なぜ私はスマイルゼミとRISUを併用してるのか?両方の特徴を比較

なぜ私はスマイルゼミとRISUを併用してるのか?両方の特徴を比較

スマイルゼミとRISUの両方を併用しています。

なつき

スマイルゼミだけでも物足りないし、RISUだけでも物足りないんです。

お金さえ許せば併用をおすすめしますし、塾に行くよりは安いです。

と言っても、それぞれのメリット・デメリットを良く知った上で選んでもらいたいので、私の体験談と使い方をレビューしました。

少しでもご参考になればうれしいです。

スマイルゼミを検討中の方は「最新キャンペーン」をチェックしてください。キャンペーンコードをもらうとお得に入会できます。

RISUも下記URLからクーポンコード【nak07a】を使うとお得に1週間お試しできます。当サイト専用のコードなのでこのサイトからしか申し込みできませんのでご注意ください。

RISU算数のお試しに申し込む
RISUきっず(年中~年長用)のお試しに申し込む

小学生スマイルゼミ体験者の口コミ投稿

4.2
Rated 4.2 out of 5
4.2 out of 5 stars (based on 106 reviews)
とても満足42%
満足40%
ふつう13%
不満3%
とても不満2%

\体験口コミをみる/

スライドでみれます→

Rated 4 out of 5
りんりん

一年生から初めて、ゲームなども
あるため楽しくやってましたが、
最近はテストがある時にわからないところを復習したりしています。
そおいう時に簡単に開けて、音声で
説明もあるので、助かると思いました。
塾にいくより安いですし本人の
勉強しなきゃというストレスはあまり
ないしいいのかなと思いました。

Rated 4 out of 5
oshigoto24mikoto

朝勉強のイベントには頑張って参加し、毎日お勉強していました。最近はコアトレで、苦手なところなどもできるようになり、使いやすくなったと思います。ただ、学習意欲を継続させるのは本当に難しく、もっとこどもたちにとってやる気がアップするようなイベントなどがあるといいです。それからもらえるカードは同じものが重複することが多いので、せっかくカードがもらえても「またこのカード出た…」とショックを受け、それもまた学習意欲低下の原因になっているようにも思います。

Rated 5 out of 5
yumeyume20120912

塾に行くよりお値段も安く、すべての教科がまんべんなく学べるので、子供が意欲的に自宅にいながら楽しみながら学ぶことができています。
コロナ生活の中で、集団の塾に行かせるのも迷いがありますので、自分のペースで学校の授業の内容にそった課題に取り組むことができて満足しています。

Rated 5 out of 5
halu12

下の子が小学校に入るタイミングで始めました。帰宅後は宿題やお友達と遊びに行きたいから。と自分で朝にスマイルゼミをすることを選びました。朝起きて→トイレに行って→スマイルゼミをする→身支度を整える→朝食をとる→登校する。もう1年間この流れで生活を送っています。朝からすることで頭がさえるのか、スマイルゼミで予習ができているからか、学校のテストは字が汚いことを除けば大体100点で返ってきます。

Rated 5 out of 5
カサンドラスウィートナム

はじめはなかなか学習意欲がわかなかったのですが教材を利用し始めてからはだんだん学習意欲がわき自ら進んで学習するようになった!!これにより成績はどんどん上がりクラスでトップ5に入るほどの実力になった!!カリキュラムが優れているのでわからないところを補填してくれ学習効果が非常に高かった!!利用してよかった

Rated 2 out of 5
yakkokko

市販のテキストや紙のテキストよりもタブレットの方が勉強意欲が出てきました。子供はタブレットに夢中ですが、「視力低下」「姿勢が悪くなる」ということを注意しないといけないと感じています。タブレットは画面が固まったり音声が聞き取りにくいことがあるので解約しました。

Rated 4 out of 5
クーリエ

宿題以外の勉強(予習・復習など)を全くしない子で、本人も『勉強がキライ』と言っているような状況でした。
スマイルゼミを始めたところ、ミッション等で集めたスターをアバターの衣装と交換できること、漢字の練習で上達していくほどにメダルの色が変わっていくこと、月ごとに『スゴイきみ』でランキング付けされ上位者の名前が載ること、などが意欲につながったようです。まさか、我が子が勉強のために早起きするようになるとは思いもしませんでした。
『プラチナランクを目指すぞ』『この衣装が欲しいからもう少しやろう』と、違った方向に努力している気がしないでもないです。
しかし、宿題以外の勉強をしていなかった以前のことを考えると、自分で目標を立てその達成のためにタブレットに向かっていること自体が大きな嬉しい変化となっています。

Rated 3 out of 5
yusa11

「今日のミッション」という形で子どもでも自分がやるべきことがわかり、その場ですぐ自分の回答結果がわかるので、子どもが自分で理解度を認識できるようになり「苦手だからこれをやる」という風に主体的に勉強できるようになった。自主学習が効果的にできるようになった。

Rated 4 out of 5
northlane

放課後はテレビばかり見ていた子どもが、スマイルゼミのタブレットが届いてからは少しずつタブレット学習するようになりました。予め登校している小学校を選んでおくと学校で使用している教科書の内容に沿って学習コンテンツが提供されるので、自然と予習復習になったと思います。保護者のスマホへ学習状況がわかるメールが定期的に送られて来るのも便利な機能でした。スマイルゼミ独自の楽しいコンテンツがたくさんありタブレットを抱えて子供がいつも嬉しそうにしていたので、良かったかなと思っています。

Rated 4 out of 5
shimachoko

それぞれの学校に合わせた教材なので、教科書に沿って勉強ができます。我が子は紙の教材が苦手で抵抗があったようですが、タブレットでの勉強は楽しみながらできています。正否が瞬時に表示される点も良いですね。ただ、漢字の正確さにはかなり厳しく、毎回間違いを指摘される点には少々うんざり気味です。総合的にはスマイルゼミを選んで正解だったと思います。

Rated 4 out of 5
yuyuss0503

小学生入学するまでは家庭学習をしてなくて、小学校入学してからは家庭学習の癖を付けるためにもと思い使用しました。そうすると、内容も本人には分かりやすかった様で、毎日少しの時間でも確保してやるようになりました。そして、勉強もスムーズに出来るようになって自信がつきました。

