも(大人でも)難しい問題があるので、相当思考力が鍛えられます。娘の脳に汗をかいて、必死に考えてる姿を見ると、すごく思考力が育ってるなと感じます。なかなか他の教材ではない姿です。

シンクシンクは「すきま時間で思考力を伸ばせるアプリ」、いわばデザートのような存在ですが、ワンダーボックスは「思考力と感性を育てる通信教育」、つまりご家庭の教育のメインディッシュとしてお使いいただけるということです。

ワンダーボックス公式

ワンダーボックスのアプリにはシンクシンクが入っているので、ワンダーボックスに入会すればシンクシンクは必要ないと思います。

シンクシンクとの違いはなに?

  • キットと組み合わせた学習ができる
  • STEAM領域を幅広く学べる(シンクシンクはMの数理的思考力だけ)
  • シンクシンクにない問題もある

シンクシンクプレミアムコース(月額980円)の内容を全て含みます。

スキマ時間にサクッとやるならシンクシンク。本格的にSTEAM領域の力を伸ばしたい人はワンダーボックスを選ぶと良いと思います。

ここからはシンクシンクプラスの内容を少しご紹介します。

かさなりブロック

ワンダーボックスアプリ|シンクシンクプラスのかさなりブロック

例に出された2つのブロックが重なった絵がでてきます。

そこから2つのブロックが重ねっているブロックを当てる問題です。制限時間があるので、焦りながら脳みそをフル回転して答えていきます。

後半は大人でも難しい問題があって、やりごたえ十分です!

ましかくさがし

ワンダーボックスアプリ|シンクシンクプラスのましかくさがし

点の中から正方形を探す問題。

図形をイメージする力つきます。小さいころから図形を捉える力をつけておくことで、高学年以降の図形問題が得意になりそうです。

図形問題は算数、数学の中でも苦手な人が多いので、ゲーム感覚で図形脳を育てるのにうってつけですね!

ましかくめいく

ワンダーボックスアプリ|シンクシンクプラスのましかくめいく

ましかくさがしの発展系。3つの点が出てくるので正方形になる残りの1つの点を補完する問題です。

図形をイメージする力がつきます。中学生になると図形問題に補助線を引いて解いたりしますよね?

娘もはじめはなかなか解けませんでしたが、1か月やり続けるとかなり図形が見えるようになってきました。低学年にはすごく頭の体操になります。

今回紹介したのは3つですが、毎月どんどん内容が変わるので飽きることはないです!

バベロンプラス

ワンダーボックスアプリ|シンクシンクプラスのバベロンプラス
ワンダーボックスアプリ|シンクシンクプラスのバベロンプラスの城
STEAM領域成長分野娘のハマり度
S・T・E・M思考力・発想力
ワンダーボックスアプリ|シンクシンクプラスのバベロンプラスの内容

バベロンプラスは、ワンダーボックスの中心的なアプリです。

台を傾けてブロックを全部落とすとクリアです。はじめは数回傾ければ落ちたブロックも、後半はブロックを落とす順番を間違えると解けなくなったり、小学校低学年では難しい難易度に変わります。

