【口コミ評判】チャレンジタッチ最悪は誤解。実力アップレッスンでレベルアップ

チャレンジタッチ1年生の学習内容を徹底解説!半年使って感じたメリットやチャレンジとの違いも

本ページは広告が含まれます。パートナーの意見は評点には影響しません。編集ガイドライン評価方法を全て公開しています。

4.2

4.2 out of 5 stars
(based on 136 reviews)

大変満足 42件
満足 80件
普通 12件
不満 2件
大変不満 0件
スクロールできます
女性の口コミ評判

40代女性

よかった点は、鉛筆とノートを使わなくても、タブレット一つあれば、勉強できるので、とても、扱いやすかったです。 教材の中に、プログラミングと英語学習も入っていたので、値段の割に、たくさん身につく内容が充実していました。 子供が飽きないように、問題を解けば、ポイントがたまり、そのポイントをためれば、おもちゃや子供が 喜びそうな雑貨に交換できるシステムがあり、最初は、そのポイントをためるために、一生懸命 頑張っていました。 改善点があるとしたら、そのポイントシステムのハードルが高すぎるかな…というところでした。 子供は、ポップコーンが作れるおもちゃを狙っていたのですが、ポイントが1000ポイントで、 実際、毎月タブレットをして、たまるのは20~30ポイントほどです。 もうすこし、ポイントがたまりやすい仕組みだったらよかったのになぁっと思いました。 タブレットをしている間は、学校のテストも上がって、チャレンジタッチで勉強したところが、 テストで出たよ~っと喜んでいました。

男性の口コミ評判

30代男性

チャレンジタッチを受講して良かったと感じている点は、「勉強することに対する好奇心が上がった」ことです。チャレンジタッチを受講するまでは、勉強に対して、家でも学校でも身に入らず、集中力が散漫でなかなか勉強をしませんでした。 しかし、チャレンジタッチを初めてからは、勉強に対する姿勢や勉強への好奇心が変わったと感じています。自分的には、「タブレット」で勉強しているのがいいのかなと思っています。生ぬるい学習ではなく、結構シビアな部分も多く、文字を書く練習でも、少しでもズレていると書き直させられたり、書き順が違うともう一度書き直させられたります。 タッチペンでタブレットに書いていくので初めは書きにくそうでしたが、慣れてきたら、鉛筆で紙に文字を書くよりも上手くなっているのでそれはそれで良しとしています。タッチペンの反応も良いのでスラスラ書くことができますし、楽しくお勉強に取り組みやすい内容になっているので、このまま続けていこうかなと思っています。

男性の口コミ評判

50代男性

子供が受講していた時期は小1から小4で一度やめました。その頃はタブレット教材はありませんでしたので、完全に紙の教材のみでした。毎月届き目を通して少しだけやるという感じでしたのでいまいち成績に反映されていないマンガで書かれているような気持ちで取り組んでいないと思いました。再開したのは中2から中3までです。この頃はタブレットあり、冊子ありで主にタブレットでの受講でしたが成績が向上する感じではありませんでした。また勉強の質問が出来たりはしませんでしたのでわからないところはわからないままという所が中学の授業と何ら変わりないと思いました。現在の最新受講システムはわかりかねますが、オンライン対面であったり質問が出来たり、値段の細分化をしても良いと思うのでサポートの付加をつけたりすると個々の希望に近くなると思いました。

女性の口コミ評判

30代女性

3人いるうちの真ん中がこの春に小学生になったので、チャレンジタッチを始めました。前月の25日から翌月分をダウンロードできる仕組みですが、集中して取り組むと一日30分の縛りを設けても26日には終わってしまうくらい意欲的に取り組んでいます。漢字や計算や英語は先取り学習ができるので、当月分のコンテンツが終わってしまっても取り組めることはたくさんあります。子どもがタッチに取り組むとベネッセから取り組み状況を報告するメールも届き意欲的に取り組めているので、フルタイム共働きの忙しい方にもオススメ。子どもの端末から保護者に絵やメッセージを送れるので、毎日楽しく取り組めているのがよくわかります。幼稚園の頃は紙の教材で嫌々学習していたので、親子共々チャレンジタッチにして良かったと心底思っています。

男性の口コミ評判

30代男性

良かった点は、学びに積極的になったところです。受講前は親が言うまで勉強をすることはありませんでしたが、チャレンジタッチをゲーム感覚で楽しんでいるようで能動的に学んでいるようです。終わった後の簡単なゲームも楽しみにしていて勉強を頑張っています。効果は、成績が上がったこともそうですが、何より勉強に楽しみを見出せるようになりました。チャレンジタッチで進んで勉強をするようになったので、知識が深まり理解が進んだことで分からない事を自分で調べて学ぶ、という喜びが分かったように思います。分からない箇所があれば自分から進んで色々調べるようになりました。改善点などは、プログラミング学習が小学校義務化になったのでプログラミング講座を有料オプションではなく通常に組み入れてほしいと思っています。

女性の口コミ評判

20代女性

子供が好きそうな付録が多くついているので、毎月楽しそうに学習に取り組んでいました。最初は付録で遊んでいるだけだったのですが、勉強に使用するための付録(理科系の観察セットなど)も多かったため、付録で遊ぶだけでなくきちんと勉強にも取り組めたところがよかったかと思います。私が小学生だった頃の昔の進研ゼミは付録と紙媒体のテキストの内容が微妙に一致しておらず、ただ付録で遊ぶだけで終わっていることも多かったので現在の進研ゼミはきちんと付録の内容も考えられているなと思いました。 また、改善点としては算国でそれぞれ15日分あるテキスト教材のボリュームがやや少ないことです。二時間もあればひと月分のテキスト教材を全てやってしまうこともあるので、そのあたりは改善すべきかと思います。

女性の口コミ評判

30代女性

きちんとやれば、そこそこの学習量をこなすようになっていると思いました。ただ毎月送付物があり、提出しないとすぐ次のものが送られてくるので油断すると回答を送るべきものがたまってしまいます。ただ遅れても、提出すればきちんと添削してくれますし、記念品はきちんと贈ってくれました。進研ゼミ小学講座に限らず、ある程度親が刺さりこんで、提出物はたまらないようにしてやることが大切です。それが私の家では中学生の兄が小学生の弟に、プレッシャ-を親の代わりにかけているので、うまく毎月回っています。進研ゼミ小学講座の内容も時々、親が内容を見ていて、一緒に考えてやるようなことをしてやれば、基本的には公文式とまでは行きませんが、わかりやすいテキストなので自然と勉強する姿勢が身に付くと思います。

女性の口コミ評判

40代女性

我が家の娘は普段、小さい頃から続けている週末の空手に加え、中学校でもバレーボール部でハードな毎日を送っています。当然、塾に通う時間もありません。しかし、自慢のようでお恥ずかしいです、でもアンケートなので正直に書きますが、チャレンジを始めた小学校低学年の頃から通信簿はいつもほぼ全部「大変よい」ばかりで、中学校の5段階評価になっても、5教科に関しては4か5しかありません。よく友人には「チャレンジの宣伝のマンガみたいだね」と言われますが、実際塾に通う子だけが頭がいいわけではないと思っています。一つだけ条件が他の家庭と違うとすれば、私(母親)が元々塾講師だったということ。チャレンジの解説でわからなかったことや苦手な範囲は、ネットで拾った問題や市販のドリル等で教えました。

女性の口コミ評判

40代女性

低学年の間は宿題も多くないですし、かと言って学習塾に通わせるにはまだ早いような気がして何が良いのか悩んでいました。学校だけでなく自宅でも学ぶ習慣を身につけて欲しいと思っていたので本屋に行ってドリル教材を買っていましたがほとんどせずに教材だけが家に溜まっていきました。娘は集中力があまり長くは持たず、紙と鉛筆を持って机に向かうことが苦手だったのでチャレンジタッチを受講しました。ちょうど仲良くしているお友達も始めたところだったので娘には良い刺激になったようです。15~20分あれば一学習がきりがいい所で終わるようになっているので毎朝、登校前にしています。私も20分程度であれば一緒に勉強を見てあげることができるので今のところはこの学習方法で十分かなと思っています。

男性の口コミ評判

40代男性

まずコストパフォーマンスを考えた時に12か月分一括払いをすれば約3000円程度の費用になるので、我が家では一括払いにしています。教材の効果としては我が子は学習する癖が身に付けられ、今後自ら学習していく意欲を引き出せたので受講して良かったと思っています。学習塾は新型コロナウイルスのリスクがあるので、家庭で学習向上を狙える進研ゼミ小学講座はとても理に適っています。またがんばりシールも学習意欲を出せる良いきっかけになっています。この報酬スタイルは、結構我が子にとってはやる気を出せる要因です。ただボリューム感がやや少なく感じるので、多少値段が上がってもボリュームがある方が我が子の学習意欲をさらに向上させられると思っています。

男性の口コミ評判

40代男性

子供は勉強よりも遊びを優先するような子でした。本を開くのも嫌な子でしたが、受講して初めて届いた教材が漫画のような教材だったので、比較的、親しみやすかった印象があったと思います。苦手だった算数の問題も基本から楽しく学べるように工夫されており、できなかったことができるようになるという成功体験も積むことができたのでしょうか、今では、なぜ間違ったのか、どうしたら答えが出せるのかを親に聞いてくる姿勢が見られるようになりました。学習効果としても非常に高く、中でも学習意欲が非常に高くなったと贔屓目で見ても感じております。現在は受講しなくても自分で興味のある分野を自分で調べて学習したりしているので大変満足しております。

女性の口コミ評判

40代女性

学校で使っている教科書にそって、授業の予習復習が出来るのはとてもよいです。チャレンジタッチは解答すると正解不正解がすぐわかります。そしてすぐ間違ったところの説明をしてくれるので、間違ったところがそのままにならないのがとても良いと思います。そして、さらに、間違った問題を解きなおしさせます。何度も間違った問題を解かせて、同じ間違いをしないようになっているところは大切なところだと思います。以前はチャレンジの紙の方をやっていたのですが、なかなか1ヶ月分を終了させる事が出来ていませんでした。それでタブレットに変えてみたのですが、タブレットに触ることが楽しいと思ったようで、学習してくれるようになりました。

女性の口コミ評判

40代女性

こどもちゃれんじの時からずっと受講して、現在小学6年生です。高学年になり授業内容も難しくなってきましたが、 進研ゼミの教材で基礎を何度も学習しなおしているせいか、少し難しい問題にも難なく取り組めるようになりました。 自宅学習の為、自分から学習する習慣もつき、進研ゼミで学習した内容について話してくれることも多々あります。 学習した内容がしっかりと身についているんだなぁと実感しました。 また、赤ペン先生のテストの提出によって貯めたポイントを本人がほしがっていたリュックサックに交換したのですが、 「努力賞ポイント引き換え」のプレゼントがあるのも、本人のやる気の向上につながっているようです。

女性の口コミ評判

30代女性

小学6年生の娘ですが、塾などには通っておらず普段の成績はテストの7〜8割程度でした。自主学習はほぼする事はなく、宿題をこなすだけが日々の学習時間でした。娘と話してみると何をどう勉強したらいいか分からないと言う事で、他にスポーツ系の習い事をしているため、自宅学習ができるチャレンジタッチを初めてみたところ、毎日学習内容が表示されるので、迷うことなく取り組め、また1日の学習時間も短いため、苦痛なくパッドを開くことが出来ていました。テストの点数に反映されているかは分かりませんが、タッチで習った事をノートに自主学習として復習したり、学習意欲が上がった所が良かったと思います。

男性の口コミ評判

50代男性

受講した感想としてはタブレットでの勉強ができてとても楽しみながら出来る所がいい点で今までは紙での教材を使用していましたがこれならばやる気が出そうだと思い始めてみました。そのうちに意欲が沸いてきたのか嫌がらずにやるようになりまして見ていてそんな感じをうけました。ペンでタッチするだけなので見やすいし今までとは違った感覚でできるというのは進化したと思いました。いかにやる気を出せるか心配はありましたがそんな事もなくて好きになってくれたという事が嬉しい所ではあります。勉強を率先してやるようになったので効果はありました。これで成績が上がってくれたらいいと思います。

女性の口コミ評判

40代女性

こどもちゃれんじから始めました。 しまじろうのパペットが大好きでトイレトレーニングの付録にもお世話になりました。 付録もちょうどいい量でビデオも何度も観て覚えて一緒に踊ったりしたを思い出します。 大好きなしまじろうだから、小学校に上がってももちろん楽しく勉強もするはずと思い続けてましたが、こどもちゃれんじとは違い、急に面白く無くなってしまった所がとても残念でした。 結局何ヶ月も袋から開けられないままの教材が山積みになり辞めてしまいました。 こどもちゃれんじがとても良かっただけにもう少しゆっくり移行出来る教材なら良かったなと思います。