Rated 5 out of 5
mari00

親から勉強しなさいと言ってもなかなかやってくれなかったですが、スマイルゼミは毎日のミッションがあるので自ら勉強してくれるようになりました。また、アバターの着せ替えができたり、他の受講者のランクが見えたりして頑張る意欲が増したように実感しました。

Rated 4 out of 5
b7e986ced7nttple

元々勉強がとても苦手で自宅でもわからない問題を解くことは難しかったですが、自分のレベルにあった勉強法で苦手な分野も何度もやり直すことで解けるようになり得意な分野も伸びテストの点数も少しづつ上がっていきました。学校の教科書にそっていることで自然とテスト対策ができ自ら勉強をしたいという意欲もでたのでとてもよかったです。

Rated 4 out of 5
sayuri0718

通信教育でありがちな紙ベースではないので、タブレットを使ってゲーム感覚で楽しみながら勉強できるのが魅力です。内容も難しすぎず自分で完結できるので、自分から進んで取り組んでくれるので気に入っています。勉強するという癖がついたので良かったです。

Rated 5 out of 5
ふまゆ

年中のころから勉強の習慣をつけさせたいと思い始めました。幼稚園の頃は、本当に学習力が身についているのか不安な時もありましたが、小学校2年生の現在は、クラスで「算数が1番できる人!算数大王!」と呼ばれているそうで本人も自分は、算数が得意だと!と思えているようで、本人の自信にもつながり、毎日学習することを楽しめるようになっています。

Rated 5 out of 5
kotoya523

低学年の時は自分専用のタブレットに喜んでおり、早くやりたい、勉強したいと言いながらやっていました。内容も通っている小学校の教科書を元にした教材を選べるので学校で出来たよ!と報告してくれるようになりました。高学年になると、やはり少し面倒のようでなるべくやらないようにしている雰囲気はありましたが、毎日のレッスンだけはやるようになっていました。家での学習習慣が身についたようで受講して良かったと思います。

Rated 5 out of 5
jonn

自宅で勉強をすることがとても苦手でどうしたらいいかと困っておりましたが、スマイルゼミをやりだしてからは、子供がとても楽しく勉強をするようになりました。楽しみながら問題を解くことができて、フォローもしっかりとしてくれるところがとてもいいなと思いました。子供ができたと喜んでいるのを見ると嬉しくなります

Rated 3 out of 5
3ishikawa3

周りでやっている子がいて、その子の家に行った時に少しやらせてもらった事がきっかけで、うちの子もスマイルゼミを受講したいと言い出しました。習い事は他にもしていますが、両立して取り組んでおり、試験対策も順調にこなせていて、安定して高得点を取っています。

Rated 3 out of 5
たけぼう

本人がやってみたいと言い、やり始めました。はじめのうちは毎日楽しそうに「今日もやったよ」と楽しそうに報告をしてきましたが、だんだんその報告も無くなってきて、こちらから聞くと「分からんからやってない」「今日はやらない」と言いやらない日々が続き1年ほどで辞めてしまいました。元々宿題以外はやらない子だったので仕方がないかなと感じました。

Rated 3 out of 5
KIYUA

子供の頭を賢くするために教材を購入し、与えましたが、進んで勉強しようとするのは、自分の得意な分野ばかりでした。
やはり、得意な分野ほど、問題を解くことと、間違えたときに学習する姿勢は長所を伸ばすには良いと思いました。しかし、この教材にもやはり弱点はあり、苦手な分野を如何にどうするかですが、私の家庭では、それを諦めました。今では得意な分野をどんどん伸ばしてそれを長所にし、余裕ができたらもう一つぐらい分野を伸ばしてもらうようにして、苦手分野はもう諦めようねと子供に説きました。

Rated 4 out of 5
Pukutay22

上の子と何かと比較してコンプレックスを持ち勉強に身が入らない状況でしたが、スマイルゼミはモチベーションを高めてくれました。自分の興味を持つことから取り組みその輪を少しずつ広げ、あくまでも強制しないカリキュラムが子どもの自主性を刺激したようで、おかげで今では毎日一時間の家庭での学習を喜んでやっています。

Rated 4 out of 5
ソイビーン

公文をやっていましたが、なかなか勉強をする習慣が身につきませんでした。
スマイルゼミをやったところ、車の移動など暇な時にもできるので便利でした。ご褒美にゲームもできて、初めのうちはそれをやる為にやってくれました。教科書に、沿った内容が出るのでこれ、知ってるーと言って喜んでいました。
計算問題は、どんどん先に進めるので得意なお子さんは、楽しいと思います。字が汚ないと、丸がもらえないので字を丁寧に書く習慣が身につきました。

Rated 3 out of 5
asadaasadayooooo

年長さんになって入会しました。まだお勉強するという習慣もない頃だったので、続くかなと心配していましたが、計算やひらがなもゲーム感覚で楽しく取り組んでくれました。月の学習時間によって、自分の作ったアバターが表彰されることもとても励みになったようで、次はランクをあげる!などと頑張っていました。小学生になってからも、漢字、計算は引き続き頑張っていたのですが、国語の文章問題になると、長い文章を読むことに段々やる気がなくなってしまい、国語だけ後回しにすることが多くなってしまいました。一緒に読んで学習するようにしたのですが、気分の乗らない時は、随分時間もかかったこともありました。

Rated 4 out of 5
ひよこまるまる

2年間使用しています。学校のテストで間違えた箇所があると、タブレット内の類似問題を何度も復習練習できるので、「早めに克服できて楽だ」と本人が言っていました。今日学校で習った分野を帰宅後すぐに復習していくようにしたら理解度も深まり、テストでも100点が増えてうれしいようです。漢字練習は問題が充実しているので特に力がついてきました。

Rated 4 out of 5
ey2023

毎日学校から帰ってくると、学校の宿題とスマイルゼミをする習慣がついた事はとても良かった。タブレットで学習できるので、ゲーム感覚で勉強してくれる。
タッチパネルの反応も良く、字も上手くなったように感じる。うちの子は毎日楽しく学習してくれ、とても合っていました。