大人が5分考えても解けない問題もあり、常に自分の実力の限界を試せます。

学校ではある程度理解できる問題を解くことが多いですが、限界に挑戦し続けることで脳が活性化していくのが目見えてわかります。

ただ、難しくて娘が途中で投げ出しそうになったので、一長一短ありますね。

アトラニアス

ワンダーボックスのアプリのアトラニアス
ワンダーボックスのアプリのアトラニアスの内容
STEAM領域成長分野娘のハマり度
S・T・E・M思考力

手の込んだ迷路を解く問題です。

ワンダーボックスのアプリのアトラニアスの迷路

上の動画のようにコインを全部取ってゴールできる場所を探したり、迷路+様々な仕掛けがあるアプリが楽しめます。

迷路は子どもが好きなゲームですので、ハマりやすいですが通常の迷路に比べて思考力や条件分岐などの能力が試されます。

ミッションハンター

ワンダーボックスのアプリのミッションハンター
ワンダーボックスのアプリのミッションハンターの内容
STEAM領域成長分野娘のハマり度
A発想力

出されたお題を、タブレットのカメラで答えるゲームです。

ワンダーボックスのアプリのミッションハンターの課題

例えば、「赤いモノ」と出されたお題に対して、赤いモノを探して写真を撮るという感じです。

幼児や小学生低学年には、「どこだろどこだろ?」と探し回るのが楽しいゲーム。娘も必死で探してました。

とはいえ、写真をパシャって何枚か撮ると飽きちゃうので、それほどやらなかったですね。。。

ずっこけびじゅつかん

ワンダーボックスのアプリのずっこけびじゅつかん
ワンダーボックスのアプリのずっこけびじゅつかんの内容
STEAM領域成長分野娘のハマり度
A思考力・発想力

出られるお題の絵の次のシーンを考えるアプリです。

ワンダーボックスのアプリのずっこけびじゅつかんの動画

例えば、上の動画では「スイッチを押すとどうなる?」というお題に対して、次のシーンを考えてお絵描きします。

先を読む思考力や想像力が育つアプリです。娘が1番ハマったアプリかもしれません。

全国の友達が考えた絵も見ることができるので、「あっこの絵面白い!よく考えたね!」なんて言うと、負けず嫌いな娘は負けじと面白いオチを考えてました。

3歳の次女もお絵描きしてたので、比較的小さい子でも遊べるアプリです。とはいえ、小学生高学年くらいの子には物足りないアプリかなと思います。

コードクラフターズ

ワンダーボックスのアプリのコードクラフターズ
ワンダーボックスのアプリのコードクラフターズの内容
STEAM領域成長分野娘のハマり度
S・T・Mプログラミング

初歩的なプログラミングを学べるアプリです。

ワンダーボックスのアプリのコードクラフターズの動画

コインを全部とれるように船を動かすには「どの順番でどのコードを打てばよいかな?」と考えながらコードを打っていきます。

プログラミングの基礎にちょうど良いアプリ。プログラミング教材を別で習わせようと思うとお金がかかるので、ワンダーボックスの中に入っているとお得感がありますね。

ハテニャンのパズルノート

ワンダーボックスのアプリ|ハテニャンのパズルノート
ワンダーボックスのアプリ|ハテニャンのパズルノートの課題
STEAM領域成長分野娘のハマり度
S・T・E・M思考力・発想力

リアルの付録ゲームと合わせて、問題を作ったりして思考力や想像力を高めるアプリ。

ワンダーボックスのアプリ|ハテニャンのパズルノートの内容

作った問題は全国のお友達に公開されるので、娘のモチベーションが上がってました。

学習難易度は

  • 問題が解ける
  • 問題を教えられる
  • 問題を作れる

という順で難しいの、問題を作るという作業はとても頭を使います。「どんな仕掛けをしたらお父さんが解けないかな?」といろいろ試行錯誤する姿を見て「成長してる!」と実感できました。

そっくりさがし

ワンダーボックスのアプリ|ハテニャンのそっくりさがし
ワンダーボックスのアプリ|ハテニャンのそっくりさがしの内容
STEAM領域成長分野娘のハマり度
S・T・E・A発想力

ワンダーボックスの中でも最難関のアプリ。

2つの絵の共通点を探して答えるアプリです。素敵な答えを答えると600点、400点貰えますが、イマイチな答えだと30点。

これがめちゃくちゃ難しい。娘と私の2人がかりでやって、1ヶ月で600点が1つもでなかった。悔しいので2人でワイワイしながら頭を絞ってました。

娘も1時間とか平気で考えていて、「今まで進研ゼミやZ会で学習してた様子とは違う!」と感じました。脳をフル回転してる感じ。

将来、受験勉強する時の集中力に差が出そうだなと思いました。

ピクタネット

ワンダーボックスのアプリ|ピクタネット
ワンダーボックスのアプリ|ピクタネットの内容
STEAM領域成長分野娘のハマり度
S・T・E・M思考力・発想力・図形
ワンダーボックスのアプリ|ピクタネットの動画

図形を組み合わせて指定された絵を作るアプリです。

図形のイメージや組み合わせた際の姿を想像して、クルクル回転させながら理想の形を作っていきます。

キットラボ

ワンダーボックスのアプリ|キットラボ
STEAM領域成長分野娘のハマり度
S・T・E・M思考力・発想力・図形
ワンダーボックスのアプリ|キットラボの動画

届いたダンボールの「ボックス」本体も、工作に使えるようになっていて、その工作を写真に撮って投稿する感じのアプリです。

リアルの教材とアプリが連動したアプリもたくさんあるので面白いですね。

ワンダーボックスのアプリは思考力・発想力が伸びる

通常の教材は、掛け算や割り算を覚えたり、その応用を考えたりする学習内容が殆どです。

教科書準拠を売りにする教材も多い中、ワンダーボックスは教科書に全く準拠してません。それどころか、いわゆるテストの点数に直接つながる教材ではありません。

とは言っても、テストの点数がビジネスの力に直結するのもちょっと違いますよね。これからの時代、ほんとうに求められるのは、答えのない課題を解決するための思考力や発想力です。

その、思考力や発想力を鍛えられるのがワンダーボックスだと思います。

そしてテストの点数に直結しないと言っても、長い目で見たら受験を勝ち抜く力や、長い時間集中する力がつくと思います。

\本当の思考力を育てたい方におすすめ/

ワンダーボックス入会

思考力を伸ばす唯一無二の教材!
最先端のSTEAM教育教材
年間払でも残額返金の神対応


よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

タップできる目次
閉じる