男性の口コミ評判

40代男性

子供の興味を引くようなコンテンツが多く、飽き性である娘も長く続けることができている。Webで勉強進捗を確認できる点も長く続けることができるポイントであると感じる。年齢が上がるにつれ、親の前で勉強をする時間が少なくなり、自分の部屋にこもることが多くなっても、声掛けがしやすい。娘もWeb上で親が見ていることを承知しているため、常にみられているとの感覚から、やらなきゃという気持ちになるようだ。ただ、ぱっと見、チャレンジタッチ勉強しているのと、チャレンジタッチ内の本(小説)を読んでいるのが区別できないため、まじめにやっているかわかりにくいことはある。

女性の口コミ評判

40代女性

家にいながら教科書にそった勉強をすることができるので仕方なく勉強する時もありますがゲームをしたり友達と遊ぶ時間を作るためにも自分なりに考えて少しずつですが勉強する習慣がついたことはとてもよかったです。苦手な勉強は嫌々になりながらやっている時もありますが進研ゼミに提出したテストの点数がいいと息子も喜びとても自信になったようです。最近はおもちゃのような付録ではなくなり勉強が進むような付録に変わりましたが使わないことも多く本人も進研ゼミの付録にそれほど興味を示さないので高学年になったら付録は毎回ではなく数か月に一回くらいでもよいと思いました。

男性の口コミ評判

50代男性

付録の教材が多すぎて、本教材と付録の教材をする優先順位が分からなくなっているようでした。算数は、類題をたくさんこなしてできなかった問題もできるようになりますが、ベネッセは練習問題の量が少ないと思います。塾のように対面で指導されるわけではないので、継続して勉強することはかなり難しいようです。子供のみに任せにしておくと、付録のみ使っていたり、付録にも飽きてくると未開封のままになってしまいます。自立できる子供には向いていると思いますが、ほとんどの子供が私の子供と同じように、やる気を維持できなくて、途中で退会して通塾するようになっています。

女性の口コミ評判

30代女性

飽きてやらなくなってしまう心配をしていたが、定期的に新しいコンテンツが配信されて、子供の興味をひいていたので、なんとか学習を続けてくれている。学校からの宿題も多く、学習すること自体に慣れないまま学習をする機会が多くなってしまったので本人はやる気を持つのが大変なようです。ただ、子供の勉強に大人がずっと付き添ってできるわけではないので、チャレンジタッチをやりながら学習のサポートをコンテンツがしてくれるのは大変ありがたいと感じています。お楽しみコンテンツは本人はゲームをしているつもりで実は勉強をしているというのが良いなと思います。

女性の口コミ評判

40代女性

こどもちゃれんじから継続してチャレンジタッチを利用しています。チャレンジタッチでは毎日接続するとコラショの一言があったり、たまに毎日接続したときだけできるゲームなどがあるので楽しんでやっています。もともと勉強嫌いなので、チャレンジタッチを使うまでに時間がかかることはありますが、努力賞のこともあって一度やりだすとそれなりに問題を解くようになり、効果があるように思います。英語の方はぱっと見て気付きにくいこともあり、手を付けません。もう少しボタンを大きくしたり、促すようなものがあれば英語の方も進むのではないかと期待します。

女性の口コミ評判

40代女性

小学生になり、娘からよく届く広告をみて、習ってみたいということで始めました。勉強の量はそれほど多くなく、宿題とともに毎日やりこなせる量がとてもよかったです。毎日やる習慣が付きやすいような教材が届くので、子供のやる気を引き出してくれる教材だと感じました。ゲーム感覚で勉強を身に付けることができるのもちゃれんじの特徴なのかなと感じます。プレゼント特典なども励みになっておりました。とにかく低学年のうちは勉強を楽しく毎日やる習慣をつけさせてあげることが大切なので、お勧めの教材です。改善点としては、問題量が少ないところです。

女性の口コミ評判

50代女性

まず、自宅で好きな時間にできるというのは、便利でした。 その反面、塾のように何曜日の何時から何時までと決まっていないので、宿題以外の自宅での学習習慣がついていない息子は、タッチの前に向かわせるまでに時間がかかり、親もストレスになったことがありました。 小さい頃から、始めて学習習慣をつけるには適しているのではと思った。 付録は、大きいものがあり。処分に困りました。頑張れば、目に見えて分かるようになっていて、良いと思いました。 達成したら、もっと楽しめる仕掛けがあれば、より良いと思いました。

女性の口コミ評判

40代女性

良かった点は、一人で勉強に取り組むことができるところ。間違えた問題をできるまで解き直しをさせてくれるところ。段階的に分かりやすく説明をして、問題を解いていくところ。アプリではゲームをしていると思いこんでいるが、実は漢字や計算トレーニングになっているところ。数は少ないが、本を借りて読むことができるところ。 勉強の効果があるのかどうかは分からないが、毎日少しずつするという良い習慣には繋がっている。 改善点は、勉強後にメールが届き、得点がわかるのだが、どんな勉強をしたのかが分かればもっとありがたい。

男性の口コミ評判

40代男性

家にタブレットがなく親のスマホを見たりして興味を持っていて、勉強するにあたりタブレットに興味をもてば物珍しいこともあるので勉強するかと思い1年生になったときに入会しました。思惑どおりにタブレットにペンで漢字を書いたり、タブレットから声もでてくるので興味を持って楽しく勉強をしています。今では時間があればソファーでタブレットを手放さない状態になっています。また、小学校で習った漢字や算数の問題がでてきたりしたときは「今日学校で習ったやつだ」と言いながら勉強しています。とても意欲的に学習できていると思います。

女性の口コミ評判

30代女性

低学年のうちは自宅で自分で学習をするという習慣をつけたくて受講しています。キャラクターや付録はこどもの興味をそそるように作られているため、届いてしばらくはは自分から教材を進めています。付録に飽きてくると教材も滞り気味になるため、親が進行具合を確認して声掛けを行うこともあります。本誌のワークは問題数が少なくすぐに解き終わってしまいますが、毎日机に向かうことは出来る様になりました。また発展的な内容の別冊ワークや英語の教材は長期の休みに取り組むようにしており、基本的な自宅学習に役立てています。

男性の口コミ評判

40代男性

質に関しては満足しています。解説が丁寧でわかりやすく、付録も充実しており十分な内容だと思います。値段に見合った教材だと思います。しかし、もう少し難しい教材もつけてくれると嬉しいです。予習には最適な難易度なのですが、復習や学力テストに向けた学習となると少し物足りない印象です。そのため、様々な習熟度に応じた教材を出してはいかがでしょうか。例えば、中学受験用のハイレベルコース、予習用のスタンダードコースなどです。そうすることで様ざまレベルの生徒さんが使うことができるようになると思います。

女性の口コミ評判

40代女性

小学3年生までは、チャレンジタッチではなく紙の方を利用していました。その時は、分からないことがあったら親に聞かないと進めなかったのが、タッチにしてから説明をちゃんと読むようになり親に聞かなくても自分で理解できるようになりました。紙だと書いたり消したりが面倒でやる気が起きないようですが、タッチだと内容を理解することに専念できるので、娘も気に入っています。実際テストで100点をとれるようになりました。本人もチャレンジタッチがないと勉強に不安なようで、中学生になっても続けたいそうです。

女性の口コミ評判

30代女性

子どもが4人いますが、上の3人がお世話になりました。家庭学習が中々身に付かず、勉強時間を作るのにとても苦労していました。そんな中、進研ゼミ小学講座の体験に申込み体験させていただきました。普段自分から宿題をやらない子ども達ですが、自分から教材を開き勉強する日々が続きました。子どもの興味を引き出す何かがあるのか勉強ぐ苦手な子でも気軽に、そしてワクワクした気持ちで勉強をする事ができます。今まで勉強をさせるのに苦労していた毎日が嘘のように今は毎日自ら勉強してくれるようになりました。

男性の口コミ評判

40代男性

とにかく、私の子供は日頃からあまり進んでは勉強する子ではありませんでした。 ところが、親戚の子供がチャレンジタッチを利用しており 成績が上がったと言うことで私の息子にもやらせるように妻に相談したのでした。 タブレットでの勉強とあって、子供もまた簡単に出来るので非常に助かっています。 わざわざ外へ出ては塾などに通わせることもしなくて良く 親としても自宅ならば安心だからです。 おかげさまで今では自分からチャレンジタッチに進んで勉強するようになりました。

女性の口コミ評判

40代女性

こちらが声をかけなくても、自分から進んでチャレンジをしています。わからない問題があると聞いてきたり、いつまでも勉強が進まず机の前に座っている子でしたが、わからない問題はないのかなと思ってしまうくらい、何も聞いてこなくなりました。反対に難しい話を始め、親子で意見を出し合うなど、勉強に対して意欲的になりました。チャレンジの問題を解くことで自信につながり、将来の夢を熱く語るようにもなりました。興味ある企業の将来など、大人顔負けの質問をしてくる姿にもびっくりしています。

女性の口コミ評判

40代女性

幼稚園に上がる前から近所のママ友と一緒にこどもちゃれんじを受講していました。小さい子供もお母さんたちと一緒に歌ったり踊ったりして楽しかったのを覚えています。実家に子供を預ける際、必ずビデオは持っていきました。預かるおじいちゃん・おばあちゃんも孫と一緒に見ていたので歌や踊りを覚えてました。進研ゼミになってからは読み書き計算中心でしたが小学生の時は付録が楽しみだったようです。中学生では学校の宿題と部活で忙しくやめてしまいましたが、その時々で充実した学びになりました。

女性の口コミ評判

20代女性

自分は小学校1年生から中学生3年生まで使用していました。進研ゼミを受講することで毎日勉強する習慣が身に付いたとともに、気をつけるべきポイントや多くの人が間違えやすいことなどを知り、他の人との差を付けることができたような気がします。また自宅でできるため忙しければその分後日まとめてやったりなど、自分のペースに合わせてやることができたので、続けることができました。また塾に通うよりかは安価で、かつ教材として手元に残せるため、いつでもどこでも学習することができました。

女性の口コミ評判

40代女性

紙ベースを使用していたので、体験型の付録が大いに役立ちました。見て触って、実際にやってみるというのはとても大切だなと感じました。のちにタブレットに移行していくのですが、それまでの学習習慣も紙ベースで培うことができました。紙ベースの問題は、学校の教科書に沿っていて、かつ分かりやすくなっている。また無駄がない(考えようによっては物足りない)ですが、低学年の間は、まずは、「学習習慣」を身につけさせたいと考えていたので、小学校の勉強のとっかかりにとてもよかったです。

女性の口コミ評判

40代女性

英語の学習は進研ゼミでしか行ってきませんでしたが、今でも一番の得意科目になっています。チャレンジタッチを受講していたので、知らないうちに英語のリスニング力がついていたのだと思います。ゲーム感覚で進んでいく英語の内容が合っていたようで、あいた時間も英語の教材をよく見ていました。5教科コンテンツの中にテスト予想問題というのがあり、それが非常に役立ちました。実際のテスト問題とよく似通ったものを事前に予習できることが、成績があがる喜びを実感していたと思います。

男性の口コミ評判

20代男性

チャレンジタッチの文字添削は、かなり丁寧に見てくれるので息子の教育のレベルアップにつながっているなとものすごく感じます。 学校の宿題で親がまるつけするときもあるのですが、甘くなってしまいそうな箇所まで、きっちり指導してもらえるので本人にとってはいいことだなと思いました。 他にもタブレットの学習だと、形は合っていても書き順が間違っていると、ちゃんと指摘してもらえます。 書いた順序まで確実に感知してくれる優れもので受講して良かったです。

女性の口コミ評判

30代女性

親の方から『勉強しなさい』と言わなくても、自分から進んで勉強するようになった。また、タブレットで色々なコンテンツがあり、ご褒美のようなシステムもあるので、飽きずに楽しく続けられているようで、そのおかげで自然と学習習慣が身に付いたように思う。 また、内容も学校の教科書に即しているので、少しだけ先取りできることで、学校の授業でもわからない、ということが減り、解き直しで苦手分野はわかるまで繰り返し学習できることから、成績もいい評価を得られていると感じる。

女性の口コミ評判

40代女性

長時間、iPadminiでゲームを作ったり、画像編集をして遊んでばかりでしたが、一日に一度、自分から勉強する時間をとるようになり、テスト前にもう一度、苦手で解けなかった問題に取り組んだりもしています。最初は分からなくても、同じことを何度も繰り返してできるので、親が見なくても勝手にやってくれるので助かります。会員は、数多くの本が登録されたライブラリーが使い放題なので、本をたくさん読むようにもなり、作文も上手になり、読解力もついてきたように思います。

女性の口コミ評判

30代女性

私が息子にチャレンジタッチを進めた理由としましては、以前までは紙媒体での形式で朝と夜に時間を作り、学習をさせていたのですが、今ひとつ学習に向き合うモチベーションが低かったので、息子たちはゲームが大好きでありましたので、遊び感覚で学べるチャレンジタッチを導入しました所、数々の魅力的な教材と、タッチパネルで苦手対策や、思考力・プログラミング、自学自習力を養える所が凄く素晴らしいと思えました。動画授業で考え方から学べるシステムに満足できております。