Rated 4 out of 5
Erifa

小学生になって、スマイルゼミが幼児コースから小学生コースに変わったことで、初めは少し戸惑っていました。幼稚園の時は毎日出来ないことも多かったのですが、小学校コースになって、課題をクリアすると★が貰えて、それを使ってゲームが出来るようになったので、それがモチベーションになっているのか、毎日やるようになりました。学校で習うことも、すでにスマイルゼミで出来るようになった内容が多いようで、復習になっているようです。

Rated 5 out of 5
yuis0423

上の子は小学校入学前講座から、下の子は年中からスタートさせました。家庭学習については、親が丸つけしなきゃいけないのがしんどいなと思っていたのですが、スマイルゼミは丸つけはもちろん、字もある程度丁寧に書けないと丸がもらえないので、付きっきりで監督する必要がないのがありがたいです。
頑張るとスターが貰えてアプリで遊べたり、マイキャラを好きなように着せ替えたりして遊べるので、子どもゴコロを掴んで離しません。楽しそうに取り組んでいます。
計算ドリルや漢字など、日々の積み重ねが大事、しかし紙のドリルなら親の丸つけも必要な分野で特に助かっています。
「今日は計算だけ」「今日は漢字だけ」など、やらない日を作らないようにするのも難しくないので、習慣付けにはとても良いと思います。

Rated 3 out of 5
yamaokusama

長男がちょうど3年生の頃始めました。3年生は2年生と違って教科が増えることと、算数も急に難しくなると聞いていたからです。開始してからはタブレットというかっこいいおもちゃが手に入った様な感じで毎日5分でもやっている姿が見られました。ただ、タブレット対応のペンがすぐにダメになりました。3年生で男の子で、漢字の練習などちょっとでも線からずれるとやり直しになる部分で力が入ってしまったりしたのだと思います。その後、長男が4年生、長女が1年生の時に長女も開始しましたが、帰宅時間が4時半、学校の宿題も多いという2点から二人ともスマイルゼミを開くことが難しくなってしまいました。英語など、実際に発音が聞けたり、兄弟で遊べるゲームもあったり、教材費もこのクオリテイィでは満足でした。親としては残念ですが数ヶ月やらない日々が続いたので退会いたしました。長男は2年続けたと思います。

Rated 4 out of 5
arclight7

漢字の書き順を間違って覚えているものがいくつかあったのですが、スマイルゼミでは動画で動いて筆順が表示され、さらになぞることができるので、間違わずに書けるようになりました。問題を解けばタブレット側で勝手に採点してくれるし、解説もしてくれるので親としては助かります。

Rated 3 out of 5
たまこんにゃく

自宅で学習する分、まだ学校で習ってない所を早くに理解し学校よりもわかりやすかったり自宅にいながらいつでも予習復習ができ集中力も高くなりました。
苦手な部分をやることによって同じミスをしなくなり成績があがりました。
学校が休みの間も好きな時に学習ができるので自分のペースでできるのはよいと思います。また進んで学習するようになり成長を感じれました。

Rated 5 out of 5
Valley Mei

もともと問題集や本などを使った家庭学習を行なっていましたが、科目が偏ってしまい、社会や理科、英語などはなかなか進まずにいました。スマイルゼミでは、教科書に沿って進むだけでなく、動画も使って説明してくれるので、とても分かりやすいようです。実験動画や、英語の発音など、声を出しながら楽しんでいます。また、授業では簡単に終わってしまう内容もしっかり学習できるので、学校の授業は余裕をもって受けられているようです。漢字検定対策もできるため、試験前になると自ら進んで取り組み、合格していました。

Rated 5 out of 5
2022asagao

年中さんから始めていましたが、ゲーム感覚でできるのと、音声で説明してくれたり、その場で丸や花丸がもらえることで苦痛なく楽しく勉強してました。親が見ていなくても一人でできるところも親目線でも助かります。あと、今日のミッションを終えるとカードやアバターの服や小物など貰えるのがモチベーションにもつながっていました。小さい頃から、やっていたおかげか、小学生の勉強にもすんなり入れましたし、何より勉強する習慣がついたのが何よりの収穫でした。なにも言わなくても、帰ってくるとすぐ宿題をしてくれます。終わったら好きな遊びをしたりします。宿題をしたほかにも1日1回自分からスマイルゼミに取り組んでいます。楽しい?と聞いたら楽しい!と笑顔で答えていました。私の子どもにはとても合っていました。本当に年中さんから始めてよかったです。

Rated 4 out of 5
ankouni

以前は別の通信教育をしていましたが、タブレットにタッチペンで字を書くのにものすごいストレスを感じていたようでした。実際わたしも書いてみると、この違和感は良くないと判断し、スマイルゼミに変更。漢字や記述問題、計算など、たくさんペンを使う機会がありますが、自分の字がそのままタブレットにうつされているような書きやすさ、違和感のなさで、集中して取り組めるようになりました。

Rated 3 out of 5
Gurinda30

自分のペースで進められたため、マイペースなうちの子にはその点は良かったです。しかし、分からないところがあるとヒントを見ることは出来ますが一人の力では理解しきれず、分からないところをそのままにしてしまうことも。ちょこちょこ様子を見てあげたほうが良さそうです。

Rated 4 out of 5
amework0417

定期的に勉強する様になりました。進捗管理もアプリ内でやってくれるので管理も自分でやりやすいのかなと、思います。定期的に漢字検定が受けられるので、本人もやる気になりますし明確な目標があるのも良いです。全体的に安定した成績を保てているかと思います。

Rated 3 out of 5
superpaco1210

3年生の娘が授業についていけなかったのとコロナの休校中の対策として導入しました。
タブレット学習ならゲーム感覚で出来るかもと思いましたが、好きな科目ばかり進めて、国語や算数などの進めてほしい科目は全然進めてなかったのであまり意味がなかったです。
結局親がしっかり誘導しなければならず、身につきませんでした。
もう少し上の学年であればうまく活用できたかもしれません。

