【調査結果】幼児の子育て、いちばんつらい瞬間は?1位は『夜泣きに付き合う時』!

幼児の子育て、いちばんつらい瞬間は?

ARINA株式会社が運営する幼児、小学生の親御さん向けの教育メディア「おうち教材の森」(https://naki-blog.com/study/)は、日本全国の中学生以下のお子さんをお持ちの親御さんを対象に「幼児の子育て、いちばんつらい瞬間は?」とアンケート調査を実施しました。その結果を公表します。

  • 調査方法:インターネット調査
  • 調査人数:200人(10代:2人、20代:29人、30代:81人、40代:62人、50代:19人、60代以上:7人)
  • 調査主体:ARINA株式会社、おうち教材の森
  • 調査時期:2022年3月3日
  • 調査レポート:https://naki-blog.com/study/survey-report-56

*本アンケート結果を引用する場合は「おうち教材の森」のURL(https://naki-blog.com/study/)を使用してください。

調査結果

「幼児の子育て、いちばんつらい瞬間は?」とアンケート調査した結果、1位は『夜泣きに付き合う時』でした。

幼児の子育て、いちばんつらい瞬間は?

1位:夜泣きに付き合う時

  • 自分も眠い中、根気強く付き合うしかないのでストレスに感じる。
  • 睡眠不足になって疲れるから。
  • 毎日夜泣きが何度もあると、なかなか睡眠時間が取れず、睡眠不足で辛いからです。
  • 親も子も寝不足になるので本当につらかったです。

2位:駄々をこねられた時

  • 駄々をこねて外で泣かれたときはほっておくこともできないし困ります。
  • 理屈が通じないため。
  • 落ち着くまで時間がかかるので。
  • 一度、機嫌が悪くなり駄々をこね始めると長期戦になる。
  • 言い聞かしても伝わらなくて、他のお子さんがからむと余計つらかったです。

3位:言う事を聞かない時

  • 言う事を聞けと言っても聞く相手ではないので苦労しました。
  • 長い時間かかるから。
  • 子どもの躾のために言っていてもヤダと言われると悲しくなるから。
  • 自分のコントロールを超えるから。
  • 言う事を聞かない時に、どう対応して良いのかわからなくなるからです。

4位:遊びに付き合う時

  • まったく楽しくない遊びだから。自分が楽しめないと子供と楽しめるはずもない。
  • 私はテレビが大好きですが、家事が終わった時に限って遊んでがあるのでつらかったですね。
  • 遊んでいるうちに疲れて眠くなるから。
  • 体力が無限だからです。
  • 元気いっぱいで動き回るので体力がついていきません。

5位:食事を用意する時

  • 作ったのに文句を言われるからです。
  • 子どもの相手をしながら食事を作るのが大変なのに、偏食で食べないことが多く、無駄に感じたから。
  • とにかく母親の後追いがひどく、いちばん困ったのが料理の最中も離れようとしてくれないところです。
  • キッチンは危ないので子供は入れたくないけど、離れるとギャン泣きする。私が2人いれば解決するのにと相当つらい瞬間でした。
  • 食事があまり好きではなく、いつも時間がかかるためです。

6位:答えに困る事を尋ねられた時

  • 自分の知らない分野の事を質問されるから。
  • 答えられないことがあるから。
  • 答えに困ることを訪ねられた時。
  • 子供は時としてなんでもないことをなんで?どうして?と尋ねてくるため、「なんで空は青いの」と聞かれた時にすぐに答えられない。親の私たちも一緒に勉強するつもりでいないといけないですね。

7位:送り迎えをする時

  • すぐに動いてくれない
  • その時間に他の家事が出来ると思ってしまうので。

【総括】幼児の子育て、いちばんつらい瞬間1位は『夜泣きに付き合う時』でした

どれだけかわいい我が子でも、子育てでつらい瞬間はあります。その中でも「夜泣きに付き合う時」に最も票が集まりました。

赤ちゃんの夜泣きには、身体の不快感や物音、昼間の過ごし方などさまざまな原因があるとされています。

アンケートでも、お子さんに合った対策がなかなか見つけられず、イライラしてしまうという意見が多くありました。

慣れない育児の負担がひとりに偏らないように、ご家族で協力し合う体制が必要だと感じます。

ARINA株式会社は、運営するメディア「おうち教材の森」を通じて、1人でも多くの人が、より良い家庭学習環境を整えられるように、社会に貢献してまいります。

■ARINA株式会社について

ARINA株式会社は、“メディアを通じ子育てを豊かに”を企業のVisionに掲げ、皆様の生活に寄り添ったライフスタイルメディアの展開やオウンドメディアの受託事業を展開しております。

会社HP:https://arinna.co.jp/

関連メディア:メロウ https://arinna.co.jp/mellow/

〇教育に関する教材・知育玩具などの掲載依頼問い合わせ先

https://naki-blog.com/study/contact

おうち教材の森は通信教育を比較するメディアです

幼児、小学生、中学生、高校生の通信教育を選ぶ参考にしてください。

※本記事はおうち教材の森(ドメイン所有者:ARINA株式会社)と提携する教材のPR情報を含んでおります。
※本記事に掲載している情報は、できる限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、内容の正確性や安全性を保証するものではありません。
※商品のお申し込みは、必ずご自身で各金融機関ホームページで内容をご確認のうえ、判断頂けますようお願いします。
※当社で紹介されている意見はあくまで個人的なものであり、企業等の意見を代表するものや、情報の内容を保証するものではありません。
※当社本メディアへのご意見やご指摘に関してはお問い合わせよりご連絡いただけますようお願い致します。

※本メディアの個人情報の取り扱いはプライバシーポリシーを御覧ください。
※当社へのお問い合わせはメールにてお願いします。

コメント

コメントする