女性の口コミ評判

30代女性

子どもチャレンジから続けてやっていました。 でも書くのが嫌いで、宿題すらなかなかやろうとしない子なので、馴れない学校生活に疲れているのもあり、なかなか宿題以外の学習にまで手がまわりませんでした。 あと、ポピー等と比べて絵が多く、パッと見たときに問題に集中しにくいような気もします。 ごちゃごちゃと色々な付録や宣伝も多いです。もう少しシンプルな方が分かりやすいかもしれません。 付録の電子教材は暇なときに遊びながら勉強していました。

女性の口コミ評判

10代女性

自分のやっていた頃は赤ペン先生に添削してもらうために、郵便で送らなければならず、定期的に課題を提出するのが億劫になってしまい自分とは逢なかったかなと思いました。ただ、少しは進研ゼミを受講することで勉強をやろうかなと思ったり、やっていない時よりは勉強を身近に感じ、勉強をする気にはなっていたので、小さい頃から、中学生、高校生となってった時のために勉強をする習慣を少しでもいいからつけさせたいと考えておられる親御さんにはお勧めできるかなと思います。

男性の口コミ評判

40代男性

小学校一年生ですが国語の読み書きに関しては意欲的に取り組んでいて、言葉の読み書きについてはかなり手ごたえを感じています。タブレットにて学習していますがキャラクターも可愛いので気に入って学習に取り組んでいるようです。勉強というと教科書を読んで自分で書いたり読んだりすることをイメージしがちですが、このようにタブレットで半ばゲーム感覚で楽しみながら学習できるのは非常に良いと思います。苦手な科目もこれなら意欲的に取り組んでいけるかもしれません。

男性の口コミ評判

30代男性

良かった点、遊び感覚と言うべきかゲーム感覚と言うべきか、タブレットで遊びながら勉強出来るという点は良かったです。最初は新しいおもちゃを手に入れたように遊びながら学んでいましたが、途中で刺激が亡くなったのか新しい付録がきても当初のように興味を示さなくなってきて1年立たず退会してしまいました。途中で進研ゼミをすることが遊びから義務に感じてしまったのかもしれません。 効果:学んで攻略することに少なからず達成感を感じている様子を感じました。

女性の口コミ評判

30代女性

教材とともに、いろいろな勉強アイテムが届くのが楽しみな様子でした。低学年の時ほどアイテムを楽しみにし、教材は届いた途端に全てやってしまうほどでした。 だんだんと勉強量が増えてくると、朝の時間に勉強をするルーティンが出来ていきました。 また、赤ペン先生のコメントやポイントも楽しみにしており、楽しんでやっていた様に思います。 しかし、中学年になっていくと勉強アイテムへの興味が薄くなり、だんだんと貯めるようになったため、塾に切り替えました。

女性の口コミ評判

40代女性

塾に通うよりも安価で、対応している科目も5教科で、英検も対応しているコースに子どもが中学校1年の時に利用しました。現在高校二年。 教科書に沿った学習なので、ちゃんと家で学習が身に付いている子ならとてもいいとおもいますが、共働きでちゃんと見てあげれる時間もなく、うちは違約金が発生しなくなる一年で解約しました。 まんべんなく学習出来るのはいいですが、苦手な科目だけ通う塾の方が結果も出るので、うちの子の場合は、塾の方で良かったです。

女性の口コミ評判

40代女性

チャレンジタッチを受講してよかったのが問題を解いた後に、丸付けを自動でしてくれることです。丸付けが自動だからわざわざ自分で丸付けしなくていいし、やり直しもしやすいです。学習がスムーズにいくから、子供もストレスなく学習してくれます。わざわざ筆記用具を出したり、教科書を出したりしなくてよいので取組やすいやすいようです。夜寝る前にも寝転びながら学習してるときもあります。タブレットで気軽に学習できるから学習時間も増えてよかったです。

女性の口コミ評判

20代女性

受講して良かった点は、幼い時から、自然と勉強に対して、興味を持ってくれたことです。改善点としては、子どもが継続して取り組めるような工夫を取り入れてほしいと思っています。その理由としては、小学生にあがった子どもは、進研ゼミだけではなくて、他の習い事などにも取り組むようになりました。すると、忙しさのせいか、進研ゼミを行うのを怠り、教材に取り組まず、溜めていくようになったなったからです。是非、改善していただければ幸いです。

女性の口コミ評判

40代女性

自宅学習の習慣がなかなかつかない娘が、自分からやりたいと言い出したのが申し込んだきっかけです。子供は自分専用のタブレットなのが嬉しいようで、毎日取り組んでいます。自分で決めた時間にアラームが鳴るので、忘れてしまうこともありません。わからない問題も解説を見ながら取り組めるので、一人で学習を進めることが出来て助かっています。自信がついたのか、学校でも発言が増えたそうです。親もアプリから学習の進捗を確認できるので安心です。

男性の口コミ評判

30代男性

子どもが学びに対して意欲的になり、暇さえあればパパと一緒にやろう!と一生懸命取り組む姿勢をみて感動しています。気付かないうちに家族間のコミュニケーションも増え、大変満足しています。しかし、料金の割には付録の数やボリュームが少なく、子どもは少し物足りなさを感じているので、料金はそのままでボリュームを増やしていただくか、ボリュームを変えない代わりに料金を少し安くしていただけると、かなり満足のいく内容になるかと思います。

男性の口コミ評判

30代男性

最初は意欲的に学習していましたが、少年野球を始めてからは野球の自主練習に打ち込む時間が増え、提出問題がが溜まってしまっていたので止めました。私自身も小学生の時受講していたので、その頃当時の内容は実験キットやカセットテープなどの付録がかなり力の入った作りになって繰り返し使える良いものだったのですが、現在の教材と比較すると、多くがタブレットやソフトウェアに代わってしまい、ワクワク感が少なくなったような気がしました。

男性の口コミ評判

30代男性

計算が苦手で少しでもできるようになりたいと本人も言っていたので、やってみることにしました。計算カードのようなただの練習はあまりやりたがらなかったのですが、ゲームのようにして練習できるものがあり、楽しみながら練習に取り組んでいました。何回もやっていくうちに少しずつできるようになっていき、本人の自信になっていきました。他にも漢字や、英語などもあり、いろいろな学習に興味を持つようになったと感じました。

女性の口コミ評判

30代女性

毎日学習するという習慣がついてよかったと思います。はじめのころは鉛筆もまともに握ったことのない状態で、筆圧も弱いという有様でしたが、毎日ストレスにならない時間(約15分間)で鉛筆を持つという習慣で、問題なく文字が書けるようになりました。また、我が家は夕食後、お風呂までに学習しようという時間を決めて学習することで、毎日のルーティーンが決まり、夕食後や就寝前にダラダラと過ごすことがなくなりました。

女性の口コミ評判

30代女性

我が子ですが、タブレットだからこそ続いているのかなと思います。問題集だと2年生の場合まだ親の管理が必要なので、親の手数も減らせると思いました。コロナ禍で学級閉鎖だったり休校だったりした時に本当に助かりました。学習のリズムをつけるのにとても良いと思います。まだ2年生ということで、成績にどれだけ貢献しているかはわかりませんが勉強が嫌いという意識はまだないので、それだけでも意味はあると思っています。

女性の口コミ評判

40代女性

タブレット学習なので、音声で褒めてもらえるのが嬉しいようです。いまいちのときは何度も何度も繰り返しトライできるのが良いです。 また、苦手部分を自動でまとめてくれるので、解き直し問題で苦手を克服しやすい様です。 親の携帯へ、逐一進捗が送られてくるので、忙しい中でもチェックしやすくなってます。 「社会のレッスン満点だったね?すごいね!」というと「なんで知ってんの??」と嬉しそうにしてくれます。

男性の口コミ評判

30代男性

進研ゼミ小学講座受講前は、学校の授業があまり理解出来ていないように思いました。宿題をやっている時に質問してくることがたくさんありましたが、受講後は質問してくることが少なくなったと思います。さらに漢字の書き順も誤った覚え方をしていることもなくなり、正しく覚えられています。あとは学校の授業よりも先行して学習していることで、「授業内容が分からないかも」という不安がなくなり、自信に繋がっています。

女性の口コミ評判

40代女性

宿題を済ませた後、子供が自らタブレットを開き、学習しています。やり方から教えてくれるので、学校で習ったことは復習できて、まだ習っていないことは予習にもなっています。間違えた問題は、もう一度取り組むようになっているので、頭に入っていくようです。苦手なところは何度も解き直し、理解するようにしています。特に英語は正しい発音を聞きながら勉強できるので、しっかり身に付いてよい成績がとれています。

女性の口コミ評判

40代女性

親しみやすいキャラクターとシールなど楽しめる工夫がされている教材で飽きることなく、毎月楽しく学習しています。レベルが高すぎず、量も多すぎないため、本人の負担にもならず、学習習慣がついたことが良かったことだと思います。期限内に赤ペン先生の添削問題を提出することがモチベーションになっているようです。また、進研ゼミはお友達でもやっている人が多いので、どこまで進んだか競争しながら進めています。

男性の口コミ評判

30代男性

タブレット教材は子供の食い付きがいいように、アニメなどで工夫されている内容だったので楽しみながら学べていましたし、やはりご褒美で色々な物が貰えるのは子供にとってもモチベーションが上がり、自主的に学習していて良かったと思います。毎週のように勧誘のお知らせが届くのは気にはなりましたが、間違っていてもその間違いまで楽しみながら解いていたので身に付きやすく、内容に関しては非常に満足でした。

女性の口コミ評判

40代女性

赤ちゃんのときから「こどもちゃれんじbaby」を続けていて今年の春小学六年生になりました。 ずっと進研ゼミを続けていたので自分から学習する習慣がつき、親が言わなくてもしっかりとテキストを反復して何度も問題を解いているので、基礎学力がかなり向上しました。 苦手な算数も個別ドリルが届くので苦手をカバーしつつ頑張っています。成績も上位をキープできているのは進研ゼミでの学習のおかげです。

男性の口コミ評判

40代男性

宿題以外で何か勉強に取り組めることをさせたいな、と思っていました。幼稚園の頃から子どもチャレンジさせていました。そこではシールや鉛筆でなぞることで勉強の基礎みたいなことができて、その流れで取り組めました。1日少しずつすればよいので、学習習慣が身に付くことを期待していました。でも、なかなか継続ができなくて週末にたまった分をやっています。なんとか続けられるように声かけしています。

男性の口コミ評判

30代男性

人生100年時代と呼ばれ人間の生きる期間が長くなりました。それに伴い青年期から老年期までに必要な費用も膨大な金額となります。それらを補うため小さい時から子供にはできるだけの教育を受けさせ明るい未来を切り開く糧とさせたく子供向けの教材を受講させています。そのかいがあり決まった知識だけだはなく今からの混沌とした世の中を渡り歩いていく力が付いてきたと感じるこの頃です。

女性の口コミ評判

40代女性

以前に比べれば、少し、自宅で勉強をする習慣がついたと思います。学校の教科書と同じ内容で、大体の進むペースも同じだと思うので、きちんと行なえば、復習予習で理解度は進むと思います。しかし、初めは親が丸つけなどの支援が必要であったりと、親がキチンと時間を取らないといけない時期もありましたが、タブレット教材であれば、自動的に丸つけもしてくれるので、良いと思います。

女性の口コミ評判

40代女性

最初は、塾に通っていたのですが、毎日習い事のようになり、子どもが自分の時間がとれず、ストレスから体調を崩してしまいました。一旦、習い事を全てやめ、本当にやりたいことだけに絞った結果、勉強は自宅でできるものとなりました。今は、基本的には学校に行く前に学習するようにし、テスト前や苦手なところを放課後に選択してするようになり、勉強嫌いにならずにすみました。

女性の口コミ評判

30代女性

教材自体はとても良いものだったと思います。問題は子供本人のやる気です。2年生の受講当初は、ポイントを貯めてもらえる景品に目を輝かせ頑張っていましたが、学年が上がるにつれて、勉強よりもYouTubeやゲームをして過ごす時間が増えました。共働きで子どもの様子を見る時間が足りていなかったのかも知れません。親御さんも一緒に頑張る気持ちが必要かと感じました。

女性の口コミ評判

50代女性

小学生低学年までは親から声をかけて、何とか毎月添削テストを提出するところまでできていました。年齢が上がるにつれて声をかけても取り組まないことが多くなり、添削テストだけは提出する状態から最終的に何も手をつけないままたまっていくようになり退会しました。付録教材は退会までどれも興味を持って使っていましたが、学習に結びついたという実感はありませんでした。