Rated 4 out of 5
kerori13

まだ低学年で、学校では理科と社会は習っていませんが、親の方針で、一学年上のものをスマイルゼミで勉強していたところ、理科と社会に興味を持ってくれました。まだ本人には難しいので、一人で解くことは出来ませんが、理科で出てきた花を外で見つけたら教えてくれたり、社会で覚えた地図記号を街で見かけると教えてくれたりしていて、とても楽しく勉強できているのが伝わってきます。

Rated 3 out of 5
kaorina5

家庭学習の習慣を付けたくて始めました。他の兄弟が数年前の小学生の頃タブレット教材を使用していた時、珍しさもあり、声掛けしなくても学習に取り組めたのですが、最近は学校の授業でもタブレット教材を毎日使っているようで、全く目新しさは感じなくなってしまいました。親が声をかけると渋々取り組む様な現状です。そして今の所、学校のテスト点数が劇的に良くなった訳でもない状態です。やる気はあまり見られませんが、理科、社会に関しては解説が分かりやすく楽しく取り組んでいます。

Rated 5 out of 5
toranekonya

遊び感覚ですがしっかり内容を理解しながら取り組めています。学校の宿題の後に予習、復習と教科の同じような内容の問題を自分で探し出し楽しそうに解いています。また、間違った問題は自分で調べたり親に聞きに来るようにし、きちんと解けるようになるまで繰り返し行っています。

Rated 4 out of 5
N_SAITO

幼少期に楽しみながら学習に触れるキッカケを作ってくれ、後の家庭学習へのリレーションに繋がったことが実感しています。またタブレットを用いた学習スタイルは、現在の小学教育に導入されているipadを付与した授業の足掛かりとなり、戸惑いなく入りこむことができたので大変感謝しています。

Rated 5 out of 5
xnosama110415

毎日の勉強が身に付くようになるので、本人も学習が当たり前という感覚になってくれます。タブレット1台でテストも解説も簡潔するので、やりやすいのでしょう。ペンの書き心地が良いのも魅力ですね。また2週間の無料期間があるため、気軽に始める事が出来て良かったです。

Rated 4 out of 5
gira

タブレットで漢字学習ができるので、書き順 はらい はね などを自分だけで確認しながらできるのがても助かりました。ただ、親の世代で習っていた漢字の形と少し違うものもあったり、学校の教育方針か、はねの部分が違う感じが少しあったりして、子供が困ることがありました。文科省の教育方針なのか、学校の教育方針なのかが不明なところもあったりするので、国語の予習は遅らせても良いように使っています。算数は初めてすることが分からないことしかないので、完全に予習に使えます。一度分からないというのを知ることだけでも、予習になるので、助かります。長さを測ったりする授業には向いていなかったですが、ひっさん や 二桁計算は考え方を増やすしてあげられたので、助かりました。

Rated 4 out of 5
mana0

小学校入学と同時に受講をスタートしました。上の子は紙ベースの通信講座を受講していましたが、増えるプリントの管理が大変だったのでタブレット講座を選びました。自分専用のタブレットを持てた事が嬉しかったようで、意欲的に受講しています。現在複数の習い事をしている為、自宅で空いた時間に受講でき助かっています。まんべんなく学習する様に言っていますが、本人に任せると得意な科目ばかり学習している傾向があるので、そこは親が課題として管理しなくてはいけないかなと思います。

Rated 4 out of 5
takataka

学習の習慣づけができました。タブレット学習という事で、鉛筆や消しゴム・テキストを用意せず机に向かわなくても気楽に学習に取り組める点が良かったようです。朝起きてトイレに向かい、そのまますぐにソファーでスマイルゼミを始めます。漢字の書き取りなどもあるので本当は机に向かってくれるのが理想ですが、今は目をつぶっています(笑)朝ごはん前に1日の学習を終えてくれるので、親としても「勉強しなさい」と口うるさく言わなくて済むのでありがたいです。たまに、学校の勉強がスマイルゼミの勉強を追い越してしまっている場合があるので、少し早取りしてくれればなぁ・・・とは思っていますが、全国的なテストでも90点以上を取れたことから、概ね満足しています。

Rated 4 out of 5
massan

メリットとして感じたのが、アニメーションによる、ヴィジュアル的習得方法です。娘は、普段から読書をする等、文を読んだり書いたりする作業は好きなため、国語には興味を持っているのですが、反面、数値が絡むと、専ら苦手意識を持ってしまうため、算数はどうしても好きになれない様子でした。学校の教科書と違って、果物のイラストが提示され、1個増えたり、減ったりすることで、手持ちの数がどのように変化するのか、視覚的な分かりやすさは、理解度アップに繋がったと思っています。

Rated 4 out of 5
tanisan

学年が一つ上の学習で少し難しい問題にも、自分で調べて、問題文を読んで理解するなど、学びに積極的になりました。小学校に上がってからも国語・算数だけでなく、ほかの教科にも自分で考えて過ごしているようです。反対にデメリットとしては、タブレット端末のため書く文字が上手くない(うまく書けない)、本日のミッションが達成できるまで次に行けない、などがありました。できないものをいつまでも考えていて、リフレッシュできないのがストレスだったようです。

Rated 4 out of 5
pani39860

やはり学習意欲が向上したことが最大のメリットだと思います。今までは教科書を家で開くことはありませんでした。しかし、受講してからは先のページをわからないなりに開いて、学習しようとしてくれています。わからないことがあれば、親にしっかり聞いてくれ、こちらが学習しておかないと答えられないことが多々あります。理解できるかは時間経過が必要になってくると思いますが、何より関心を持って取り組んでくれる姿勢には感動を禁じえません。

Rated 5 out of 5
masa

小学1年生になってすぐの頃は、勉強にも前向きに取り組んでいたし、たのしんでいたのですが、半年くらい経つとすでにやる気をなくしていてテストにもその様子が反映されていたので、こちらを受講しました。現在始めて3ヶ月ほどなのでまだ勉強の効果は薄いですが、勉強に取り組む姿勢ががらっと変わりました。家から帰るとすぐにタブレットを持ってきて勉強を始めています。本人はゲームみたいだと言っていますが、ちゃんと勉強の内容なので安心です。しかし、夢中になりすぎてごはんのときもいじっているのが残念です。