女性の口コミ評判

40代女性

学校の周りのお友達でも進研ゼミを利用している子が多いので、◯◯ちゃんは△△まで進んでいるんだってなどと聞いてくると、自分もやらなきゃいけないという動機付けになるのか、少しの声がけで取り組んでくれたりします。学習内容も、教科書に沿った内容なので、学校で習ったことの復習になったり、逆に予習になることもあり、日々役立っていると感じています。

女性の口コミ評判

40代女性

娘が小学講座を6年間受講していました。 進研ゼミは学校の授業の予習の為に使用していました。 やりたくない時はありましたが無理に強要せずに、明日授業でやる範囲を15分くらいやるだけという場合がほとんどでした。年に2回ほど学力診断テストがあり、全国で自分はどの辺にいるのかが分かり、やる気を出していました。 引き続き中学でも受講しています。

女性の口コミ評判

30代女性

学校で使用している教科書の内容と、同じ内容のものが出てくるので、喜んでいました。同じ内容のため、他の子よりも教科書の内容の理解度が増してるように感じました。毎日する習慣が無く、土日に学習するスタイルなのですが、やる気を持って取り組んでくれています。飽きさせない内容で、算数の応用編なんかは親がハっとさせられることもしばしばあります。

女性の口コミ評判

40代女性

遊びたいアプリがあるようで、そのアプリで遊ぶ為に毎日必死に学習しています。 学習アプリもあり、暇な時間にアプリだけでも遊べます。 遊びながら学習出来ていて楽しそうです。 特に漢字学習アプリが子供のお気に入りで、漢字検定の勉強もできて親としては助かっています。 教科書に準拠しているのが良いところで、予習復習に非常に役立っています。

女性の口コミ評判

40代女性

宿題以外の自宅学習を何をやったらいいかわからないという理由であまりやろうとしませんでしたが、チャレンジタッチを始めたことで、宿題を終えたらチャレンジタッチで自宅学習をするという習慣ができました。赤ペン先生など期限があるもの、次の月の分のダウンロード日が決まっているため、それまでに終わらせるための配分なども出来るようになりました。

男性の口コミ評判

40代男性

いつも遊んでばかりで、勉強しても集中力が続かずすぐに他のことをしてしまったりと困っておりました。 しかしこの教材を試してみて、少しずつではありますが机に向かう時間が増えていきました。自分から進んで学習する習慣と時間が増えていったような気がしています。 学校の教科書に沿っているので、本人もやりやすく思っているように感じております。

女性の口コミ評判

40代女性

何も言わなければ宿題もやらないくらい勉強が嫌いなのですが、毎月教材が届くし、親も子供がどれくらい取り組んでいるか確認できるので、自宅学習をするように声をかけやすくなりました。 毎月の教材があるので、最低それだけは終わらせるように目標も決めやすいと思います。 あとは、教材をみて子供がどんな学習をしているのか親も分かりやすいです。

女性の口コミ評判

40代女性

教科書に準拠しているところが強みだと思います。学校の進度やテストに合わせて進めていくと良いです。一度溜めてしまうとなかなかその後追いつけなくなってしまうので、学習習慣をつけるのに良いと思います。うまくフォローしながらできるといいです。電子書籍を読めるコンテンツがあり、図書館と違って貸出中で読めないことがないのでオススメです。

女性の口コミ評判

30代女性

3歳からこどもちゃれんじを始めて、そのまま継続しているからか自然と決まった時間にテキストを開いて勉強しています。毎月届く付録を楽しみにしていて、自分から進んで取り組む姿は受講しておいてよかったなと思うことが多々あります。追加のテキストも充実していて、少しずつですがそのおかげもあって成績も上がって身についているように感じます。

男性の口コミ評判

20代男性

基本的に学校で勉強するだけではなく、勉強塾に通う子が多く受験等を見据えて教育レベルは高くなってきています。しかし、子供に通わせるということは親が迎えに行ったりサボってないかという懸念も生まれてしまいがちです。そんな中でも進研ゼミは家で学習ができるので、上記の懸念を払拭でき学力向上を望めるため、総じて良い教材でしょう。

女性の口コミ評判

30代女性

主に予習用として活用しています。 子どもは算数が苦手で、学校での学習時間だけでは理解することが難しいようでした。それまでは復習のために教材を使っていましたが、予習用として取り組むことでその後に受ける学校の授業がとても分かりやすくなったとのこと。理解が深まり、より前向きな気持ちで授業を受けられるようにもなったようです。

女性の口コミ評判

20代女性

少しづつでも、毎日勉強を習慣づけることができました。1人でも取り組んだ問題の復習までしっかりできるよう、解答解説が詳しく書かれていました。問題を解いて終わりではなく、丸つけをして見直しをする習慣ができたことも大きな変化だと思います。何より、進研ゼミ小学6年生を1年間受講し、志望の中学校へ合格することが出来ました。

女性の口コミ評判

40代女性

以前は問題集を買って自主勉強としてやらせていましたが、学校の教科書とマッチしていないところなどもあって、どれくらい理解できているのか分かりませんでした。進研ゼミを始めてからは、教科書にピッタリ沿った内容なので、学校の復習が短時間でできて、理解できていないところ、苦手なところがすぐに分かるので子供も満足しています。

男性の口コミ評判

40代男性

家庭での学習は楽しみながら取り組めるので、「勉強しなさい」のハードルが下がるといいますか、「勉強しよう」と言っても極端に嫌がりません。そのため、学習レベルは基本になりますが、学習習慣は定着しています。ある程度、時間になったら、自分から教材を開いたり、取り組んで丸付けを求めてきたり、主体的に学習できる教材です。

女性の口コミ評判

40代女性

娘2人が入会しています。下の娘はもともと毎日きっちり何でもやる子なので進研ゼミがピッタリでした。なので毎日コツコツと継続できています。努力賞ポイントが貯まったらもらえる景品がとても嬉しいようです。上の子は、逆なので私が促さないとやりません。私が言わないと継続できない状態です。入会して効果がないと思っています。

男性の口コミ評判

40代男性

学校の宿題だけで精一杯でこのままでは勉強する姿勢がなかなか身につかず大変だと思い、進研ゼミを始めました。最初は、なかなかはかどらず大変でしたが、徐々にペースがつかめてきて、自分から勉強するようになってきました。その成果が、学校でも出てきだして、本人もさらに勉強に対してやる気が出てきて良かったと思っています。

女性の口コミ評判

50代女性

カラフルなテキストで、子供も進んで取り組んでいました。わかりやすい内容の教材で、1つの単元を掘り下げゆっくり学習するテキストです、子供自身がじっくり考え、わからない時はヒントを探し進んでいけるので、子供1人でも取り組みやすい教材でした。 教科書に沿っているので、大切な単元を再認識することもできる教材でした。

女性の口コミ評判

40代女性

我が子はこどもチャレンジから小学講座へ移行したので毎日教材で学習する事にはなれてましたが3年生くらいから徐々に自分で教材で考えて学習するようになりまた赤ペン先生へ毎月の提出も期限に間に合う様に勉強し自らFAXで提出する様になりました。自主的に考え行動できる様になったのもチャレンジのおかげだと思っております。

女性の口コミ評判

40代女性

学習に取りかかるのが苦手な子でしたが、キャラクターがいたり、タブレットだったりしたので、自分から学習に取りかかるようになりました。やっぱりキャラクターが応援してくれるのは嬉しいみたいです。タブレットも持ち運べるので夜寝る前に国語の文章を横になりながら読んだりしてました。おかげで学校の授業も楽しいようです。

女性の口コミ評判

40代女性

1つ5分程度でできるものが多いので、集中力が途切れず無理なく続けられるところが良いです。解説がついているので、わからないところは読んで理解することもでき、保護者も解説をもとに声掛けができるので助かりました。基本問題と発展問題もあり、ひと月ごとにまとめ問題や力試しがあるので、自然と学力がついてきています。

女性の口コミ評判

30代女性

学校や身内で準備したり買い与えた教材だとなかなかやる気が起こらなかったようで自学習の習慣がつかなかったが、定期的に送られてくる、自分の知らない第三者からのものだと取り組む意識から違うと感じました。コメントやアドバイスなどを見ることで達成感も感じやすいようで自分から言われなくても取り組む姿が見られました。

女性の口コミ評判

30代女性

早起きなので、毎日朝ごはんができるまでの間に学習するという習慣ができています。毎日勉強する習慣がついたのは、進研ゼミのおかげです。進研ゼミでは、学校で習うよりもひと足早く教科書の内容を勉強するので、予習にもなります。テスト前には、その分野だけ集中して取り組めるドリルもあり、テスト対策にも役立っています。

男性の口コミ評判

30代男性

自宅でかつタブレットを使うようになってこれまでの筆記での勉強とはまたちがいタブレットの気軽さもあり自分で自発的に勉強をするようになりました。ちゃんと解説をしてくれるのでそれもわかりやすいと勉強の習慣がついています。要点をしっかりと勉強できるのでタブレットで時間をとってこれからも継続してもらいたいです。

男性の口コミ評判

30代男性

付録を含めすべて基本的には学習できるものではあり、楽しみながら取り組むことができていると思います。時折声かけしないとやらない日もありますが、基本毎日少しでも取り組むことができています。苦手な単元が繰り返しできるので、学校の宿題やテストの結果が悪い単元をタブレットで復習することが継続してできています。

女性の口コミ評判

20代女性

家では勉強を嫌々ながらしていて、どうしようか悩んでいた時に1回やってみようということで入りました。 今ではきちんと勉強を自分からするようになって、習慣づいて来ています。苦手なこともしっかりとフォローしてくれるので、学校での授業も楽しいようで安心しています。テスト対策でも役立つのでとてもよかったです。

女性の口コミ評判

50代女性

ベネッセは子供が年長から始めています。そのまま少額講座も子どもの希望で続けています。小さいころからなじみのある教材なので、特に抵抗なく続けています。赤ペン先生からの返信が励みになるようで、課題の提出に遅れないよう問題を解くようになりました。勉強が嫌いにならずに済んでいるところが一番助かっています。

女性の口コミ評判

40代女性

机に向かう時間が増えました。小学校低学年のうちは学習習慣を身につけることが重要だと思いますので、毎日少しずつこなせるように保護者がある程度管理することが必要でした。コラショがかわいくてこどものモチベーションも維持しやすいと思います。 塾や公文などに通甘えにお勉強の習慣をつけるには良いと思いました。

男性の口コミ評判

30代男性

自発的に時間を見つけてカリキュラムをこなして行くようになりました。友達も一緒に行っているので進捗を共有し合えることが楽しいようです。テキストに関しても繰り返し行う事が出来るだけでなく、解説もわかりやすいようで間違っても理解に努めるようになっています。繰り返すことで苦手を克服が出来ているようです。

女性の口コミ評判

40代女性

うちの子には合わなかった様で、教材をコツコツ進めることが出来ませんでした。内容は、とても易しいように感じました。親がやりなさい等声かけをしたら、出来たかもしれませんが、このときは、子供からお願いされて子供が自分で進んでやる約束で教材を始めたので、約束を達成出来なかったため、2ヶ月で退会しました。

女性の口コミ評判

40代女性

自宅での学習習慣をつけるために始めました。予習的な使い方をしていましたが、1日の学習量が少なめで、イラスト付きの分かりやすい説明だったので、子どもが一人で進めるのにも負担なく毎日の家庭学習の中に組み込めました。また、毎月に赤ペン先生もお手紙のやり取りのようで、子どもの励みになっていたと思います。

男性の口コミ評判

40代男性

宿題以外にすることが大切だと、しかも、継続して取り組むことが大事だと考えていました。幼稚園の頃には、子どもチャレンジという教材で、文字の書き取りの元になる線のなぞり書きや、数を数える遊びがあり、その継続で1年生の学習に繋がりました。なので、多きな変化がなく遊びから勉強に繋げることができました。

女性の口コミ評判

30代女性

タブレットなので、楽しんで取り組めていたのと、苦手なところは何回も復習できるので学校でついていけないという心配はなくなりました。また、勉強しなさいとは言いたくないので、自分から進んで取り組めるのはとても助かります。参考書を買ってもやらないことが多く、教材の方が学習する習慣がついて良かったです。

女性の口コミ評判

30代女性

進研ゼミの教材を与えても、子供の様子は変わらなかったです。赤ペン先生も、一度も送ったことがないです。うちの子供は教材があるという安心感だけで、自ら進んで机に向かうことはあまりなかったです。教材の満足度としては、学校でやっているような教科書に載っているようなのとあまり違いが感じられませんでした。

女性の口コミ評判

40代女性

習った事をすぐに忘れてしまいやすい子供だったので、復習をして欲しくて始めました。初めは学習するのを忘れたり嫌がる事が多かったのでその都度やる様に声かけをするのが嫌でした。ですが、教材で届いたロボットが時間になると音を鳴らして代わりに声かけもしてくれるので学習する習慣が付き助かっています。

女性の口コミ評判

30代女性

とにかく自ら積極的に取り組んでくれています。タブレット版を選択しているので、ゲームの延長間隔のようで朝起きたらまずすぐにタブレットを開けて確認したりしています。私がやりなさいと言って取り組ませたことはありません。教材がしっかりフォローしてくれるので、自分一人でしっかり進められています。

女性の口コミ評判

40代女性

国語が苦手でしたが、進研ゼミを始めてからは少しずつわかってきたみたいです。進研ゼミの教材で予習をしてから、学校の授業を受けるパターンができてました。量もちょうど良くて、週二回の英語の塾の課題も無理なくこなせてました。こどもチャレンジからの継続で続けるか迷いましたが,続けてよかったです。

女性の口コミ評判

30代女性

子供自身が予習の大切さに気付いたこと。特に3年生になってからは、進研ゼミで予習したことで学校での授業がよく理解できるようになったとのこと。また、赤ペン先生という、親以外の第三者に毎月のテストで評価してもらえるのもうれしいポイントだそうで、その提出を目標に継続的に頑張れるようになった。

女性の口コミ評判

30代女性

毎日少しずつでも勉強する習慣を作りたいと思い、やらせてみました。自主的に勉強するタイプではないのですが、楽しく取り組めていました。もう少し細かく見てあげれれば継続する習慣付としてとても良かったのではないかと思っています。親の方がついて見ていてあげられていなかったので、それが反省です。

女性の口コミ評判

30代女性

チャレンジタッチに切り替えてから、進んで毎日勉強するようになりました。教科書に沿って進むので、勉強しやすいそうです。学校で毎日読書をする宿題があるのですが、タッチでは本を借りて読めるので、毎日飽きずに読書ができています。赤ペン先生の返事も楽しみにしていて、自らやるようになっています。

男性の口コミ評判

50代男性

今までは毎回勉強を強制的にさせていたのですが、この教材を使うようになってからはあまり言わなくても本人が自発的にするようになってくれました。また学校の授業についても、先に学習しているおかげで、つまづく事なく学べていますので、やっていて良かったと思いますし、これからも継続する予定です。

女性の口コミ評判

30代女性

別の毎日学習する習い事をしていた時は、毎日イヤイヤ行っていました。しかし、進研ゼミに切り替えてからは朝登校前に終わらせる癖がつきました。本人が楽しみながら継続できることが1番の変化です。やりたい!と思わせる工夫が随所に見られ、【やらせれる学習】ではないので力もつくと期待しています

女性の口コミ評判

40代女性

チャレンジタッチを利用していますがこどもが楽しく利用しています。ほかのドリルや宿題をすることは嫌がることが多いのですがたっちはご褒美を集めるために自分からすすんでやりたがるので、宿題が終わったらチャレンジをするという流れにしたら宿題もチャレンジをするために頑張るようになりました。

女性の口コミ評判

30代女性

付録の道具や、学習マンガなどが届くのは楽しみにしているようですが、いつも進研ゼミは学校の宿題が終わったらやらせているので、あまり時間がなく、確認テストを送るまではなかなかできないので、あまり身についていないような気がしています。                         

女性の口コミ評判

30代女性

自分で計画的に家庭学習に取り組む習慣が付きました。提出物もはじめは努力賞のプレゼント目当てで提出していましたが、実際に採点が返ってくると、テストの結果や赤ペン先生とのやり取りにも楽しさを感じていました。いい点を採りたいと本人も頑張るため、テストの点数も少しですが上がりました。

女性の口コミ評判

20代女性

部活が運動部だったためなかなか自習する習慣がなかなかつかず困っていましたが進研ゼミを初めて少しづつ自習する習慣が身についてきた。 また、テスト前にどこを勉強すればいいのかとわからなくなってしまうことがありましたが 進研ゼミを始めてからここがポイントなんだ!とわかるようになった

女性の口コミ評判

40代女性

朝起きて支度して学校に行く前に30分学ぶという塾ではすることができない習慣ができるようになりました。下校後は宿題、朝はチャレンジタッチ、という習慣は進研ゼミし始めて数年続いており、私が何も言わずとも自発的にするようになっています。塾の送迎もないので、親目線でもすごく楽です。

女性の口コミ評判

40代女性

はじめは、教材が来たとき、子供の目がキラキラしていて、楽しそうに進めていました。何ヶ月かたった時に勉強面倒になってしまって、大変でしたね。同じことの繰り返しが嫌になってしまったみたいです。でも、はじめはすごく楽しくできてたので、つづくのはその子と親の関わり方かと、思います。

女性の口コミ評判

40代女性

チャレンジタッチのタブレットなので学校でタブレットを使って勉強していることもあり嫌がらず取り組めているし、学校と同じ個所を勉強するのでテストの時有利に働いていると思います。努力賞ポイントがあるので、頑張った分だけ自分に返ってくることもやりたい気持ちを引き出してくれています。

男性の口コミ評判

30代男性

共働きのため、あまり勉強の面倒を見れませんが、進研ゼミでご褒美目当てですが、自分から勉強するようになったので満足しています。いまはまだ小学3年生なので勉強をする習慣が身に突けばそれでよしと思っています。ただ、中学受験も考えているので、4年になって続けるかは分かりません。

女性の口コミ評判

40代女性

親しみやすいキャラクターや、ゲーム要素を含んだ教材のおかげで、勉強を嫌なものとは思わず取り組んでくれています。学校や習い事が忙しく毎日取り組むことは難しいですが、赤ペンの提出日は必ず守る!という目標に向かって、自分で計画を立てながら学習することができるようになりました。

女性の口コミ評判

40代女性

最初は手軽に学校の宿題の後に取り組んでいました。しかし、日々取り組める時はいいのですが、溜まってしまうと一気にやる気がなくなり、数ヶ月経つと未使用の教材がどんどん増えてしまいました。 教材は良いと思うので、自分から進んで取り組むタイプのお子さんには合っていると思います。

女性の口コミ評判

40代女性

小学校に入学して間もない頃、通塾ではなく、自宅で無理なく取り組める教材を探していたときに、知名度の高さやママ友のススメなどから始めました。低学年の児童でも楽しく学べる工夫がしてあるので、飽きずに学習することができました。おかげで毎日の学習習慣が身についたように思います。

女性の口コミ評判

40代女性

教科書だけで勉強しているときは、授業内容を分かっていないときも多かったのですが、進研ゼミを始めてから、私に聞くこともとても減りましたし、自分で何とかしてやろうと頑張っています。学校の宿題と進研ゼミで量がおおいので、大変そうですが、学校での理解力、成績も上がっています。

女性の口コミ評判

40代女性

はじめる前は、別の学習教室に通っていました。そこでは2学年以上の学習まで習得しましたが、宿題も多く、本人には大変苦痛のようでした。このままでは、学ぶ楽しさを失うことになると思いこどもチャレンジに変えたところ、苦痛も消え、楽しみながら学習に取り組めるようになりました。

女性の口コミ評判

30代女性

1日15分1ページと言う事とあり、集中して自分から勉強するようになりました。内容もわかりやすいみたいで、キャラクター等が出て説明や大切な内容を記載されているので楽しみながら取り組んでいます。学校のテストや授業で出てきた内容も多いので、予習などにもなると思いました。

女性の口コミ評判

40代女性

お勉強する習慣が身につきました。2年生の九九に関しては歌があり、とても耳につく曲だったために自然に口ずさみ親が教えることなく九九を覚えてくれてとても助かりました。またお友達も進研ゼミを使用してることがわかるとお友達と競い合ってお勉強をしてくれるようになりました。

女性の口コミ評判

40代女性

漢字を覚えられず、また書き順にも苦戦していましたが、チャレンジタッチを始めてからだんだん覚えられるようになりました。タッチが書き順の間違いを指摘してくれたり、何回も練習できたりすることがよかったと思います。漢字の小テストでも前より良い点が取れるようになりました。

女性の口コミ評判

30代女性

このご時世、自宅で勉強するにはもってこいの教材だと思います。復習、予習が出来てイラストも多くキャラクターも可愛くて、毎月来るのが楽しみになります。時々提出が遅れる事もありますが、赤ペン先生の採点やご指摘も楽しく一緒に見させて貰っています。学習の習慣になります。

女性の口コミ評判

40代女性

教科書に沿った内容で、予習ができるので授業でついていけないことが無くなり、子供の心を掴むゲームのような仕組みや音楽で、楽しく勉強を進めることができました。短時間で終わるので、時間がなかなか取りにくい日も隙間時間に取り組むことができ、集中力も切れにくいです。

女性の口コミ評判

20代女性

教材を体験して、最初のほうはとてもたのしんでいるのがわかり、よかったです。しかし、実際にはすこしづつ時間がたつと、なんだか飽きてきてしまっているような感じを受けました。他の教材の方が私の家はむいているのかもしれません。しかし、全体としては質も高くよいです。

女性の口コミ評判

20代女性

テキストかタブレットか選択が出来るので、本人に合った勉強法で取り組めます。タブレットを選びましたが、楽しそうに学んでいるので良かったです。毎日勉強をする習慣が身に付きました。また学習塾に比べるとリーズナブルなので、家計の負担を減らせるのも嬉しいですね。

女性の口コミ評判

30代女性

コロナで塾に通わすのに不安を感じていたので通信教材を選んだが、自分から勉強に取り組むようになり大変助かっている。まだ新学期が始まったばかりでテストの点なども確認することはできないが、期待はできる気がする。学校で習ってきたところを復習しているので安心。

男性の口コミ評判

40代男性

もともと発達に遅れがある子供でしたが、進研ゼミのこどもちゃれんじのおかげで、自宅学習を行う癖がついて、学校の勉強にもついていけております。現在はチャレンジタッチの方で行っております。画面を通して色々な情報を楽しく取り入れており非常に満足しております。

女性の口コミ評判

30代女性

紙の教材ではリアルタイムでフォローが難しい解き直しや、苦手分野に絞った学習がタブレット教材で可能になり大変助かりました。間違えた箇所も解き直しを何度もする事で、学習内容の定着に繋がり、解き直しに耐える忍耐力を付ける事にも大きな意味合いを感じました。

女性の口コミ評判

40代女性

進研ゼミといえば、昔からある通信教育であるからこそ、学習に関するアドバイスや学習のピックアップが非常に上手である。 だからこそ、自分から進んで学習する力は身につけられる。 また、自学の力と普段の学習の成果を得るには十分すぎる教材であると感じている。

女性の口コミ評判

50代女性

子供がなかなか勉強をしないのでどうしたらいいか迷っていたら「進研ゼミがいいよ」と友達が進めてくれたので試しにとってみたところ、子供がとても喜んで勉強をするようになりました。アフターフォローも万全で子供もわからないことがよくわかると喜んでいます。

男性の口コミ評判

30代男性

進研ゼミの良いところは、他の通信教育系の教材に比べても断然にスタッフの親切さや質の高さが伺えることです。 問題で間違った場合でも、優しく丁寧に補足説明や回答の説明をしていただけるので 次間違えることが少なくなるのではないかと見ていて感じました。

女性の口コミ評判

50代女性

机に向かって自ら勉強する習慣がつきました。また予習なので、学校でも授業でもついていけています。テキストの確認テストもあり先生からのコメントもあるのでやる気が出ているようです。なのでテストも少しずつではありますが特に算数がよくなってきています。

男性の口コミ評判

20代男性

自宅学習する習慣がなかなかなく、困っていたところ、毎号の付録やキャラクター、そして一人一人に合ったカリキュラムで自分から進んで勉強するようになっていきました。ゲームの延長線のように勉強をしてくれるため、学校の成績もどんどん上がってきています。

女性の口コミ評判

40代女性

自分から進んで取り組めなかったのですが、子どもと一緒にやることで机に向かう習慣がつきました。また内容がレベルに合っているのでわからない問題より、解る問題を目にすることで、自分は出来るんだと自信にもつながり、前向きに取り組むようになりました。

男性の口コミ評判

50代男性

以前は教材を指定したり、言わないと勉強に取りかかれなかったのですが、小学講座(タブレット使用)で、言わなくても勝手にタブレットを使って学習を始めるようになりました。タブレット端末により、答え合わせや間違い直しも自分でできるようになりました。

メリットデメリット
教材が楽しい
学習習慣が身に付く
塾と比べると料金が安い
副教材で物が増える

我が家の娘は進研ゼミチャレンジタッチで親が何も言わなくても毎日勉強する子に育ちました。成績が上がったり勉強が好きになると、自信が持てて自己肯定感アップに繋がるというベネッセの研究結果もあります。

言われなくても進んでやる子、前向きに取り組める子、チャレンジタッチをはじめてみれば実感できます!

「宿題やったの?!」の日々から卒業したい人、楽しそうに机に向かう姿を見たい人は、ぜひ最後までご覧ください。

この記事ではチャレンジタッチを実際に使ってみた感想、口コミを正直に紹介。メリット・デメリットも掲載していますので、ぜひ最後までご覧ください。

進研ゼミチャレンジタッチおすすめポイント

進研ゼミ小学講座の内容を動画で詳しく解説

(この記事の著者の動画です)

4月号限定入会キャンペーンで特別割引中
タブレット返却で2か月のみの受講もOK!