Rated 5 out of 5
mana1130110

保育園の年中から始めました。最初は、喜んで、3か月くらいで飽きて、1人ではなかなかやらずでした。忙しく働いているので、1人で取り組んで欲しいと思って始めました。園児のうちは、一緒に毎日やる方が続くとおもいました。半年以上やれない期間があり、後半追い込みでノルマみたいな時期もありました。それでも、続けたのは、本人の希望と、私自身も教えてあげられない、季節や日本の風習など、勉強だけでない部分が良いなと思ったからです。子供も初めて知る内容には、興味津々でした。小学校に入ると、勉強を頑張るとポイント制でゲームが出来るのて、それにスイッチが入り、毎日自分から取り組んでいます。勉強もサクサク進み、学校の宿題もほとんど、1人で出来るようになっています。教科やカリキュラムが増えると、値段が上がりますが、本人のやる気がある間は、続けようと思います。

Rated 5 out of 5
xnosama110415

専用タブレット1台でありながら、中身がぎっしり詰まっているのでボリュームのある教材です。持ち歩くのは少し重いですが、何冊ものテキストを持ち運ぶよりコンパクトなので楽ですね。どこでも学習する事が出来るので、就寝前や空き時間に一緒に学べて良いです。

監修者:高橋渉
研究者&教育支援会社

執筆者:たらこ
経験17年保育士

>「おうち教材の森」の運営者情報をみる

タップできる目次

スマイルゼミとRISUを併用している理由

我が家がRISUとスマイルゼミを併用している理由は、大きく分けると2つ

  • スマイルゼミだけでは、物足りなく感じたから
  • 将来(中学受験の可能性も含む)に向けて、算数に力を入れる必要性を感じたから

スマイルゼミとRISUのちがい

そもそもスマイルゼミとRISUは全然タイプの異なる教材です。まずはそれぞれのちがいをみてみましょう!

スマイルゼミRISU
・教科書に沿った内容で主要科目をまんべんなくカバー
・学年別で学校の成績を重視
・プログラミング学習や英語学習ができる
・様々なオプションで、ステップアップも可能
・家庭での学習習慣をつける
・学年関係なくレベルに合わせて進める
・効率的な復習問題が出題される
・算数以外の科目はない
・一人一人にあったサポート体制がある
・利用者の75%が、1つ以上上の学年の先取学習をしている

スマイルゼミが物足りなく感じた原因

最初は、教科書に沿った学習ができれば十分!くらいに思っていた私ですが、実際にスマイルゼミをはじめてみると毎月一定量の学習しかできないことに歯がゆさを感じました。

タブレット学習が楽しくて仕方なかった娘が、あっという間にひと月分の講座を終わらせてしまい、ひと月の内、2/3以上が同じ講座の復習をすることになったからです。

復習することも大切。だけど、せっかくやる気があるなら、もっと先に進んだ学習をさせてもいいのかな?

先取学習するなら、絶対算数!RISUは算数特化

年が上がるにつれて 難しくなる算数。算数は、好き嫌いがハッキリわかれる科目(だから差が付きやすい!)と思います。そして今後の受験を考えた時に、重要になるのが算数!

算数は計算力だけでは、受験に太刀打ちできない!

近年の受験で必要になる力は、

計算力・思考力・表現力

基礎として、計算力が土台になるのでしょうが、近年の受験では、表現力も重要視されているそうです。表現するためには、思考力が必要になりますね。文部科学省によれば今後もさらにこの傾向は強まります!

色々な力をつけるためにも、基礎(簡単な)低学年の学習からしっかりやって、応用力に繋げていくことが必要かなと思いました。

そんな理由から、

全教科、ムラなく、教科書に沿った、基礎的な学習をスマイルゼミ

力を入れておきたい算数は、RISUでよりしっかりとと思っています。

RISUとスマイルゼミの使い分けについて、我が家の使い方をご紹介しますね。

スマイルゼミとRISU併用中の進め方

スマイルゼミの進め方

きょうのミッション(4講座)は必ず毎日やること!

スマイルゼミは、その日にやるべき事を 【きょうのミッション】という機能で自動で選んで教えてくれます!

スマイルゼミはきょうのミッションを出題してくれる

小学2年生のうちの子の場合は、毎日だいたい4講座あります。

終わったら、更に【きょうのミッション】を追加することも可能です。我が家の場合は、毎日4講座のペースで、1ヶ月分の講座(小学2年生・発展クラス・英語プレミアム)が一通り終わります

【きょうのミッション】に任せておけば、ほぼほぼ ひと月分の講座が全て終わっています。スマイルゼミが最適な学習方法を考えてくれるので楽です。

ですが、長期休み中に配信される特別講座は、ちょっと別のようで・・・気が付いたらやっていない講座がありました!!!ここは要注意です。たまに親がチェックした方が良さそう。

スマイルゼミをもっと知りたい人は「【写真15枚でレビュー】口コミ・評判はほんと?学習は増えたけどデメリットもある!」を参考にしてみてください。

幼児用のレビュー「【幼児年長の口コミ】スマイルゼミのメリット8つとデメリット6つを紹介!」も書いてます。

RISUの進め方

1日の目標を決めると、学習しやすい!

我が家の場合ですが、最初は調子に乗って一気に進んだりしましたが、途中やらなくなったりもあって、現在は、「問題シートを5個やろうね。」と約束して継続しています。

1日の目標を決めたので、子供も取り組みやすくなりました。習い事や、学校の宿題の量も踏まえて 無理のない量で調節してあげると毎日の日課にしやすいです。

RISUは、1ステージから94ステージまであり、1ステージあたり25個の問題シートがあります。

RISUのステージマップ
ステージがすごろくゲームみたいに表示される

1ステージあたり、最低75問の問題。クリアすると、次のステージが見えてくるから楽しい!

RISUの1ステージには25個の問題シート
25個の問題シート

問題シートは25個。全て終わると最低でも75問解いてます!