多くの小学生に選ばれています

高橋渉

AIベンチャー企業創業&3児の父
フルタイム共働きで時間がないため通信教育中心で3人の子を育てています。世界の教育論文や将来ビジネスに必要なる力から逆算して子育て中。15以上の通信教育を試して比較しました。今の通信教育なら誰よりも詳しい自信があります。詳細を見る

お得情報

進研ゼミチャレンジタッチをお得に始めたい方は要チェック!取り逃し注意です!

小学生向け通信教育を徹底比較!「結局どれがいいの?」とお悩みの方はぜひご覧ください。

ショートカットできる目次

【最悪?】チャレンジタッチの口コミ・評判(使ってみた感想)

たらこ

実際にチャレンジタッチを使用している人から、口コミを集めました!最悪って(悪い)口コミもそのまま載せています。

女性の口コミ評判
30代女性

満足度:満足

もっとシンプルな内容でもいいかなと思いました。どれをやったらいいのかわからないこともありますが、子供は楽しんで毎回取り組んでいます。たくさん褒めてくれるのでやる気がでるみたいです。教科書に沿っているので復習にも予習にもなってるのでいいなと思います。

女性の口コミ評判
30代女性

満足度:ふつう

算数・理科・社会に関してはカラーで図形や草花、地図などが見られるので、理解が深まりやすいと思います。 国語は漢字の書き取りで、子どもがどんなに丁寧に書いてもバツになり、試しに私も挑戦しましたがバツになりました。問題をクリアするとオリジナルのゲームができるようですが、うちの子は興味がないようで全くしませんでした。

女性の口コミ評判
30代女性

満足度:満足

教科書に沿って課題が進むので、自分のペースで進み無理なく勉強を取り組むことができます。アラーム機能もついているので、忘れずに取り組めているようです。勉強をがんばりポイントを貯めるとプレゼントと交換できるので、モチベーションアップにもなっているようです。家で学習できるので親がどれくらい理解できているかをきちんと確認できるのも満足しています。

女性の口コミ評判
30代女性

満足度:満足

兄弟2人ともチャレンジタッチを受講していますが、毎日のお楽しみのアプリがあるため、毎日の勉強習慣がつきました。また、漢字の書き順を間違えると指摘してくれるので、毎回隣に座って勉強をみる必要がないので、助かっています。年長のもタッチで受講できるようになったので、勉強習慣がつきそうで良かったです。

【口コミ・評判調査概要】
調査対象:チャレンジタッチ使用経験者
調査手法:インターネット調査

チャレンジタッチの口コミから分かるメリットデメリットをまとめました。

メリットデメリット
教科書準拠で予習・復習・テスト対策までバッチリ
映像やアニメで理解がぐんぐん深まる
自動丸付けで親のサポート軽減は嬉しい!
アニメやゲーム要素は向き不向きがある
内容が充実しすぎてるので子どもが迷うこともある

チャレンジタッチのデメリットをもっと知りたい方は、「体験しないと気づかないチャレンジタッチのデメリット!20人の口コミ・評判」を併せてご覧ください。公式サイトに載っていない情報も紹介しています。

公式サイト進研ゼミ小学講座公式サイトをみる

無料資料請求【無料3分】失敗しないために教材資料をもらう

【成績上がらない?】進研ゼミ小学講座の各学年の口コミと評判を紹介

進研ゼミ小学講座の各学年の口コミと評判を紹介
進研ゼミ小学講座より

の学年ごとの特徴と、実際に受講している方たちの良い口コミも悪い口コミも正直に掲載しました。ぜひ参考にしてください。

進研ゼミ小学講座の他の学年の口コミ

公式サイト進研ゼミ小学講座公式サイトをみる

無料資料請求【無料3分】失敗しないために教材資料をもらう

チャレンジタッチ1年生を受講して感じたメリット7選

チャレンジタッチ1年生を受講して感じたメリット
進研ゼミ小学講座より

苦手克服できて学習習慣も身に付くから自信がつく!

実際にチャレンジタッチを受講して感じたメリットは次の7点です。

チャレンジタッチ1年生のメリット
  1. 解き直しで苦手を克服できる
  2. レベルに合わせて学習量を調整できる
  3. 学習習慣が身につけられる
  4. アプリを使って繰り返し練習、定着を図れる
  5. レベルに合わせて英語が学べる
  6. プログラミングを学べる
  7. その他の学習コンテンツが充実

それぞれについて詳しくみていきましょう。

メリット①解き直しで確実に理解できる

受講してみて感じた1つ目のメリットは「解き直しで確実に理解できる」という点です。自宅で勉強をしているとつい間違えた問題もそのままにしがち。チャレンジタッチなら、間違えた問題を4つのステップで理解に導きます。

STEP
間違えた直後の解説

メインレッスンで問題を間違えると、その場で正しい解答と解説が表示(解説は問題によってはないものもあります)。

間違えた直後の解説
間違えたらその場で解説
STEP
問題を全部解いた後に、間違えた問題を解き直し

レッスンの問題を全部解いた後に、間違えた問題だけ再度解き直し、しっかりと理解できます。

問題を全部解いた後に、間違えた問題を解き直し
レッスン終了後にそのまま解き直し
STEP
メインレッスンを終えた後に「ときなおしボックス」から解き直し

間違えた問題は「ときなおしボックス」に登録され、時間がたった後にあらためて解き直して理解を深めます。

メインレッスンを終えた後に「ときなおしボックス」から解き直し
ときなおしボックス」から解き直し
STEP
「キミせんよう まとめもんだい」で似た問題に挑戦

メインレッスン最後の「キミせんよう まとめもんだい」の中で似た問題に挑戦し、理解を確かめます。

「キミせんよう まとめもんだい」で似た問題に挑戦
「キミせんよう まとめもんだい」で解き直し

間違えた問題をそのままにせず時間を空けて何回も練習することで、学習を定着。1年生の時から苦手を克服することで、高学年になった時に困りません

メリット②レベルに合わせて学習量を調整できる

2つ目のメリットは「レベルに合わせて学習量を調整できる」点です。通常メインレッスンをやれば、学習内容は理解できます。しかし1日10分の学習だけなので、簡単すぎる・物足りないと感じる人もいるでしょう。

「実力アップレッスン」や「テスト100点問題集」を利用すると、学習量を確保でき、より学習内容が定着します。追加料金も不要なので家計も助かります。学習意欲が高い子も満足できる内容です。

メリット③学習習慣が身につけられる

3つ目のメリットは「学習習慣が身につけられる」点です。メインレッスンは、1日10分程度で終えられます。学校の宿題があっても負担にならず、毎日無理なく続けられます

毎月配信される豊富なアプリや学習コンテンツのおかげで、モチベーションも下がりません。わが家の長女 (小1) も、「学校から帰ってきたらまずチャレンジタッチを開く」という習慣がつきました。

メリット④アプリを使って繰り返し練習し、定着を図れる

4つ目のメリットは「アプリを使って繰り返し練習、定着を図れる」点です。子どもは、繰り返し練習することが好きではありません。何度も同じ漢字を書いたり、似たような計算ばかりするのは、楽しくないからです。

単調な勉強は「ひみつきち」で配信されるアプリが大活躍。には学習内容を用いたゲームが多く、子どもは楽しんで遊んでいるうちに、自然と繰り返し練習、定着を図ることになります。

アプリを使って繰り返し練習し、習熟を図れる
学習アプリ「くり上がりくり下がりけいさんレース」の画面

上の画像は「くり上がりくり下がりけいさんレース」というゲームです。表示された計算の答えとして正しいと思う方に、タブレットを傾けます。するとレースカーが曲がり、順位が上がるという仕組みです。5歳の妹と一緒に、毎日のように夢中になって遊んでいます。

あてて!ぴったり!ことば王国」というゲーム
学習アプリ「あてて!ぴったり!ことば王国」の画面

これは「あてて!ぴったり!ことば王国」というゲームです。図や説明に合う言葉を選択してクリアしていきます。言葉の正確な意味をとらえ、語彙を増やすことができます。

あつめてつなごう!漢字ハンター
学習アプリ「あつめてつなごう!漢字ハンター」の画面

上の画像は「あつめてつなごう!漢字ハンター」というゲームです。漢字が書かれたボールを意味に合う絵にぶつけて消していくゲームです。楽しんで遊んでいるうちに漢字の読みと意味、形を結びつけることができます。

メリット⑤レベルに合わせて英語が学べる

チャレンジタッチ1年生は、国語・算数以外にチャレンジイングリッシュで英語学習も可能です。チャレンジタッチならレベルに合わせて英語学習を始められます!

チャレンジイングリッシュのレベルチェック画面
チャレンジイングリッシュのレベルチェック画面

チャレンジイングリッシュでは、初めに簡単なレベルチェックを受けてから学習がスタート。

チャレンジイングリッシュのレベルチェック結果
チャレンジイングリッシュのレベルチェック結果

実際に長女 (小1) がテストを受けてみた結果、レベル2と診断されましたが、娘はまだアルファベットもしっかり分かっていないため、レベル1からスタートしました 。レベル変更できるので安心ですね。

チャレンジイングリッシュのメイン画面
チャレンジイングリッシュのメイン画面

レベル1の初めはアルファベットの歌や色の名前、あいさつから学習していきます。

チャレンジイングリッシュのミッション説明画面
チャレンジイングリッシュのミッション説明画面

基本的には「読む」「書く」「話す」「聞く」の4つの観点でレッスンを進めていきます。ただ英語を学習するだけでなく、レッスン全体がストーリー仕立てなので、たのしく英語学習ができます

わが家の長女がチャレンジイングリッシュに取り組み始めて2カ月弱ですが、かんたんな挨拶を英語で言えるようになりました。家ではやたらと「アイム ハングリー」を繰り返します (笑)。

メリット⑥プログラミングも学べる

学習アプリ「プログラミングでぴったんこスタジアム」の画面
学習アプリ「プログラミングでぴったんこスタジアム」の画面

チャレンジタッチならプログラミング学習を体験することが可能。上の画像はプログラミング学習用アプリ「プログラミングでぴったんこスタジアム」の画面です。

ロボットにブロックで命令を与えてゴールぴったりでとめる
ロボットにブロックで命令を与えてゴールぴったりでとめる

このプールのステージでは、決められた命令ブロックを使ってロボットを動かし、ゴールまで動かすとクリア。

チャレンジタッチ1年生のプログラミング学習
「みぎて」と「ひだりて」のブロックを順番に入れると、ゴールまでたどり着かない

例えば命令ブロックの「みぎて」と「ひだりて」を交互に並べてみます。するとゴールまでたどり着けません。そこでヒントが出現。「くりかえし」ブロックを使ってみます。

チャレンジタッチ1年生のプログラミング学習②
繰り返しブロックを使ってみると、ゴールを過ぎてしまう

今度はゴールを超えてしまいました。次に繰り返す回数を減らしてみます。

チャレンジタッチ1年生のプログラミング学習③
試行錯誤を重ねて、正しい回数が入力できるとゴールできる

するとゴールぴったりまでたどりつき、クリアに。こうした命令ブロックを用いてロボットを動かすために試行錯誤を繰り返す学習がプログラミング学習です。

他にもプログラミング学習用のコンテンツはあります。楽しく学べるので、苦手意識が生まれません。1年生用のプログラミング学習としてぴったりです。

メリット⑦その他の学習コンテンツも充実

メリットの7つ目は「学習コンテンツが充実している」点です。ここまでにも様々な学習コンテンツを紹介してきましたが、他にも以下のようなコンテンツがあります。

<学習ゲーム>

ぐるぐるかんさつずかん

ぐるぐるかんさつずかん

動物を自由に動かしながら、特徴を学べます。

ふってつくろう!ことばパズル

ふってつくろう!ことばパズル

文に当てはまる言葉を選びながら、擬音語の使い方を学べます。

センスをみがけ!ひらめき図形王

センスをみがけ!ひらめき図形王

図形をもちいたゲームで、図形感覚を磨けます。

<動画コンテンツ>

コラショといっしょにくり上がり

コラショといっしょにくり上がり

5分ほどのアニメで、くりあがり足し算の解説をします。

うでをにぎるとうごくゆび

うでをにぎるとうごくゆび

5分ほどの動画で、からだのふしぎについて解説します。

えいごひょうげんYummy

えいごひょうげんYummy

1分ほどの短い英語の歌で、かんたんな英語表現が覚えられます。

<紙芝居コンテンツ・電子書籍コンテンツ>

わくわくサイエンスブック

わくわくサイエンスブック

紙芝居コンテンツで科学の視点でいろいろな発見を説明。

どうぶつクイズずかん

どうぶつクイズずかん

鳴き声をもとに、動物を探す紙芝居コンテンツです。

電子図書館まなびライブラリー

電子図書館まなびライブラリー

1,000冊以上の電子書籍や動画がレンタルできます。

学習用のコンテンツだけでなく、科学や生物、英語やプログラミングなど種類がとっても豊富。すべてのコンテンツが追加費用無しで利用可能なのも嬉しいですね。チャレンジタッチはどのコンテンツもクオリティが高いので、お子さんの好奇心を満たし、学習意欲を刺激します。コンテンツだけの利用でも入会する価値があります。

とりあえず体験して合うか判断できる
お試し教材はたっぷり1週間分

チャレンジタッチ1年生|メインレッスン・実力アップレッスン一挙紹介!