問題シートの中には、計算問題や文章問題、色々なタイプの問題があります。

RISUの問題シートの中身例1
RISUの問題シートの中身例2

RISUの問題数は、全94ステージで、10,000問(教育課程+α)の内容

1日に、問題シートを5個やっていくと、1週間(平日のみ)で1ステージ終わります。1ヶ月で4ステージ・・・

このペースだと、2年以内で94ステージ終わる勢いですね。もっとゆっくりペースでもいいかもしれません。

速く先取が進めば、そのあとは、復習に力を入れたり、更に応用問題に挑戦したりと余裕をもって中学受験対策もできそうです。

RISUは、小学校6年間のカリキュラムが終わったら、中学受験基礎(アドバンス)コースに進むことも可能です。中学受験に直結する受験基礎コースで、より高いレベルの思考力の育成できます。

RISUの詳しいレビューは「口コミ・評判通り苦戦。RISU算数はむずかしいけど伸びる?デメリット・注意点がたくさん!」に書いてます。

RISUきっず(幼児用)は「【お試しクーポンあり】口コミで評判のRISUきっずで数学脳を育成!小学校受験にも使える」を参考にしてみてください。

【併用者が語る】スマイルゼミとRISUの特徴と比較

スマイルゼミとRISUの特徴を簡単にご説明しますね。

どちらもタブレット学習の教材ですが、特徴に大きな違いがあります!

スマイルゼミの特徴

スマイルゼミの最大の特徴は、

教科書に準拠した内容だから、予習復習がしやすく 家庭学習の習慣がつく!ことです。

実際に、使ってみて一番のメリットに感じました。毎日自然に、タブレットを手に取るようになっています。

では、スマイルゼミの魅力を簡単にご説明しますね。

教科書に沿った内容で、毎月講座が配信される

小学校で学習する全教科が標準で勉強できます!

  • 小学2年生までは、3教科(英語・国語・算数)
  • 小学3年生からは、5教科(英語・国語・算数・理科・社会)

※漢検ドリル・計算ドリル・プログラミング学習も標準装備!

毎月一定量の学習が可能です。教科書に沿った内容だから、学校の授業の予習にも復習にもなる。【今日のミッション】をタブレットが選んでくれるから、迷わず学習できます。

漢検ドリル・計算ドリルは活用次第で、先に進める!

毎月教科書に沿った内容の学習をしていくスマイルゼミですが、漢検ドリル・計算ドリルだけは、できる子は学年を超えた内容に進むことができます。ただし、復習として使う教材なので、あらかじめ下地ができていないと活用できません。

学年を超えた範囲の学習(予習)をしたい場合には不向きですが、漢字検定を受けるなどの目的があって、受験前の対策としては、効果的に活用できます。

計算ドリルは、繰り返しやることで、計算スピードが速くなりました!

プログラミング学習・学力診断テスト

スマイルゼミは、新学習指導要領に準拠しているので、「プログラミング学習」などの新しい学習にもいち早く対応しています。プログラミング学習学力診断テストは、年3回(夏休み・冬休み・春休み)の特別講座で配信されます。

顧客満足度No.1の実績がある!

スマイルゼミは、2年連続で「通信教育」小学生タブレット顧客満足度 最優秀賞を受賞しています。

「子供が好きな通信教育」「継続しやすい通信教育」部門賞の受賞など、実際に使っているご家庭の評価が高い通信教育です。

2年連続「子供英語教材」小学生部門顧客満足度「最優秀賞」受賞。「子どもが好きな英語教材」「続けやすい英語教材」で部門賞も受賞しています。

発展クラスや英語プレミアムのオプションで更に力を伸ばせる!

教科書の範囲の学習だけでは、物足りない!そんな時は、オプションの発展クラスにすることで、教科書の範囲を超えてもっと幅広い学習が可能になります。

英語プレミアム(HOP・STEP・英検対策)では、目的に合わせて 更に充実した英語学習が可能です。

英語プレミアムは「【途中からでもOK?】スマイルゼミ英語プレミアム(HOP/STEP/英検)を体験した感想|口コミ・評判も交えて紹介!」でレビューしてます。

スマイルゼミの特徴まとめ
  • 教科書に準拠した内容で、5教科(英語・国語・算数・理科・社会)標準配信
  • 漢検ドリル・計算ドリルは、学年を超えて学習することも可能!
  • プログラミング学習学力診断テストもあります。(年3回の特別講座)
  • 顧客満足度No.1の実績(小学生タブレットNo.1・小学生英語教材No.1)
  • 様々なオプションで、ステップアップも可能。(発展クラス・英語プレミアム)
スマイルゼミのデメリットは?
  • 毎月、一定量の学習しかできない。
  • 標準クラスの内容だけでは、簡単過ぎる場合もある。

スマイルゼミのデメリットは、先取学習ができないことですが、これはメリットでもあります。

毎月、新しい講座を受信するからこそ、月始めが楽しみになります。毎月のように、子供が嬉しくなるようなニュースやイベントがあるのも魅力的です。

最初は物足りなさを感じた、スマイルゼミでしたが、子供の好きがいっぱい詰まった教材です。発展クラスにステップアップすることで、物足りなさも軽減されました。

スマイルゼミ最悪!というレビューもたまに見るので、評判が悪い理由も集めてみました。「【お願い】スマイルゼミ最悪な理由を知ってから入会してください|受講者が語る」をご覧ください。

RISUの特徴

RISUの最大の特徴は、

無学年制で、小学校6年間の算数の先取学習が可能なことです。

他の通信教育やタブレット学習では、教科書準拠の内容で毎月一定の内容しか学習できないものが多いです。学校の勉強についていけない子には良いですが、平均以上の子には物足りない内容。

もしかすると、もっと伸びる力があるのに伸ばせていないかもしれません。

算数は、一度つまづいてしまうと、先々の学習に影響が出やすい科目です。できれば低学年(簡単な)うちに、得意科目にして苦手意識をなくしたいですね。

RISUはどんな教材なのか他の教材と大きく違うところを5つご紹介します!

①実力テストでスタートラインが決まる。

RISUでは、最初に実力テストを実施して、一人一人のレベルにあった問題から学習がスタートします。だから、いつ初めても、できないところ(理解していないところ)から学習できる!