チャレンジタッチ1年生の主な学習内容
チャレンジタッチの主な学習内容

チャレンジタッチ1年生の主な学習内容は、次の通りです。

チャレンジタッチ1年生の学習内容
  • メインレッスン (国語・算数) – 28レッスン/月
  • 実力アップレッスン (えんしゅう・はってん) – 28レッスン/月
  • テスト100点問題集 – 4ページ / 月
  • 赤ペン先生の問題

それぞれ詳しく見ていきましょう。

メインレッスン

チャレンジタッチ1年生のメインレッスン
タブレットホーム画面の中央から「教室」へ

チャレンジタッチでの主な学習は、メインレッスンです。進め方は簡単!ホーム画面の中央から「教室」に入るとメインレッスンがスタートします。

1回5分程度の学習なので、1年生でも無理せず毎日取り組めます。宿題があっても負担になりません。国語・算数ともに14回のレッスンがあり、1日に1レッスンずつ行えば1カ月ですべてのメインレッスンが終了。

国語のメインレッスン

国語の学習内容を紹介します。チャレンジタッチには、1年生のうちに身に着けたいきれいな字を書く工夫がたくさん詰まっています!

国語のメインレッスン内容
  • 教科書の単元 (毎月)
  • ひらがな (4月~6月)
  • かたかな (9月~)
  • 漢字 (9月~)
チャレンジタッチ1年生の国語のメインレッスン
メインレッスン国語 教科書単元の学習

教科書の単元では学校の学習と同様、本文から内容を読み取り選択形式で答えます。大事なところに線が引いてあったり音声で読み上げてくれたり、子どもの理解を助ける工夫がたくさん。

チャレンジタッチ1年生の国語のメインレッスン②
メインレッスン国語「かんがえる道場」で自分の意見を組み立てる場面

最後に「かんがえる道場」で大事な部分を復習し、自分の考えを発信することもあります。内容を記憶するだけでなく、自分が感じたことを発信することで、学習した内容を自分のものにでき、表現力も付きます

チャレンジタッチ1年生の漢字レッスン
メインレッスン国語 漢字の手本をなぞる練習

文字の練習では、パターンを変えながら繰り返し練習します。

文字の練習
  1. 手本のなぞり
  2. 書き順の説明ありの練習
  3. 書き順の説明なしの練習
チャレンジタッチ1年生のなぞり書きレッスン
メインレッスン国語 文字を間違えた場合は解説とアニメーションが入る

文字の書き順や形に誤りがあると書き直し。反応が悪いなんてこともなくチャレンジタッチが教えてくれますよ!お陰で正しくきれいに書く習慣がつきます。

親が間違いを指摘しても聞いてもらえませんが、チャレンジタッチに指摘されると素直に書き直します。

書き順は、自分の文字とお手本を比較しながらアニメーションで確認。とても分かりやすいです。自分の字がアニメーションで表示されることで「もっときれいに書こう!」と意識が芽生えます。

チャレンジタッチ1年生の漢字の書き順
メインレッスン国語 漢字の練習では音読みもしっかりと学べる

娘の学校では漢字を習う際、訓読みしか学習してきませんが、チャレンジタッチ1年生では、音読みもしっかりと教えてくれます。

わが家の長女は、テレビで「青春」という言葉が出てきた時も、「あ、これ『せい』って読むやろ!?チャレンジタッチで出てきた!」と反応していました。

チャレンジタッチ1年生の漢字テスト
メインレッスン国語 漢字練習の終わりに読みを確認

最後に漢字の読みの問題で復習して完了。漢字の練習量としては充分ではないかもしれませんが、嫌がらず、飽きずに最後までやりきれるので、親としては嬉しいです。

算数のメインレッスン

算数のメインレッスンの学習内容を紹介します。間違えた問題をやり直すことが大切な算数も、チャレンジタッチにお任せしておけば1年生でもできちゃいます!

算数のメインレッスン内容
  • 教科書の単元 (毎月)
  • 計算の練習 (適宜)
チャレンジタッチ1年生の算数
メインレッスン算数 問題場面の説明

教科書の単元では学校での学習と同様、問題の説明が入ります。ストーリー仕立てでアニメーションと音声が入るため、子どももすんなりと問題を把握できます。

チャレンジタッチ1年生の算数足し算
メインレッスン算数 ヒットで考え方をおさらい

問題の中には「ヒント」が用意されているものもあり、計算の考え方を確かめられます。

計算練習では絵や図などはなく、繰り返し計算をします。計算が難しい場合は、ヒントや図などを表示でき、学習内容を振り返りながら計算ができます。

キミせんよう まとめもんだい

チャレンジタッチきみ専用の問題
メインレッスン最後に「キミせんよう まとめもんだい」が用意される

国語にも算数にも、14回のメインレッスンの最後に「キミせんよう まとめもんだい」が用意されています。

チャレンジタッチ1年生の学習結果

「キミせんよう まとめもんだい」では、メインレッスンの中で間違えた問題や難しかった問題を復習できます。忘れた頃に解きなおすことで、さらに理解度を深められます

カンペキ ときなおしボックス

チャレンジタッチ1年生のカンペキ解き直しボックス
メインレッスン内にある「ときなおしボックス」

メインレッスン右上にあるのが「ときなおしボックス」です。

チャレンジタッチ1年生の解き直しボックス
間違えた問題は「ときなおしボックス」に登録されていく

メインレッスンで間違えた問題があると「ときなおしボックス」に問題が登録されます。間違えてからしばらく経った頃に改めて問題に取り組むことができ、きちんと理解できたか確かめられます。

難しい?じつ力アップレッスン (えんしゅう・はってん)

チャレンジタッチ1年生の実力アップレッスン
じつ力アップレッスンの画面

メインレッスンが終わった後に取り組むのは「じつ力アップレッスン」です。

じつ力アップレッスン「えんしゅう」

メインレッスンだけだと、練習する問題数が限られます。「もっと繰り返し練習したい」という人のためにあるのが「えんしゅう」です。

「えんしゅう」は国語・算数各7レッスンずつ。これらの問題数をやりきることで、学習内容を確実にするのに繋がります。

チャレンジタッチ1年生の演習問題
じつ力アップレッスン国語えんしゅう 漢字の読み方練習

国語では、学習した漢字を使った問題や、読み方を問う問題がたくさん。しっかりと漢字を定着させるのに役立ちます。

チャレンジタッチ1年生の学力定着問題
じつ力アップレッスン算数えんしゅう 計算の練習

算数は、繰り返し計算練習。メインレッスンに比べると問題数も多いので計算力がアップします。

実力アップレッスン「はってん」

「さらに難しい問題に挑戦したい」「学習内容を深めたい」という人は「はってん」に取り組むと良いです。「はってん」は国語・算数各7レッスンずつで、基礎的な学習内容をいかした発展的な問題が多く、応用力が磨かれます

チャレンジタッチ1年生の実力アップレッスン
じつ力アップレッスン国語はってん 漢字の音読みを問う問題

国語では訓読みだけでなく、音読みを使った問題が多く出題されます。学校の勉強だけの子と差が付けられます

チャレンジタッチ1年生の発展
じつ力アップレッスン算数はってん 答えから式を求めるような問題

算数では、問題について計算するのではなく、答えに合うような計算式を求める問題が多く、考える力が身に付きます

テスト100点問題集

チャレンジタッチ1年生のテスト100点問題週
紙テキストとして送付されるテスト100点問題集の冊子

チャレンジタッチには、紙の問題集も付いています。

チャレンジタッチ1年生には神の問題もついてくる
テスト100点問題集 1カ月に2ページで学校のテスト対策をする

1カ月に国語・算数それぞれ2ページずつ。メインテキストが終わった後に取り組みます。タブレットでの学習だけでなく紙のテストがあるので、学校のテスト対策になります。

赤ペン先生の問題

チャレンジ赤ペン先生の問題
チャレンジタッチに配信された採点済みの赤ペン先生の問題

チャレンジタッチでは毎月赤ペン先生の問題がタブレットに届きます。(12月と3月を除く。)解き終わった問題用紙の提出は、タブレットから可能です。

2020年度の1年生は、赤ペン先生の問題は年3回、すべて紙で配達されましたが、2021年度の1年生から変更されました。詳しくは公式サイトチャレンジタッチ1年生のページでご確認ください。

チャレンジ赤ペン先生の見直し
赤ペン先生の問題 問題毎の「見直し」と「おかわり問題」
チャレンジ赤ペン先生のおかわり問題

届いた答案用紙は、「赤ペンファイル」から確認でき、「見直し」「おかわり問題」が用意されます。チャレンジといえば赤ペン先生。丁寧に書かれたコメントは、何回もらっても嬉しいものです。タブレット学習のチャレンジタッチでも赤ペン先生からのメッセージを受け取れるので、勉強のモチベーションが続きます。

赤ペン先生の励ましと、大好きなお家の方からの声かけがあれば1年生の勉強はスイスイ進んで学校生活にもすんなり溶け込めますね!

公式サイト進研ゼミ小学講座公式サイトを見る

無料資料請求【無料】進研ゼミ小学講座の資料請求をしてみる

チャレンジタッチなら、親が学習状況を詳しく把握できる

チャレンジタッチ1年生なら、親は学習状況を詳しく把握できる

子どもの頑張りを見逃さない!褒める声掛けで自己肯定感アップ!

チャレンジタッチでは、親が子どもの学習状況を詳しく把握できます。子どもがチャレンジタッチで勉強をするとメールが送られてきます。

保護者メールでわかること
  • 学習時間
  • 学習した教科と内容
  • 点数解き直し結果

子どもがチャレンジタッチをやる時に近くにいれなくても、どれくらいがんばったのかが分かるので、忙しい親にピッタリ。子どもに「今日は〇〇をよくがんばっていたね。」と声を掛けられますね。親ががんばりを見ててくれると分かると、子どものモチベーションが上がります。

チャレンジタッチ1年生の頑張り記録

週に一回、一週間の学習状況をお知らせしてくれます。

1週間の学習状況メールで確認できること
  • 週に何日取り組めたか
  • 幾つのレッスンに取り組めたか
  • どのアプリに取り組んだか

これを見れば、学習への取り組み状況が一目瞭然。特に小学一年生は、学習習慣を身につけることが重要です。チャレンジタッチを上手に使って毎日の習慣付けにぜひ役立てましょう。

チャレンジタッチイングリッシュの結果

英語学習でも上の画像のようなメールが届きます。学習内容の他に、取り組んだカテゴリや結果も分かります。

チャレンジタッチENGLISHの取り組み

チャレンジイングリッシュのステップアップテストを受けると、上のようなメールが送られてきます。子どもの英語の上達具合が客観的に分かるのが大きなメリット。

学習状況メールをきっかけに、「英語で動物や色を言えるようになったの?すごいね」と伝えれば親子のコミュニケーションが増えます。できたことを褒めてあげると、お子さんの自信になり自己肯定感がアップしますよ。

どのタブレット学習が子供に合うか分からない方は、あわせて【体験談あり】小学生におすすめのタブレット学習ができる通信教育教材8選!をご覧ください。お子さんのタイプ別にピッタリなタブレットを紹介しています。

公式サイト進研ゼミ小学講座公式サイトを見る

無料資料請求【無料】進研ゼミ小学講座の資料請求をしてみる

チャレンジタッチとチャレンジの違い

チャレンジタッチとチャレンジの内容の違い
進研ゼミ小学講座より

紙テキストの「チャレンジ」とタブレット学習の「チャレンジタッチ」の違いをまとめました。どっちが合うか悩んでしまう時にはお子さんと一緒にベネッセ進研ゼミ公式サイトを見て下さい。全国レベルの模試もあったり充実のコンテンツが確認できます。チャレンジタッチのweb体験もできますよ!

チャレンジ1年生チャレンジタッチ1年生
学習形態紙テキストでの学習タブレット端末での学習
月額利用料3,250円 (税込)
(年一括払い)
3,250円 (税込)
(年一括払い)
学習内容国語・算数・英語・プログラミング国語・算数・英語・プログラミング
利用端末チャレンジスタートナビ
※漢字・計算・英語学習用の小型端末
専用タブレット
教材内容チャレンジテキスト
実力アップドリル (基礎、応用)
英語テキスト
実力診断テスト(12月・3月)
もっと思考力ワーク(無料希望制)
赤ペン先生の問題
メインレッスン
じつ力アップレッスン (演習・発展)
実力診断テスト(12月・3月)
赤ペン先生の問題
テスト100点問題集
想定学習時間1回15分
1カ月に国語、算数各15回分
1回5分
1カ月に国語、算数各14回分
その他学習コンテンツ電子ライブラリー学習アプリ
動画コンテンツ
紙芝居コンテンツ
電子ライブラリー
主な特徴レベルに合わせた別冊ドリル (基礎・応用) を活用して、学習の難易度を調整可能。学習の進度に合わせて、実力アップレッスンを受講可能。学習の難易度と合わせて、学習量も調整できる。
またアプリを利用して、学年先取りで漢字や計算の学習にも取り組める。
入学前の利用可能可能
おすすめの子・じっくり考えるのが好きな子
・鉛筆で書く力を伸ばしたい子
・音や映像で直感的に学びたい子
・覚えたり、理解するのが苦手な子
・アニメやゲーム好きな子
コース変更前月の1日より前に手続きをすれば、翌月合から希望のコースに変更が可能。前月の1日より前に手続きをすれば、翌月合から希望のコースに変更が可能。
「チャレンジ」と「チャレンジタッチ」のコース内容の違い

公式サイト進研ゼミ小学講座公式サイトを見る

無料資料請求【無料】進研ゼミ小学講座の資料請求をしてみる

進研ゼミチャレンジタッチの料金

進研ゼミチャレンジタッチ
進研ゼミ小学講座より

チャレンジタッチの料金をまとめました。

毎月払い6ヶ月一括払い12ヶ月一括払い
小学1年生  4,020円3,610円/月
2,460円お得
3,250円/月
9,240円お得
小学2年生4,320円3,890円/月
2,580円お得
3,490円/月
9,960円お得
小学3年生5,320円5,000円/月
1,920円お得
4,460円/月
10,320円お得
小学4年生5,590円5,370円/月
1,320円お得
4,980円/月
7,320円お得
小学5年生6,710円6,460円/月
1,500円お得
5,980円/月
8,760円お得
小学6年生7,150円6,880円/月
1,620円お得
6,370円/月
9,360円お得
標準コースと応用コースは同じ料金
チャレンジとチャレンジタッチは同じ料金
2024年4月現在。料金は税込です。

+

タブレット代金39,800円(6か月以上の継続で無料)
8,300円(6か月未満の退会、学習スタイル変更の場合)
チャレンジパッドサポートサービス(オプション)3,600円/年
タブレットに関する料金
支払方法
  • クレジットカード払い
  • 銀行(郵便局)引き落とし
  • コンビニ振込
  • 郵便振込

チャレンジタッチは、塾と比べるとかなり低価格。学習塾や公文の場合、1教科7,000円以上かかることがあり3教科だと21,000円/月。月謝の他に通塾するための交通費や、入塾金、長期休みごとの講習代やテキスト代などもかかります。

一方チャレンジタッチは、年払いだと3教科で3,250円/月、1教科あたり1,083円/月。1日約108円で3教科が学べます。(1年生の料金、月30日で計算)交通費や入会費もかかりません

英語やプログラミングは追加受講費0円で学べますし、約1000冊の本を好きなだけ読むこともできます。が小学生の学習法No.1に選ばれるのも納得です。将来「あの時に入会しておけばよかった」と後悔しないために、今検討をおすすめします!

公式サイト進研ゼミ小学講座公式サイトを見る

無料資料請求【無料】進研ゼミ小学講座の資料請求をしてみる

チャレンジタッチはオプションを追加できる

チャレンジタッチ漢字練習

メインレッスンが物足りなければオプション講座でカスタマイズ!

チャレンジタッチはオプションが豊富です。お子さんの能力や好みに合わせて難易度や教材の量を調整できるので、どんなお子さんにも合わせられます。

オプション講座・サービス名対象学年価格
プログラミング講座1~6年生2,900円/月~
考える力・プラス1~4年生1~4年生2,560円/月~
考える力・プラス5・6年生5・6年生4,260円/月~
考える力・プラス中学受験講座4~6年生7,480円/月~
作文・表現力講座3~6年生1,610円/月~
キケン!はっけん講座年長~2年生980円/月
かがく組1~6年生1,090円/月~
オンラインスピーキング1~6年生1,080円/月~
漢字計算くりかえしドリル1~6年生980円/号
チャレンジスクール1~6年生
(内容によって異なる)
3,980円~
Risdom1~6年生980円/月
エベレス5・6年生9,530円/月~
2024年4月現在。料金は税込です。
学年やコースによって料金は変わります。詳しくは公式サイトでご確認ください。

公式サイト進研ゼミ小学講座公式サイトを見る

無料資料請求【無料】進研ゼミ小学講座の資料請求をしてみる

チャレンジタッチをお得に始める方法

進研ゼミ小学講座の写真
進研ゼミ小学講座より

チャレンジタッチに入会する際は、「おともだち・ご兄弟紹介制度」を活用するとお得です。入会する人も紹介する人どちらもプレゼントがもらえます。※プレゼントは入会時期によって変わります。

」だけでなく「進研ゼミ中学講座」「進研ゼミ高校講座」「こどもちゃれんじ」を受講しているお友だち・兄弟や親戚を紹介できるのでとても利用しやすい制度です。さらに詳しく知りたい方は公式サイトをご確認ください。進研ゼミに兄弟割引があるって本当?お得な他制度の裏ワザ7つも解説!でもたっぷりご紹介しています!

紹介制度以外にもお得なキャンペーンはたくさんあります!その数なんと14個、とりこぼしたくない方はあわせて【最新】進研ゼミおかえりなさいキャンペーンコード&クーポンを読んで下さい!いつ始めようかとお悩みなら一度読んでおいて損はなしです。

進研ゼミチャレンジタッチの解約方法

チャレンジタッチの解約方法
進研ゼミ小学講座より

チャレンジタッチはいつでも途中退会が可能解約費はかかりません※受講後2ヶ月は解約できません。6ヵ月未満で退会、あるいはチャレンジに変更された場合には、学習専用タブレット代の支払いが必要です。(チャレンジタッチ1年生4月号受講者を除く。)

退会したい月号の前月1日まで電話で退会の申し込みをしてください。(7月号から退会する場合は6月1日までに要連絡)メールやネットでは解約できません。

公式サイト:進研ゼミ小学講座手続き・問い合わせ番号一覧
電話番号:0120-977-377IP電話の場合:042-679-8563

解約・返金についてあらかじめ知っておけば、安心して入会できます。合わない場合は、サクッと解約できる方法を紹介していますので、あわせて【解約・退会方法】チャレンジタッチタブレットは返却する必要ある?をご覧ください。

公式サイト進研ゼミ小学講座公式サイトを見る

チャレンジタッチについて知っておきたいこと

チャレンジタッチのよくある疑問を調べました
進研ゼミ小学講座より
たらこ

チャレンジタッチについてのよくある疑問を調べました。

チャレンジとチャレンジタッチ、どちらがいいですか?

じっくり考えたり鉛筆で書く力を重視したいなら「チャレンジ」を、勉強に苦手意識がありアニメや映像の力で直感的に学ばせて子どもに自信をつけたいなら「チャレンジタッチ」をオススメします。

とはいえ、実際に学習するお子さんの意見も大事ですよね。まずは資料請求してどっちが好きか聞いてから選べばお子さんも頑張れるはず!

チャレンジタッチはチャレンジに途中で変更できますか?

はい、できます。チャレンジ受講者のコース変更は、前月の1日までに手続きすれば、翌月号からチャレンジタッチで勉強ができます。(例えば6月号から変更をご希望の場合は、5月1日までに要連絡。)

チャレンジタッチ受講者は、1~3年生は「おうえんネット」で変更可能、4~6年生は「専用タブレット」内でコースの変更ができます。

チャレンジタッチは初期化できますか?

はい、できます。チャレンジタッチを工場出荷状態に戻した後は、必ず初回設定が必要です。

  1. チャレンジタッチ上部の電源ボタンを長押しして電源をオフにする
  2. チャレンジパッド2・3・Nextを利用している人は、電源ボタンとホームボタンを同時に長押し。チャレンジタッチNeoを利用している人は、電源ボタンと音量の「+」ボタンを同時に長押しする。
  3. 「Benesse」や「android」のロゴが表示されたら、電源ボタンのみ手を離す
  4. 「システム復旧モードに入ります」と表示されたらホームボタンから手を離し、再度長押しする
  5. 「工場出荷状態に戻しますか? はい、いいえ」が表示されるので、音量ボタンで「はい」にカーソルを移動
  6. 電源ボタンを押して、実行する
  7. 「Erasing」「消去しています」という表示の後に「工場出荷状態に戻しました」と表示されれば完了
    ※ 自動で電源オフされるので、再度電源ボタンを長押しして起動する
  8. 初回設定ガイドを参照して初回設定を完了させる

チャレンジタッチの初期化についてさらに詳しく知りたい方は、公式サイトをご覧ください。

チャレンジタッチの充電器が壊れた場合は?

チャレンジタッチの充電器が破損・紛失した場合は、新たに購入できます。販売価格は2,178円(税込み)です。購入希望の場合は、問い合わせ窓口に電話してください。

チャレンジタッチの不具合の場合はどこに問い合わせればいい?

チャレンジタッチのタブレットの調子が悪い場合は、公式サイト「保護者サポートよくある質問」で対処法を確認できます。

直接、電話で問い合わせしたい場合は、電話予約が便利。あらかじめ予約していれば、都合の良い時間に担当者が電話をかけてきてくれます。ヘルプデスクに繋がらなくてイライラせずに済みます。

チャレンジタッチが故障や破損した場合、修理・交換できますか?

はい、できます。タブレット到着前に「チャレンジパッドサポートサービス」に入会していれば、サポート期間中なら3,300円(税込)で交換可能。 自己破損の場合や、タブレット到着後2年目以降の自然故障の場合でも安価で新しいタブレットに交換できるサービスです。

チャレンジパッドサポートサービスに未加入の場合は、タブレットの交換には19,800円(税込かかります。チャレンジパッドサポートついて詳しく知りたい方は、進研ゼミ公式サイトをご覧ください。

チャレンジタッチ中学生の口コミや評判は?

進研ゼミ中学講座の口コミと評判を知りたい方は、【悪い口コミ評判】進研ゼミ中学生は効果ない?部活と勉強両立できる?をご覧ください。受講者のリアルな口コミと評判を正直に紹介しています。

チャレンジタッチ1年生の口コミ・評判まとめ

チャレンジタッチ1年生の学習内容まとめ
進研ゼミ小学講座より

低学年の今が始め時!一生ものの学習習慣をプレゼントしてみませんか?

本記事では、チャレンジタッチの感想と学習内容についてお伝えしました。チャレンジタッチなら、楽しく学習習慣を身につけられます

低学年のうちに学習習慣を身に付ければ、高学年になって勉強の難易度が上がっても困りません。「あの時入会しておけばよかった」と後悔する前に、ぜひこの機会にチャレンジタッチに入会しませんか?Let’sチャレンジ進研ゼミ!

チャレンジタッチは、丸付けも送迎も不要。ガミガミ言わなくてもこどもが楽しんで勉強してくれるから多くのママとパパに選ばれています。今なら資料請求で、無料でお試し教材がもらえます。入会する前に教材が試せるのは安心ですね。

4月号限定入会キャンペーンで特別割引中
タブレット返却で2か月のみの受講もOK!

多くの小学生に選ばれています

チャレンジタッチに関する記事・お得情報は全て以下にまとめてあります。参考にしてください。

NEXT→キャンペーンを使って一番お得にチャレンジタッチに入会する方法を紹介。見ておけば損しません!

NEXT→タブレット教材選びで迷ってる?この記事を読めばどのタブレット学習がピッタリか分かります。

NEXT→入会前にチャレンジタッチのデメリットを確認!公式サイトに載っていない情報です。

NEXT→進研ゼミ小学講座のリアルな口コミ・評判を紹介!詳しく知りたい人は必見です。

NEXT→通信教育教材えらびに迷っている人は必見!お子さんにピッタリな教材が見つかります。

※本記事はおうち教材の森(ドメイン所有者:ARINA株式会社)と提携する教材のPR情報を含んでおります。
※本記事に掲載している情報は、できる限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、内容の正確性や安全性を保証するものではありません。
※商品のお申し込みは、必ずご自身で各金融機関ホームページで内容をご確認のうえ、判断頂けますようお願いします。
※当社で紹介されている意見はあくまで個人的なものであり、企業等の意見を代表するものや、情報の内容を保証するものではありません。
※当社本メディアへのご意見やご指摘に関してはお問い合わせよりご連絡いただけますようお願い致します。

※本メディアの個人情報の取り扱いはプライバシーポリシーを御覧ください。
※当社へのお問い合わせはメールにてお願いします。

コメント

コメントする

CAPTCHA


ショートカットできる目次