例えば、現在高学年のお子さんが、算数が苦手だけど何が分からないのか、分からない。どこから、ついていけないのか分からない。そんな場合でも、できない(分からない)学習からやり直しすることも可能です!

②苦手を残さず、得意を効率よく伸ばす!

RISUは、得意な(できる)問題はドンドン先に進めることが可能です。

すごろくゲームのような画面で、1つのステージをクリアすると次に進めます。ゲーム感覚で、先に進む楽しさ(達成感)を感じられるので、継続しやすいです。

③2つの復習問題で、力を定着させる

  • 忘れてしまいがちなタイミングでの復習(忘却曲線)
  • 間違いの多かった問題の復習

2つの復習問題で、繰り返し学習することができ、無駄のない学習へ導きます。

私達が本を読んで「素晴らしい!」と思っても1カ月忘れてしまってるなんてことが、RISUでは起きにくいメカニズムになっています。

④フォロー(サポート)体制がある

一人一人の学習をしっかりチェック、苦手を感知して、フォロー(サポート)してくれます。

親に届くメールでは、「今これを褒めてあげて!」「こんな学習をがんばってるよ!」という内容が届きます。近くで子供の学習を見れなくても、学習内容を把握して声掛けのキッカケがつかめます。

つまづきを感知したら解説動画を配信!一人一人に合ったタイミングで、必要な動画を配信してくれます。

RISUの解説動画には、東京大学などの有名大学の学生が登場します。近所のお兄さんお姉さんみたいな親近感。

⑤利用者のほとんどが、1学年以上上の先取学習に成功!

75%の生徒が、1学年以上上の学年の先取学習をしています。実際にうちの子も、数か月で上の学年の学習に進みました。スモールステップ方式の学習で、少しずつステップアップしていくので、無理なく先取学習ができています

難関学校の子が中学1年で中学3年までの勉強を全て終わらせるように、能力に合わせていくらでも先取りできます。

むしろ常に自分の限界の問題を解いていくことで、思考力がぐんぐん高まると思ってます。学校の勉強だけでは、難しい問題にチャレンジする機会がないので、その子の力が育っていないかもしれません。

12歳くらいまでに人の脳は完成します。難しい問題や考える問題にチャレンジして、脳に刺激を与えることが、これから何十年の人生の土台になると信じてます。

RISUの特徴まとめ
  • 算数に特化したタブレット学習(算数のつまづき対策に効果的
  • 現在の学力に合わせた問題から、先取学習までやる気次第でぐんぐん伸びる学習内容
  • 効率的な復習問題が出題される。(忘却曲線・間違いの多かった問題)
  • 一人一人にあったサポート体制(メール・解説動画)がある。
  • 利用者の75%が、1つ以上上の学年の先取学習をしている。
RISUのデメリットは?
  • クリアするステージ数によって、月謝が変動するので料金がわかりづらい。

RISUの一番のデメリットは、料金に関することです。1ヶ月にクリアしたステージ数が多いと高くなる仕組みなので、実際に学習してみないと、月謝がわかりません。

料金比較のところでもご紹介しますが、

毎月の月謝は、最低で2,480円、最高でも11,460円

最高限度額が決まっているので、どれだけ先取学習が進んだとしても、11,460円です。

なんだか、高すぎる気がしちゃいますね。でも、この額は どんどん先取した場合(3ステージ以上クリア/月) なので、全てのお子さんが高い月謝を払っている訳ではありません。利用者の月謝の平均は、5,460円(2ステージ未満クリア/月) だそうです。

算数の先取学習で、RISUとよく比較されている公文の月謝は、消費税込みで7,150円~7,700円(東京・神奈川は高め)

平均的な速度(学校の1.5倍速)で学習した場合、公文より安い月謝になりますね。学習内容を見ても、公文では学習できない図形などの学習まで全て網羅できるのがRISUの特徴です。

RISUがお子さんにあっていた場合

我が家のように、たまたま順調に学習が進んだ場合、2・3年で6年生までの算数の学習が終了します。その後は、中学受験基礎コースにも進めますが、進まずに辞めた場合でも、タブレットは無料でずっと復習に利用できます。

学習速度で料金がどのくらい変わるか考えてみました。参考にしてみてください。

RISUの年間費用
(2年で先取完了した場合)
RISUの年間費用
(5年で完了した場合)
公文の
年間費用
1年生137,520円65,520円92,400円
2年生137,520円65,520円92,400円
3年生解約65,520円92,400円
4年生65,520円92,400円
5年生65,520円92,400円
6年生解約92,400円
小学校6年間
の合計

275,040円

327,600円

554,400円
RISUと公文 6年間で支払う費用の目安
金額は税込価格

何を目標にするかでも、考え方は変わりますが、小学6年生までの算数をしっかり学ぶことが目的な場合、6年間のトータル費用で考えたら、やり方次第で安くもなりますね。

RISUの料金は複雑なので、本気で検討している方は「【図表8枚で簡単説明】RISU(りす)算数の料金体系が分かる」をチェックしてみてください。

RISUとスマイルゼミの料金を比較

RISUスマイルゼミ
幼児
(年中・年長)
月々2,728円
※タブレット代なし
月々3,278円~
(※初回のみ:タブレット代10,978円)

小学生
基本料金:月々2,728円
    +
利用料金:月々0円~9,878円
※タブレット代なし
標準クラス:月々3,278円(1年生)~6,270円(6年生)
発展クラス:月々3,828円(1年生)~7,260円(6年生)
(※初回のみ:タブレット代10,978円)
年間一括払いのひと月あたりの額での比較

RISUの利用料金は、クリアしたステージ数によって変動します。短期間で、沢山勉強が進むと高くなる仕組みです。

RISUの基本料金と利用料金を合わせた、月額料金は、最低で2,480円、最高でも11,460円です。

最高限度額が決まっているので、その点はホッとしますね。

学習速度月謝の目安
最低月額ゆっくりペース2,728円
利用者の平均2ステージ未満/月 クリア)学校1.3~1.5倍速6,006円
最高月額(3ステージ以上/月 クリア)学校の2.3倍速12,606円
RISU小学生の月謝

RISUは、算数だけの割に、比較的高いように感じますが、早い子は3年かからずに6年生までの先取学習が完了する場合もあります。3年くらいで先取を終わらせて、解約して復習用にガッツリ使う!!という方法もありかなぁと個人的には思いました。

スマイルゼミの料金は「知らないと高額?スマイルゼミの月額料金とタブレット金額はいくら?」を参考に、無料でお試しする方法もあるのでご参考ください。

PICK UP
\知らないと損!よく読まれてる記事/

3人の子どもに10教材以上の幼児教材を試して比較したマニアの記事です!

PICK UP
\知らないと損!よく読まれてる記事/

RISUとスマイルゼミがおすすめな人

RISUとスマイルゼミがおすすめな人

スマイルゼミがおすすめな人

  • 楽しく家庭学習の習慣をつけたい人
  • 学校の授業についていける学力が欲しい人
  • お子さんだけでどんどん学習してほしい人
  • 主要教科全体をカバーしたい人

RISUがおすすめな人

  • 家庭学習の習慣がある人
  • 算数を得意にしたい!苦手にしたくない人
  • 算数ですでにつまづいて、基礎から学習したい人
  • 中学受験の予定がある人
  • 塾の復習・サポートに使いたい人
なつき

最初はタブレット学習に反対でしたが、実際に使ってみると予想外に便利で継続しやすい!ことがわかりました。

毎月届くペーパーワークをこなせるお子さんは、他の通信教育でも書店のドリルでも大丈夫だと思います。

ですが、毎日の家庭学習の習慣が付かないようでしたら、タブレット学習という選択も視野に入れていただきたいと思います。親目線で見ても、管理しやすく、タブレットだから可能なことも沢山あります!

もちろん、子ども目線でも、実際にやる気が違います。手軽に手に取って勉強するようになりました!

少しでもお得に入会したい方は最新のキャンペーンをご確認ください!

\資料請求でお得情報を手に入れよう/

今すぐ、無料資料請求する(幼児)
今すぐ、無料資料請求する(小学生)
今すぐ、無料資料請求する(中学生)

資料請求すると1か月受講料無料キャンペーンが知れます
最低でも2,980円のお得です!

スマイルゼミキャンペーンコード

さらに、今なら8万円相当のダイソン空気清浄機とWチャンスで5000円分の図書カードが当たるキャンペーン実施中!

詳しくは「スマイルゼミ最新キャンペーンとキャンペーンコードでお得に入会」をご覧ください。

当サイト専用のクーポンコードで申し込むと、通常1年契約(33,000円/年)を1週間1,980円でお試しできます。

申し込み時にクーポンコード【nak07a】を入れてお申し込みください。

先着50名様!
人数限定なので誰よりも算数を伸ばしたい!
本気の方のみお申し込みください。

利用継続すると、お試しの1,980円は発生せず1年契約に進めます。

\本サイト限定クーポンでお試し/

通常できないお試しができます

\小学生以上の教材/

通常できないお試しができます

2020年6月28日開催の全国統一小学生テストにて、RISUの利用者が、算数1位(13,701名中)

たらこ

RISU算数は「TOMILOG」さんの記事も分かりやすくおすすめです。

【最悪?】スマイルゼミの口コミ・評判(使ってみた感想)

たらこ

実際にスマイルゼミを使用している人から、口コミを集めました!
最悪って(悪い)口コミもそのまま載せています。

【口コミ・評判調査概要】
調査対象:スマイルゼミ使用経験者
調査手法:インターネット調査

女性の口コミ評判
30代女性

満足度:満足

意欲的に勉強をやりたいと言うようになっててがかからないようになりました。きちんとしたカリキュラムがある方が子供はやりやすくていいのかなと感じました。また、学校のテストで成績がよかったりすると、日々の勉強の意味なども理解できるし、よりやる気が出るようになりました。

女性の口コミ評判
30代女性

満足度:満足

初めのうちは、答えを入力したときのレスポンスや、ご褒美のゲームなどを目当てに頑張っていました。教材の出来はとてもいいと思います。しかし、うちの子は能動的に勉強をする習慣がつかず、親が声掛けしても徐々にスマイルゼミを開くこともなくなっていきました。結局のところは本人のやる気次第なのだなと思い知らされました。学校でタブレットが導入され、そちらに学習アプリも入っているので、目新しさが薄れてしまったのも要因かもしれません。

男性の口コミ評判
40代男性

満足度:満足

これまではとにかく勉強嫌いで宿題なども毎日なかなか手に付かない状態でしたが、スマイルゼミを使用してから学習習慣が身に付きました。毎日のミッションをクリアしないと気が済まないようで、たまに朝早く起きてその日のミッションをクリアすることもあります。クリアすることでもらえるカードやご褒美のゲームを楽しみにしているようです。

女性の口コミ評判
30代女性

満足度:満足

スマイルゼミを始めるまでは、本屋さんなどで売っている学習ドリルを中心に勉強教材として取り入れていました。 毎日取り組んでいると売っているドリルの大半を終わらせてしまい、年末には同じものをやるという問題被りが多くなり子供自身も飽きてしまったり、ダラダラと進まなくなりました。 さんざん悩みましたが、思い切ってスマイルゼミを始めると、一度に国語、算数、英語の問題が出てくるので子供は飽きにくく、ゲーム要素もあるためドリルの頃よりもやる気が上がりました。

※本記事はおうち教材の森(ドメイン所有者:ARINA株式会社)と提携する教材のPR情報を含んでおります。
※本記事に掲載している情報は、できる限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、内容の正確性や安全性を保証するものではありません。
※商品のお申し込みは、必ずご自身で各金融機関ホームページで内容をご確認のうえ、判断頂けますようお願いします。
※当社で紹介されている意見はあくまで個人的なものであり、企業等の意見を代表するものや、情報の内容を保証するものではありません。
※当社本メディアへのご意見やご指摘に関してはお問い合わせよりご連絡いただけますようお願い致します。

※本メディアの個人情報の取り扱いはプライバシーポリシーを御覧ください。
※当社へのお問い合わせはメールにてお願いします。

コメント

コメントする

CAPTCHA


タップできる目次
閉じる